Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)プロフィール

PROFILEプロフィール

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)

2010年結成。
武井優心 たけい まさみ(Vo/Ba)
山崎正太郎 やまざき しょうたろう(Dr)
八木類 やぎ るい(Gt/Cho/Syn)
タカハシマイ(Cho/Syn/Gt/Per)
砂川一黄 すながわ かずき(Gt)

◆プロフィール&これまでの活動
武井優心(Vo, B)、山崎正太郎(Dr)の2人を中心に2010年3月結成。 結成わずか半年で6曲入ミニアルバム『erectionary』を完成させ、タワーレコードにて限定リリース。
2011年2月、八木類(Gt)が加入。2011年6月には初の全国流通1stシングル『Casually』を発売し、同年10月に初の1stフルアルバム『Maminka』をリリース。今作がCDショップ大賞2012にノミネートされ、これを期に話題の新人バンドとして注目される。
2012年6月には2ndミニアルバム「DINOSAUR」をリリースし、代官山UNITにて行った初のワンマンライブは盛況となる。また、収録曲の ”ダイナソー” がテレビ東京系「モヤモヤさまぁ〜ず2」エンディングテーマに採用された。
2012年のRUSH BALLやBAYCAMP、Re:mix、年末には「COUNTDOWN JAPAN12/13」や「LIVE DI:GA JUDGEMENT」等の各地のフェスやイベントにも登場。キラキラでドリーミーなシンセポップサウンドと、チャーミングさを存分にふりまき虜になる人を続出させている。
2013年1月1日よりタカハシマイ、砂川一黄が正式メンバーとして加入し5人組となり、2月よりeggmanにて3ヶ月連続企画の開催、各公演ソールドアウトを記録。 6月のタワーレコード限定シングル、その後の東名阪ツアー(東京:7/21渋谷duo)を経て、2013年秋、日本コロムビアよりついにメジャーデビューを果たした。