山屋清とコンテンポラリー・サウンド・オーケストラ津軽・恐山―PCM録音による日本の旋律

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

山屋清とコンテンポラリー・サウンド・オーケストラ

津軽・恐山―PCM録音による日本の旋律

[ALBUM] 2017/05/25発売

津軽・恐山―PCM録音による日本の旋律

CORR-11231 <オンデマンドCD>

¥2,381+税
  • 1.恐山

  • 2.じょんがらの里

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

【オリジナル】1976/11/25発売・WX-7503

日本各地、一度は訪ねてみたい土地があるものです。そうした海や里に山屋清氏作曲の音楽で旅した作品。
下北半島の恐山に伝え残される巫女の口寄せをテーマに琵琶・尺八と日本の太鼓、津軽じょんがら節をテーマに津軽三味線の旧節・中節・新節とジャズ・ロックのバリエーションという作品になっている。

平山万佐子(琵琶) 郡山直樹(尺八) 瀬上養之助(太鼓) 林あきら(太鼓) 畑中健三(太鼓) 沢田勝秋(津軽三味線) 三橋貴風(尺八)


■オンデマンドCDについての詳細はこちら>>>