スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ / 指揮者

Discography ディスコグラフィー

  • All
  • シングル
  • アルバム
  • ビデオ

ALBUM2009/02/18Release

ツァラトゥストラはかく語りき

1. R・シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》Op.30
2. ショスタコーヴィチ:交響曲第1番 ヘ短調 Op.10

★スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮、読売日本交響楽団
ウ゛ァイオリン・ソロ:藤原浜雄(1)、デヴィッド・ノーラン(2)

[録音:2008年9月16日、東京芸術劇場・ライヴ/9月10日、サントリーホール・ライヴ]

★HQCD作品紹介サイトへ
コロムビアHQCDサイトへ
HQCD◎高音質CD「HQCD」を採用!
(すべてのCDプレーヤーで再生できます。)


奇跡のタクトから生み出される感動のドラマ!“スクロヴァ”ならではの濃厚にして精緻な「ツァラ」

最後の巨匠、スクロヴァチェフスキが読売日響の常任指揮者に就任して2年、緊密な一体感に結ばれた両者による至福の名演。
マエストロのタクトが縦横に冴えわたる「ツァラトゥストラ」の細密にして壮大なドラマ、緊密なアンサンブルと爆発的な推進力に彩られたショスタコーヴィチ。
いまや世界第一級の水準にある読売日響の演奏も見事です。
名ホールに響きわたる白熱の名演をあますところなくとらえた素晴らしいレコーディング。
話題の高音質素材<HQCD>によるリリースも大きな魅力です。

ツァラトゥストラはかく語りき

COCQ-84575
¥2,500+税

レコード芸術・準特選
※高音質CD「HQCD」採用

メルマガ

ページの先頭へ