若山かずさプロフィール

PROFILEプロフィール

若山かずさ

若山かずさ

◇ 本名 / 山田 範子
◇ 出身地 / 千葉県袖ヶ浦市
◇ 誕生日 / 3月22日
◇ 星座 / 牡羊座
◇ 血液型 / O型
◇ 出身地 / 千葉県袖ヶ浦市
◇ 趣味 / 料理、映画鑑賞
◇ 尊敬する歌手 / 島倉千代子さん
◇ 好きな言葉 / 努力
◇ 好きな色 / 水色・白・黒
◇ 好きな花 / あじさい
◇ モットー / “何事にもくよくよしない”

1984年4月1日「別れ愛」でコロムビアレコードより鮮烈に歌手デビュー
10月21日「裏町なみだ雨」をリリース
この年「別れ愛」で横浜音楽祭、審査員特別賞を受賞する
1985年4月21日「幸せふたりづれ」をリリース
1986年1月21日「他人海峡」、9月21日「苦労・喜び・女坂」をリリース
1987年7月21日「夢酒場」をリリース
1988年8月21日「ひとり雪」をリリース
1989年9月21日「愛はひとすじ」をリリース
1991年デビュー7年目の4月1日「しのび傘」をリリース、大ヒットとなる
この年『日本コロムビアヒット賞』を初めて受賞
また『歌うヘッドライト(水曜日)』で初パーソナリティーを勤め、ドライバーのアイドルとなる
1992年4月1日「恋宿」リリース。2年連続で『日本コロムビアヒット賞』を受賞
また『平成歌謡塾』のTVレギュラー番組をもつ
ファンの熱い支持により10年以上たった現在も放送中!!
1993年4月21日「恋雨」リリース
1994年1月21日「ゆきずりの花」をリリース。再び『日本コロムビアヒット賞』を受賞
また8月21日冠二郎とのデュエット曲「ふたり舟」が話題になる
1995年3月1日「花、散る」 4月1日「春雨の宿」をリリース
1996年1月21日リリースの「白牡丹」、11月21日リリース「恋しずく」で演歌苦戦の時代に異例のヒットとなる。
特に「白牡丹」は発売後のオリコン演歌チャートで2週連続1位を獲得
この年『日本コロムビアヒット賞』を受賞
1997年野球界では歌のうまさで有名な落合博満氏とのデュエット曲、「抱かれて乾杯」を3月20日にリリース
4月23日「終着駅の女」リリース
1998年1月21日「女の生きがい」リリース
3月21日、再び落合博満氏とのデュエット曲「霧の別れ」をリリース
15周年記念リサイタルを五反田ゆうぽうと/名古屋厚生年金会館にて公演
7月22日「水暦」リリース
1999年3月3日「嵯峨野しぐれて」、11月20日「酔い惚れて」をリリース
大ヒットとなり、5度目の『日本コロムビアヒット賞』を受賞
ラジオ大阪『かずさの演歌でごきげん』レギュラー番組開始
2000年9月6日「二度目の女房」リリース
『演歌流行歌』番組開始
2001年6月21日「二人三脚渡し舟」リリース
2002年3月20日「花桔梗」リリース
4月よりラジオ『クィーンズパレス505』レギュラー番組開始 コミュニティーFM全国57局ネット『かずさの元気はつらつ歌謡曲』レギュラー開始
9月21日「恋をんな」をリリース、大阪ゆうせん総合リクエスト初登場4位!
2003年デビュー20周年記念曲第一弾として4月23日「海峡無情」をリリース
2004年デビュー20周年記念曲第二弾として2月18日「ふたりづれ」をリリース
4月1日、日本青年館にて20周年記念コンサートを行なう
9月20日、公私共にお世話になっている中日ドラゴンズ 落合博満監督のお膝元ナゴヤドームにて中日×巨人戦の始球式を行なう
10月20日「幸せとんぼ」をリリース
カップリングにはリサイタル用に書き下ろされた「一生懸命」を収録
2005年6月22日「伊良湖悲曲」をリリース
2006年4月19日「縁切寺」をリリース
5月13日、新曲発表会を地元、千葉県袖ヶ浦市民会館にて行なう映画「手紙(出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ他)」に刑務所を慰問する演歌歌手役として映画初出演『縁切寺』を歌う
2007年デビュー25周年記念曲として5月23日「なさけ雨」をリリース
2008年4月23日「あじさいの宿」リリース
カラオケファンから絶大な支持を受ける
2009年1月21日「海鳴りの酒場」リリース
1月31日、3年振りに袖ヶ浦市民会館にて新曲発表会を行なう
2009年10月25日「雪どけの宿」をリリース
箱根ホテルにて「雪どけの宿」カラオケ大会実施
2010年5月19日「湯の町みれん」をリリース
5月29日、静岡・伊豆の国市(韮山時代劇場)にて新曲発表会を行う
7月3日、アクシスかつらぎ(長岡総合会館)にて『第75回源氏あやめ祭り』で新曲「湯の町みれん」を熱唱し、大盛況!
また伊豆長岡温泉旅館共同組合から初の「湯の町大使」に任命される
2011年6月22日「山百合の駅」をリリース
7月17日茨城県行方市山百合の里にて新曲発表会を開催
行方市観光協会より「山百合観光大使」に任命される
2012年3月28日「夫婦恋唄」をリリース
生前に若山本人のために書いた楽曲を、故 市川先生が7回忌にあたる今年にリリース
4月1日3年振りに地元袖ヶ浦市民会館にて新曲発表会を開催
2013年1月23日デビュー30周年記念曲「女のみれん」リリース
1月17日30周年記念曲「女のみれん」コンベンションにデビューの頃より尊敬する大先輩の島倉千代子さんが花束をもって祝福に駆けつけてくれる
10月28日浅草ビューホテルにて30周年記念ディナーショーを行う
また大先輩の八代亜紀さんから30周年のお祝いに頂いたドレスで「舟唄」を唄う
2014年2月14日島津悦子さんとバレンタインジョイントコンサートを開催
2014年2月19日「おんなの酒」リリース
週間 USEN HITランキング(演歌/歌謡曲)
1位を獲得(3/12付)
2015年2月18日「女の岬」リリース
木更津ビューホテルにて、四方章人先生を審査委委員長に迎えて、「女の岬」「白牡丹」「女の生きがい」を課題曲としてカラオケ発表会を開催
2016年6月22日「蛍火の恋」リリース
伊豆修善寺にて「蛍火の恋」の新曲発表会を開催
「蛍火の恋」カラオケ歌唱ランキングにて上位にランクイン
2017年 6月21日「俄か雨」リリース
2018年 5月23日 35周年記念曲「冬燕」リリース