有田正広クレスト1000シリーズ ヘンデル:フルートのための作品全集

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

有田正広

クレスト1000シリーズ ヘンデル:フルートのための作品全集

[ALBUM] 2011/12/21発売

クレスト1000シリーズ ヘンデル:フルートのための作品全集

COCO-73252-3 ¥1,500+税

レコード芸術特選

(フルート、ヴァイオリンと通奏低音のための)フルートと通奏低音のためのソナタ イ短調 HWV 374(ハレ・ソナタ 第1番)

トリオ・ソナタ ロ短調 HWV 386b(作品2の1b)
(フルート、ヴァイオリンと通奏低音のための)
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 HWV 379(作品1の1a)
フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調
フルートと通奏低音のためのソナタ ロ短調 HWV 376(ハレ・ソナタ 第3番)
トリオ・ソナタ ホ短調 HWV 395
(2本のフルートと通奏低音のための)
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 HWV 375(ハレ・ソナタ 第2番)
4声の協奏曲 ニ短調
(フルート、ヴァイオリン、オブリガート・チェロと通奏低音のための)

★有田正広(フラウト・トラヴェルソ)
有田千代子(チェンバロ)
中野哲也(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン) [HWV 386b/389/Concerto]
菅きよみ(フラウト・トラヴェルソ) [HWV 395]
諸岡範澄(バロック・チェロ) [Concerto]

録音:1998年7月7日〜14日 横浜みなとみらい小ホール

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。


トラヴェルソの世界的至宝、有田正広による入魂のヘンデル全集で、9曲のソロ・ソナタ、3曲のトリオ・ソナタ、および、コンチェルト1曲が収録されています。前作から2年半の充電期間を経てさらにスケールアップした有田の演奏には、ステインズビーの名器の典雅な響きの中に、凄みすら感じられます。寺神戸亮ら共演陣の充実にも注目。自身による詳細を究めた必見の解説も含め、エヴァーグリーンといえる名盤となっています。