東京佼成ウインドオーケストラ吹奏楽燦選/嗚呼!アフリカン・シンフォニー

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

東京佼成ウインドオーケストラ

吹奏楽燦選/嗚呼!アフリカン・シンフォニー

[ALBUM] 2014/10/22発売

吹奏楽燦選/嗚呼!アフリカン・シンフォニー

COCQ-85096 ¥2,700+税

レコード芸術準推薦

直営ショップで購入

ダウンロード

  • 1.音楽祭のプレリュード
    (アルフレッド・リード)

  • 2.コンサートマーチ《アルセナール》
    (ヤン・ヴァンデルロースト)

  • 3.ロマネスク(ジェイムズ・スウェアリンジェン)

  • 4.海の男達の歌(船乗りと海の歌)
    (ロバート・W・スミス)

  • 5.マゼランの未知なる大陸への挑戦
    (樽屋雅徳)

  • 6.百年祭(福島弘和)
    2012年改訂版

  • 7.嗚呼!(兼田敏)

  • 8.吹奏楽のための《ランナー・オヴ・ザ・スピリット》(久石譲)
    I.オープニング

  • 9.吹奏楽のための《ランナー・オヴ・ザ・スピリット》(久石譲)
    II.エンディング

  • 10.ラ・フォリア 〜吹奏楽のための小協奏曲(伊藤康英)

  • 11.ボレロ(イン・ポップス)
    (モーリス・ラヴェル/岩井直溥)

  • 12.アフリカン・シンフォニー
    (ヴァン・ マッコイ/岩井直溥)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

東京佼成ウインドオーケストラ
指揮:藤岡幸夫

録音:2013年9月9〜10日、江戸川文化センター(東京) [96kHz/24bit録音]

神曲・神演・満艦飾!無人島にこれ1枚の感涙太鼓盤。

吹奏楽の定番と今後の定番化が期待される作品を、日本を代表する名門、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)による最新のセッション録音で拡充してゆく「吹奏楽燦選」シリーズの第3弾。第1作はエバーグリーンとして定番化しつつあり、第2作「フェスティーヴォ!」は昨年度のレコード・アカデミー賞を受賞しています。本作は、吹奏楽初挑戦となるクラシック界の実力派指揮者、藤岡幸夫とTKWOとの、実り豊かなチーム・ケミストリーに注目。藤岡は、吹奏楽オリジナル作品にはスケールの大きさと格調の高さをもたらし、ポップな曲には、タルカス等のクロスオーバー曲で吹かせた熱風を送り込んでいます。
TKWOレコーディング・プロジェクトならではの委嘱作。今回は、ブリテン:青少年のための管弦楽入門の吹奏楽版といった趣の伊藤康英の意欲作を収録。TKWOの高い個人技と緊密なアンサンブル力をフルに発揮させる凝った逸品です。新旧のオリジナルの名作に加え、2014年5月に亡くなった岩井直溥の代表作など、神曲詰まり過ぎの贅沢極まりない一枚です。


藤岡幸夫(指揮者) Sachio FUJIOKA, conductor

関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者
Principal Conductor of the Kansai Philharmonic Orchestra

1962年東京生まれ。幼少よりピアノ、チェロを学ぶ。故・渡邉暁雄の最後の愛弟子。サー・ゲオルグ・ショルティのアシスタントを務める。
慶応義塾大学文学部卒業。日本フィル指揮研究員を経て1990年に英国王立ノーザン音楽大学指揮科に入学。在学中は奨学金特待生に選ばれる他、数多くの賞を受賞。1992年マンチェスターにて最も才能ある若手指揮者に贈られる「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を日本人にもかかわらず特例で受賞。同年ルトスワフスキ・フェスティバルにて作曲者の前で「管弦楽のための協奏曲」を指揮、英ガーディアン紙に「計りしれなく将来を約束された指揮者」と絶賛される。
1993年BBCフィルの定期演奏会に出演し「タイムズ」紙などで高く評価され1994年に同オーケストラの副指揮者に就任。同年、ロンドン夏の風物詩「プロムス」に同オケを指揮してデビュー、大成功を収める。以後ロイヤル・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィルをはじめ数多くの海外オーケストラに客演。
スペイン・オペラ公演デビューとなった2006年スペイン国立オヴィエド歌劇場ブリテン「ねじの回転」は、その年当劇場の新演出オペラのベスト・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、2009年には同劇場にR.シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」で再客演、ふたたび大成功を収めた。
マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者、日本フィル指揮者を歴任し、関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者を務める。毎年40公演以上を共演し2014年で15年目のシーズンを迎えた関西フィルとの一体感溢れる演奏は聴衆を魅了し、高い評価を得ている。
英シャンドスと契約し、これまでにBBCフィルと8枚のCDをリリース。また関西フィルとはALMRECORDSにシベリウス交響曲全曲録音を進行中。
大晦日のテレビ東京系全国ネット「東急ジルベスター・コンサート」に2回、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽の指揮をはじめ、テレビ、ラジオへの出演など広く活躍する。
クラシック音楽界に新たな潮流をつくるべく、2014年10月よりスタートするBSジャパンの新番組「エンター・ザ・ミュージック」に参画。指揮者・司会者として、関西フィルと共に出演予定。
2002年渡邉暁雄音楽基金音楽賞受賞。

公式ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/