Artist

KYOHSO

Release

2017/10/18発売
アニメ「DYNAMIC CHORD」第1弾エンディングテーマ
「because the sky...」
KYOHSO
COCC-17383 ¥1,800+税
AR機能付き缶バッジ1種類、コースター3種類封入
COCC-17384 ¥1,200+税
詳細はこちら
allow

Information

2017/10/06
購入者特典が決定!!
対象店舗にて、CDをお買上げの方に特典をプレゼント!!
★詳細はこちら>>>
2017/09/15
森久保祥太郎(YORITO 城坂依都 役)のレコーディングレポートが到着!!
――森久保さんが演じる城坂依都の紹介からお願いします。
森久保:とにかく音楽を愛している男ですね。その情熱が真っ直ぐで男らしいんですけど、それ故に絶対的な自信が自分の中にあったりするんです。それが時に暴走するというか、いろんな方向に熱い思いが行きがちになるんですけど、個人的には好きなタイプです(笑)。でも、そうかと思えば、すごく繊細な部分も持っているんですよね。だから、音楽があるおかげで、彼の経験とかをぶつけることができる。それで彼は成り立ってるんじゃないかなって思います。とにかく音楽を愛し、音楽に愛された男なんじゃないかな。

――森久保さんも音楽活動をしているので、共感できる部分もあるのでは?
森久保:そうですね。僕も自分で曲を作ったりするんだけど、日々の体験だったり喜怒哀楽だったり、嬉しかったことも辛かったこともすべて、音楽が受け皿になってくれているところがあるから、そういう意味では、音楽と依都の距離感と音楽と僕の距離感は似ているのかなって思います。ただ、あんなに自信家ではありません、僕は(笑)。いつも壁にぶつかりながら進んでいるので、あの自信は羨ましいです。

――バンドマンを演じる機会って、なかなかないと思うし、リアルに描かれているので体験を重ねられますよね。
森久保:ある意味リアルというか。言ってしまうと、僕らが青春時代に描いていたバンド像があるんですよね。今の子たちのことはよくわからないんですけど、僕なんかが中高生のときに憧れていたバンドの感じが、この『DYNAMIC CHORD』の世界にはあるので、僕は演じてて「こうだよな、バンドって!」って思う部分はいっぱいありますね。

――それはサウンドを聴いても思いますね。ちょっと前のバンドのサウンドってこうだったよな、みたいな。
森久保:そこは意識されてるんじゃないかな。特にKYOHSOの曲なんかは。でも、ま~難しいんですよ(笑)。これは僕に限らず、どのバンドのヴォーカル担当も言っているんですけど「DYNAMIC CHORDの曲はむずい!」と。しかも演奏する人たちも言ってましたからね。でも、それもやっぱりこだわりで、ロックってこういうもんだろう!っていうのがあるんでしょうね。

――アニメとゲームの違いは感じましたか?
森久保:アニメの依都くんは、だいぶ違う感じがすると思いますね。ネタバレになっちゃうので、あまり語れないんだけど、そうだなぁ……先ほど話したところで言うと、真っ直ぐな性格なので、音楽とか自分の身の回りに起こったことに対して、すごく熱く重く受け止めてしまう人間なんですね。だからゲームの依都とは、また違う一面をお見せすることになると思います。

――全4バンドが持ち回りでEDテーマを担当しますが、KYOHSOのEDテーマは「because the sky...」ですね。
森久保祥太郎森久保:アニメのストーリー内で起きた出来事と歌詞がぴったりリンクしているなって、ピンときました。それに曲を書いているのが、TOKIHARU(Gt)なんですけど、これまでの中ではわりと珍しい方向性の曲だったので、YORITOの気持ちを乗せた歌詞も、彼の曲に引っ張られたところはあるんだろうなって。なので、アニメで本編を見ていただいて、EDにこの曲が流れたら、みなさんグッとくるのではないかと思います。

――内容に寄り添った歌詞になっているんですね。気持ちもより入ったでしょうね。
森久保:嘆きであり、レクイエムであり…。でも、どこかその先の何か見えないものにつながっているというか。ただの嘆きで終わるのではなく、未来を感じさせてくれるんですよね。絆って言葉が一番ハマると思うんだけど、そういったものが詰まった曲です。曲自体はグッと重たいんですけど、その奥には希望がある。その希望に向かっている歌な気がします。

――サウンドもすごくヘヴィでした。
森久保:KYOHSOには激しい曲が多いんですけど、それでもこれまでと違う激しさがあるというか。内から来る魂を震わせるような激しさって言えばいいのかな。ノリだけで片付けられないような重さがあった気がします。それは、歌詞のメッセージと合わせてそう思ったんですけど。

――衝動とか痛々しさとか、いろいろ感じます。
森久保:そうですね。他の曲より、感情とか温度っていうものを感じてもらえる曲なのかなぁと思います。

――今回のシングルにはカップリングも収録されますが、KYOHSOの曲はとことん激しいロックナンバーですね。
森久保:今回のシングルは、KYOHSOの今までの曲にはない感じだなと思いました。いただいたとき、こういうテンポ感なんだ!って驚いた気がするので。

――アニメで、また新しいKYOHSOが見れるかも。
森久保:それはそうですね! 時が流れているような気がしますね。

――では最後に、アニメを楽しみにしている方にメッセージをお願いします。
森久保:ゲームを応援してくださったみなさんの熱意のおかげで、アニメという形で、『DYNAMIC CHORD』の世界をまたお披露目することができる。そのことについて、ものすごく感謝しております。まだ僕らも先を知らないのでわからないんですけど、限られた話数の中で、それぞれのバンドの魅力というのが描かれていくと思いますので、ゲームをプレイされていた方にも、ある意味新鮮な『DYNAMIC CHORD』の世界をお見せできるのかなと思います。まだこのコンテンツに手を付けたことがない方は、まずはTVアニメを見ていただいて、ゲームのほうに興味を持ってもらえると、より楽しめるんじゃないかなと思います。精一杯どのバンドも頑張ってますので! ご期待ください!
2017/08/11
アニメ「DYNAMIC CHORD」第1弾エンディングテーマ「because the sky...」、2017/10/18発売決定!!
アニメ「DYNAMIC CHORD」第1弾エンディングテーマ「because the sky...」が2017/10/18に発売!!

Profile

激しさを持ちつつも妖艶なロックサウンドが特徴。
圧倒的な存在感のある演奏とライブパフォーマンスでファンを魅了している。

  • Vocal:YORITO 城坂依都 (CV:森久保祥太郎)
  • Guitar:TOKIHARU 英 時明 (CV:立花慎之介)
  • Bass:YUU 黒谷 優 (CV:石川界人)
  • Drums:SHINOMUNE 諏宮篠宗 (CV:八代 拓)
KYOHSO