三浦明利手のひらに受ける宇宙

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

三浦明利

手のひらに受ける宇宙

[ALBUM] 2018/06/20発売

手のひらに受ける宇宙

COCP-40386 ¥1,852+税

直営ショップで購入

ダウンロード

  • 1.手のひらに受ける宇宙

  • 2.仏教伝来

  • 3.宵待草

  • 4.龍 〜Naga〜

  • 5.タッピング・タッチ(インストゥルメンタル)

  • 6.『キサー・ゴータミー説話』プロローグ
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 7.ダンマパダ第114偈(Introduction Version)(パーリ語讃歌)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 8.第一話「キサー・ゴータミーと子ども」(朗読)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 9.第二話「お釈迦さまとの出あい」(朗読)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 10.第三話「気づき」(朗読)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 11.ダンマパダ第287偈(パーリ語讃歌)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 12.第四話「出家」(朗読)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 13.敬礼文・三帰依(パーリ語讃歌)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 14.第五話「灯明」(朗読)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

  • 15.ダンマパダ第114偈(Ending Version)(パーリ語讃歌)
    音楽朗読劇『キサー・ゴータミー説話』(「ダンマパダ・アッタカター」より)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

慈しみに満ちた歌たちが、静かに、時には力強く、聴く人々を大自然の輪へと誘う
奈良県の光明寺(浄土真宗)の女性の住職、TV番組「ぶっちゃけ寺」や「バナナミュージック」などへの出演でも話題の美しすぎる住職・袈裟姿でギターを弾く“慈しみ系シンガーソングライター 三浦明利(あかり)”6年振りのアルバム。作品は仏教をベースにしつつも、普遍的な自然や宇宙を描き上げた作品としてヒーリング的な楽曲と同時に“ギタリスト 三浦明利(あかり)”としてバンドスタイルでのアグレッシブな楽曲などもあり、ポップス・ミュージックとしても充分楽しめる作品です。

注目すべきは、6音楽朗読劇「キサー・ゴータミー説話」を収録。
紀元1世紀ごろブッタ・ゴーサによって「ダンマパダ・アッタカター」という書物がインド古代の言葉パーリ語によって記された。お釈迦さまの言葉を集めた「ダンマパダ(法句経)」の註釈書で、お釈迦さまの言葉(偈)にちなんだ因縁の物語が集められている。その中でも、最も有名な「キサー・ゴータミー説話」をパーリ語から読み解いて、書き下ろしたのが本作品。三浦明利が朗読し、
お釈迦様の言葉(偈)には、音楽的に美しい言語と世界で評価されているパーリ語にそのまま楽曲をつけて歌い、その後に日本語の現代語訳で歌うという手法を取っており、インド古代の空気を肌で感じることができる画期的な楽曲。エンディングではエレキギターで法悦を表現し、映画のエンドロールのように終わってゆく戯曲的作品。


ダイジェスト試聴ができます!