木村カエラ『パコと魔法の絵本』オリジナルサウンドトラック

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

木村カエラ

『パコと魔法の絵本』オリジナルサウンドトラック

[ALBUM] 2008/09/10発売

『パコと魔法の絵本』オリジナルサウンドトラック

COCP-35116 ¥2,500+税

ダウンロード

爆笑×号泣の虹色感動エンターテインメント♪
※木村カエラ「memories」含む「Paco Medley」「A Song For Paco」収録

主題歌は木村カエラ!
全編印象に残る音楽で満ち溢れたサウンドトラック

『下妻物語』『嫌われ松子の一生』で日本映画を革新し続けてきた天才監督・中島哲也の最新作は、爆笑して号泣するストーリーに、長編日本映画としては史上初という3DのフルCGキャラと実写の合成でみせるミラクルワールド。その映画「パコと魔法の絵本」のサウンドトラックが本作である。全編印象的な音楽で満ち溢れた作品だけに、サウンドトラックも充実した内容となっている。主題歌は、監督からの熱烈ラブコールに応え、木村カエラが参加!監督から「子供が歌って踊れるような曲」という要望を受けて、木村カエラが作詞を手掛け、新しいタイプのポップな童謡のような主題歌が誕生した。キャッチーなメロディーで一回聞くと耳から離れなくなる今回の主題歌「memories」は、映画の最後にまさにデザートのように流れる。
なお、この作品の特色のひとつでもある、誰が誰だかわからないほどの奇想天外な衣装&メイクで包帯グルグル巻きにされた木村カエラが、映画の中盤のブリッジとなるシーンで挿入歌「A Song For Paco」を披露しており、サウンドトラックのみの収録となっている。

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。