KITARO(喜多郎)空海の旅2/Sacred Journey of Ku-Kai Volume 2

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

KITARO(喜多郎)

空海の旅2/Sacred Journey of Ku-Kai Volume 2

[ALBUM] 2005/02/23発売

空海の旅2/Sacred Journey of Ku-Kai Volume 2

COCB-53255 ¥2,800+税

  • 1.Shinning Spirit of Water
    (大日寺 第十三番札所)

  • 2.As the Wind Blows
    (常楽寺 第十四番札所)

  • 3.Koki
    (国分寺 第十五番札所)

  • 4.Kan-on
    (観音寺 第十六番札所)

  • 5.Whispering Earth
    (井戸寺 第十七番札所)

  • 6.Inner Lights
    (恩山寺 第十八番札所)

  • 7.Dancing Flower
    (立江寺 第十九番札所)

  • 8.Floating Lotus
    (鶴林寺 第二十番札所)

  • 9.Peaceful Valley
    (太龍寺 第二十一番札所)

  • 10.Crystal Field
    (平等寺 第二十二番札所)

  • 11.Ritual Waves
    (薬王寺 第二十三番札所)

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

2003年9月、ビルボード8週連続1位を記録した傑作アルバム“古事記”以来のコンセプトアルバムとして、 “空海の旅”の発売とともに始まった、平和への願いを込めた壮大のプロジェクト “空海の旅”シリーズ!!
シリーズ第一弾にして、グラミー賞にノミネートされ世界中が待ち望んでいた、 シリーズ第二弾“空海の旅 vol.2” が完成!!そして、サウンドも“旅を続ける者”と同じように旅が進む事に、その熱き想いが表れている。

リード・トラックのTrack.2 “As the Wind Blows”は、自分が忘れていた本当の姿を思い出させ、その涙が流れるほど美しいメロディーは聴く者すべてを、懐かしい自分を呼び起こす。
このアルバムシリーズは、今の時代に疲れて、本当に大切なものを忘れた人達へ、本当の自分を思い出させる“旅”へ誘う。



空海の旅シリーズとは、
9.11同時多発テロにインスパイアされ制作した、平和への願い!!
空海の旅シリーズとは、9.11同時多発テロにインスパイアされ制作した、平和への願い!!

9月11日アメリカに向かっていた喜多郎が、米中枢同時多発テロの為、ハワイに5日間足止めされた際、「音楽家として平和の為に何かしなければ」と、空海と、お遍路さんで知られる四国八十八ヶ所の鐘の音を使用した音楽を創る事を思いつく。

全八十八曲、アルバム8枚になる予定で、今作は13番〜23番の、お寺の鐘の音を使用した11曲を収録している。それは、「鐘の音には人を和ませる力がある。テロや戦争ばかりの世の中に、音楽で平和を訴えたい」 という喜多郎の純粋な気持ちからこの壮大なプロジェクトが始動。

世界に認められ、アメリカを活動拠点としている喜多郎だからこそ、あえて日本(四国、空海)というテーマでありながら、世界中の人に平和への願いが届く作品に仕上がっている。そして、このアルバムは平和を訴えると共に、現在多くの人が抱えているいろんな問題や、ストレスを忘れさせ、癒すことができる喜多郎サウンドが存在する。