佐藤奈々子SWEET SWINGIN' +2〔UHQCD〕

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

佐藤奈々子

SWEET SWINGIN' +2〔UHQCD〕

[ALBUM] 2017/06/28発売

SWEET SWINGIN' +2〔UHQCD〕

COCP-39997 ¥2,400+税

※高音質CD「UHQCD」採用
※最新リマスタリング

佐藤奈々子 デビュー40周年 Light Mellow企画

直営ショップで購入

ダウンロード

  • 1.グッド・タイム・スウィンギン

  • 2.フェアウェル・パーティー

  • 3.ラズベリー・ラヴァー

  • 4.ハリー・ブギー

  • 5.スリーピー・コール

  • 6.ミューズの恋人

  • 7.週末のハイウェイ

  • 8.海にうかぶピアノ

  • 9.チープ・ダンス

  • 10.オリーブの風

  • 11.イヴの月の上で

  • 12.<ボーナストラック>
    ふらりさよなら
    LK-70 シングルA面(1978/6)

  • 13.<ボーナストラック>
    フラミンゴの夜
    LK-70 シングルB面(1978/6)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

【オリジナル】1977/12/25発売・LX-7033

監修・解説:金澤寿和

横内章次アレンジ
作詞:佐藤奈々子 作曲:佐野元春共作

盟友・佐野元春との共作ナンバーがさらに凄みを増したセカンド・アルバム。
ボーナストラック2曲収録。

それまでの、歌唱力勝負、演奏力勝負的な方程式を、あっさりと、ユニークな声の質感と、日本の洋楽ともいえるサウンド・アプローチ(カヒミ・カリィなど、のちの“渋谷系”“ウィスパー系”に受け継がれていく)で、吉田美奈子や大貫妙子らが同時期に創り上げていたCITY POPともまた一線を画した、新しい価値観、世界観を示したのがこの佐藤奈々子だ。ジャズ・ギタリストの横内章次をアレンジャーに迎え完成させたセカンド・アルバムでは、デビュー作に続き、盟友・佐野元春との共作ナンバーが、その楽曲嗜好をさらに広げ、ボッサ、ソウル、ブギー、スウィンギン、と聴くものに一瞬のスキも与えないほど、凄みを増した、密度の濃ぃい楽曲がズラリとならぶ出来栄え。メロウ・ボッサ「フェアウェル・パーティー」を聴くだけでも、ため息が漏れてしまうはずだ。

■高音質CD「UHQCD」

UHQCD