内田あかりプロフィール

PROFILEプロフィール

内田あかり

内田あかり

◇ 本名:大形 久仁子
◇ 生年月日:昭和22年10月9日 てんびん座
◇ 血液型:A型
◇ 出身地:大阪市

 

 

本名の大形久仁子の名で、地元のジャズ喫茶の歌手として活躍後、16歳でスカウトされ、1965年に「土曜日の虎」でレコードデビュー。
翌1968年に和田弘とマヒナスターズとデュエットし発売した「私って駄目な女ね」がヒット。
1973年、芸名を「内田あかり」に変更後、発売となった「浮世絵の街」が大ヒット。
その後、同名(「浮世絵の街」)の映画が製作されたときにも主演を務める。
女優としても映画・ドラマなどで活躍、精力的に歌手活動を行っている。
2014年3月19日に新曲「イヴのいる港町」をリリース。

 

内田あかり ディスコグラフィー

1965年3月「土曜日の虎」(TBSドラマ主題歌)
1967年1月「限りある日を愛に生きて」(テレビドラマ主題歌)
1968年6月「私って駄目な女ね」(デュエット)
1973年8月「浮世絵の街」
1974年9月「献身」(NTVドラマ主題歌)
1983年8月「釜山港へ帰れ」
1984年3月「大田ブルース」
1984年9月「よろしく乾杯」
1985年9月「男たちよ」
1986年4月「片翼だけの天使」
1989年3月「好色一代女」
1991年3月「三色幻燈」
1993年10月「かたむいて」
1999年10月「つぶやき」
2005年10月「熟女炎上」
2009年5月「永遠の恋人(ひと)」
2011年7月「最後の恋人(ひと)」
2012年8月「今夜だけ」/アルバム『魅力のすべて』
2012年10月「洒落た関係」(デュエット:徳久広司)
2014年3月「イヴのいる港町」
2015年4月新曲「アドロ 〜熱愛〜」