松岡みやびレインボー ハープ

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

松岡みやび

レインボー ハープ

[ALBUM] 2014/06/18発売

レインボー ハープ

OMCA-1183 ¥2,685+税

  • 1.秋桜 (さだまさし)

  • 2.卒業写真 (荒井由実)

  • 3.春よ、来い (松任谷由実)

  • 4.さくら (森山直太朗)

  • 5.花は咲く-復興支援ソング (菅野よう子)

  • 6.いい日旅立ち (谷村新司)

  • 7.津軽海峡冬景色 (三木たかし)

  • 8.Crystal Love (松岡みやび)

  • 9.Jupiter (ホルスト)

  • 10.瑠璃色の地球 (平井夏美)

  • 11.ありがとう (松岡みやび)

  • 12.見上げてごらん夜の星を (いずみたく)

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

( )内:作曲家

七色にきらめく魔法の響き…。はじくハープから歌うハープへ!癒しの音色[ミヤビ・メソード]

色彩色豊かなハープを奏で、日本を代表するハーピストの一人、松岡みやびの最新作のテーマはズバリ“癒し”。幼少の頃からの英才教育を経て、たゆまぬ努力ののちに行き着いた独自のハープ奏法を生み出し、そのプロセスの中から研究し続けていた「音楽療法」の成果(聴くこと、さらに奏でることによる絶大な癒し効果)を集約させ、それを演奏や、さらに今作のアートワーク内のテキストにも反映させ、ハーピストのソロアルバムとして、大変魅力ある作品にたどり着きました。

今作は基本的に“泣けて癒される曲”を厳選して決定。その曲のメロディ自身が持つ涙成分を、まるでハープで増幅するかのような感動的なアレンジを目指しました。ハープには大きなグランドハープと、小さなミニハープがあります。ミニハープで丸々演奏する場合もありますが、半分はインタールード的に1コーラス分を奏でて、グランドハープの1曲につなぐ手法を何か所かに効果的に散りばめ、いつまでも飽きの来ない作品作りを目指し、それを実現いたしました。