スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ / 指揮者ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ / 指揮者

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

[ALBUM] 2014/09/17発売

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

COGQ-70 ¥2,800+税

SACDハイブリッド
(SACD Stereo / SACD 5chサラウンド/ CD)

直営ショップで購入

ダウンロード

ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調 作品47
ベルリオーズ:劇的交響曲《ロミオとジュリエット》 作品17から 愛の情景

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ 指揮
読売日本交響楽団

ライヴ録音(96kHz / 24bit):
2013年10月6日、横浜みなとみらいホール

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

なんという90歳!赤色巨星と化した第五の中心核に、作曲者の誠と悲しみを見た。

今最も尊崇を集める指揮者の一人であるスクロヴァチェフスキは、90歳の記念すべき誕生日を、昨年の2013年10月にこの日本で迎えました。その直後の演奏が、最高の録音でこのディスクに刻まれています。ベートーヴェン、ブラームスやブルックナーなどのドイツ・ロマン派本流とともに、作曲家でもあるミスターSの本領が最も良く発揮されるのが、近・現代のレパートリー。作品の本質を深く鋭く抉ったこの空前絶後のショスタコーヴィチで、巨匠が立っている地平の高さには目が眩むようです。快刀乱麻を断つがごときだった前作のベートーヴェンから一転、赤色巨星のような尋常ならざる巨大な結構は、巨匠が長年の探求の末にたどり着いた設計に他なりません。この質量あってこそ、楽譜の裏に封じ込められた作曲者の真実の声と悲痛なうめきが染み出してくるのです。プログラムの前半に演奏されたベルリオーズ:ロミオとジュリエットの4曲から、ワーグナーが「今世紀における最も美しいフレーズ」と激賞した「愛の情景」を併録。


■ハイレゾ(高音質)でも配信中!!
★ハイレゾ配信作品一覧はこちら>>>
★ハイレゾ配信サイト一覧はこちら>>>