Karel Ancerl (カレル・アンチェル) / 指揮者ブラームス:二重協奏曲、悲劇的序曲〔UHQCD〕

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

Karel Ancerl (カレル・アンチェル) / 指揮者

ブラームス:二重協奏曲、悲劇的序曲〔UHQCD〕

[ALBUM] 2017/12/20発売

ブラームス:二重協奏曲、悲劇的序曲〔UHQCD〕

COCQ-85407 ¥1,500+税

※高音質CD「UHQCD」採用

直営ショップで購入

ブラームス:
ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
悲劇的序曲 作品81

ヨゼフ・スーク(ヴァイオリン)、アンドレ・ナヴァラ(チェロ)、カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1963年9月30日〜10月2日 プラハ、芸術家の家(ルドルフィヌム)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

隠れ名盤ともいえる名演です。アンサンブルも得意とする偉大なソリスト、スークとナヴァラ、そして共演するアンチェル=チェコ・フィルの堅固にして力強い演奏、まさにソリストとオーケストラが一体となってこの大作の真髄を示しています。

■高音質CD「UHQCD」

UHQCD