2枚組全31曲収録2,500円(税抜)のコンピレイション・アルバム!
『フリー・ソウル・キリンジ』
2014年4月2日発売

『フリー・ソウル・キリンジ』2014年4月2日発売
【WHAT's NEW】 (2014/04/28) 【応募企画】 皆さまからの”キリンジ楽曲ライナーノーツ”DISC-2、大発表!!
(2014/04/02) 【応募企画】 皆さまからの”キリンジ楽曲ライナーノーツ”DISC-1、大発表!!
(2014/04/02) 【コラボ企画】 「キリンジ×渋谷カフェ・アプレミディ」期間限定コラボを開催!
(2014/03/18) 【応募企画】 キリンジ楽曲ライナーノーツを書いて、31種の楽曲タイトル入りTシャツをGETしよう!
(2014/03/18) リリース情報 キリンジ『フリー・ソウル・キリンジ』(4/2発売)視聴用トレーラー、公開しました。
(2014/01/31) リリース情報 コンピレイション・アルバム『フリー・ソウル・キリンジ』4/2リリース決定!

『フリー・ソウル・キリンジ』
COCP-38455~6(2枚組) ¥2,500+税 / 全31曲収録 / 2014年4月2日発売
space
フリー・ソウル・キリンジ 【Disc1】
01.今日も誰かの誕生日(2008)
02.野良の虹(1998)
03.君の胸に抱かれたい(2000)
04.恋の祭典 (1999)
05.雨を見くびるな(1998)
06.かどわかされて(1998)
07.まぶしがりや(2002)
08.愛のCoda(2003)
09.YOU AND ME(2004)
10.君のことだよ(2008)
11.冬来たりなば(2005)
12.燃え殻(2005)
13.Drifter(2001)
14.エイリアンズ(2000)
15.スウィートソウル(2003)
【Disc2】
01.グッデイ・グッバイ(2000)
02.きもだめし(2013)
03.ブラインドタッチの織姫(2003)
04.朝焼けは雨のきざし(2008)
05.雨は毛布のように(2001)
06.双子座グラフィティ(1998)
07.十四時過ぎのカゲロウ(2004)
08.ナイーヴな人々(2013)
09.バターのように (2012)
10.Love is on line(2006)
11.空飛ぶ深海魚(2010)
12.ダンボールの宮殿(1999)
13.ブルーバード(2006)
14.いつも可愛い(2012)
15.荊にくちづけを(2012)
16.サイレンの歌(2000)

space
Free Soulとキリンジの強力タッグが2枚組31曲2,500円のナイスプライスで実現!

space
90年代から現在に至るまで、音楽カルチャーに絶大な影響を与え続ける、ミリオンセラー・コンピ・シリーズ『Free Soul』。堀込兄弟によるキリンジが在籍したコロムビア、ワーナー、EMI時代に生み出された数々の名曲に加え、兄弟それぞれのソロ楽曲から、「Free Soul」主宰の橋本徹(SUBURBIA)氏が選曲・監修した、2枚組コンピレイション・アルバム!在籍3レーベルでの代表曲から、これぞ「Free Soul」セレクト!と唸らされるいわゆる隠れた名曲までを満遍なくちりばめた、もはやオールタイム・ベストといっても過言ではない充実の内容。
「キリンジ」オリジナル・アルバムからの選曲にとどまらず、シングル発売のみの楽曲、セルフ・カヴァー・アルバムや堀込兄弟それぞれのソロ・アルバムからの楽曲も収録され、旧来のファンにとっても興味をそそられる選曲をお楽しみください!



space
space

◆今作発売に寄せて―  橋本徹(SUBURBIA)

space
“フリー・ソウル・キリンジ”選曲の話をいただいたときは、不意のオファーに驚くと共に、これは凄いコンピができるぞ、と胸の高鳴りを抑えることができませんでした。と同時に、どうやって80分に絞りこもう、という嬉しい悩みも生まれましたが、最初の打ち合わせで、やはり決定版ということで2枚組に、という話になり、全ての作品を聴き返しながら、思う存分てらいなく、ストライクゾーンに渾身のストレートを投げ込むつもりでセレクトしていきました。ど真ん中直球勝負を心がけたのは、改めてキリンジの魅力が多くの音楽ファンに伝わればという思いからです。曲順決めも、極めてスムーズでした。自分自身が聴きたいように並べるという感じで、オファーをいただいたときの胸の高鳴りをそのままパッケージできたことが、選曲の説得力につながっていると思います。 やはり待ち望まれた顔合わせなのか、すでに自分の周りの音楽仲間たちの期待と興奮は沸点に達し、熱心なキリンジのファンからも多くの反響が寄せられていますが、「冬来たりなば」(堀込高樹)や「燃え殻」(馬の骨)といったソロ名作を収録できたのも嬉しく、レーベルの枠を越えて僕のベスト・セレクションを実現してくれた関係者の皆さんには、ただただ感謝です。そして何よりも堀込兄弟、いつも素晴らしい音楽を本当にどうもありがとう!

space

◆Free Soulとは?

space
1994年に始まった、グルーヴィー&メロウな70年代ソウル周辺音楽の珠玉の名作を選りすぐり、埋もれた名曲に光を当てたクラブ・パーティー“Free Soul Underground”に端を発するムーヴメント。橋本徹(SUBURBIA)により新旧/ジャンル/国境を越えて選曲された“Free Soul”の名を冠したコンピレイションCDは計100枚に達し、100万枚をゆうに超える売り上げを記録している。クラブ・シーンのみならず、いわゆる“渋谷系”からSMAPに至るまで、90年代の音楽カルチャーに多大な影響を与えたことでも、今なお鮮烈な印象を音楽ファンに残している、絶大な人気を誇るミリオンセラー・コンピ・シリーズ。

space

◆橋本徹(SUBURBIA)プロフィール

space
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷・公園通りの「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』シリーズなど、手がけたコンピCDは250枚を超え世界一。USENで音楽放送チャンネル「usen for Apres-midi」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」などがある。
http://www.apres-midi.biz/


space
space

「キリンジ×渋谷カフェ・アプレミディ」期間限定コラボを開催!

~Free Soul~キリンジを聴いて、渋谷のカフェでおいしいカフェ・ラテを飲もう~
■期間:2014年4月26日(土)~5月6日(火)のGW中(毎日)
■場所:カフェ・アプレミディ (4/5より新店舗:東京都渋谷区神南1-9-11インタービルII 5F)
■コラボ内容:
【その(1)】「フリー・ソウル・キリンジ」を店内オンエア!!
 期間中、毎日19時~CLOSEまでは「フリー・ソウル・キリンジ」からも店内オンエアします。

【その(2)】「フリー・ソウル・キリンジ」コースタープレゼント!!
 「フリー・ソウル・キリンジ」のCDを持ってきた方に、
 【ジャケット柄コースター】を先着でプレゼント!(先着100名様、お一人様1回限り)

【その(3)】「フリー・ソウル・キリンジ」スペシャルラテアートをプレゼント!!!
 「フリー・ソウル・キリンジ」のCDを持ってきた方が期間中、カフェ・ラテをご注文の方されますと、
 「Free Soul×キリンジ」スペシャルラテアート(ココアパウダーによるデコレート)をプレゼントいたします。
 おいしいカフェ・ラテを飲んで、贅沢で楽しいひと時はいかがでしょうか?
ショップロゴ 店内写真 
★カフェ・アプレミディ
 住所:渋谷区神南1-9-11 インタービルII 5F
 営業時間:日・火~土 11:30~23:30 月曜休(祝日の場合は翌火曜)
 電話:03-5428-5121  http://apres-midi.biz

space
space

~応募企画~「フリー・ソウル・キリンジ」発売記念~
ライナーノーツを書いて、楽曲タイトル入りTシャツをGETしよう!

「キリンジ×FREE SOUL楽曲タイトル入りTシャツ」を各タイトル毎日限定1名様にプレゼント!

4月2日発売「フリー・ソウル・キリンジ」に収録されている全31曲の各曲のライナー ノーツを1日1曲毎に募集いたします。
楽曲に対する思いや、エピソード、聴き所などあなたならではの“おすすめポイン ト”を教えてください!
Twitterまたは下記応募フォームからご応募いただいたライナーを、スタッフが毎日1 つ厳選し、
あなたのアカウントネーム(HN)と共に当特設サイトへ順次掲載いたします。
見事選ばれた方、毎日1名様限定で、「キリンジ×FREE SOUL楽曲タイトル入りTシャ ツ」をプレゼント!
応募はお一人様1日何回でも可能です。みなさま奮ってご応募ください。お待ちして おります。
Tシャツサンプル(1)  Tシャツサンプル(2)
■応募期間(〆切)
以下の応募スケジュールをご確認の上、レビューを応募したい楽曲の日にレビューを 投稿すれば応募完了です。
応募は1曲ごとに、以下スケジュールの24時間以内(0時~23時59分)となり、
それ以外の日にご投稿いただいたものにつきましては無効となってしまいますので、ご注意ください。


■応募方法(2通り)
(1) Twitterから応募 (140文字以内)
 Twitterのアカウント(@ColumbiaKirinji)をフォロー後、
 
レビューの中に必ず、キリンジ「曲名」を入れて、「 #フリーソウルキリンジ 」をつけて、レビューをつぶやけば応募完了です。
 選ばれた方には、DMにて後日商品の発送方法をご連絡いたします。商品は4月中~下旬発送予定です。
(2) フォームから応募 (140文字以内)
 こちらにからご応募ください。
 応募フォームはコチラ(▼)
 選ばれた方には、後日賞品の発送をもってご連絡いたします。商品は4月中~下旬発送予定です。

■応募投稿の例
今日も誰かの誕生日(3月18日に応募)の場合…
例:
 キリンジ「今日も誰かの誕生日」を聴くと、今日もどこかで誕生日を迎える人がいるんだなと、自分のことのようにワクワクします。
 そんな魔法のある曲です。
#フリーソウルキリンジ

■レビュー応募〆切スケジュール
「キリンジ×FREE SOUL楽曲タイトル入りTシャツ」プレゼント応募スケジュール(31曲分毎日実施)
レビュー募集日 収録 楽曲タイトル プレゼント(毎日1名様) 応募する
3/18(火) DISK(1) 01.今日も誰かの誕生日(2008) 今日も誰かの誕生日Tシャツ(M)
3/19(水) DISK(1) 02.野良の虹(1998) 野良の虹Tシャツ(M)
3/20(木) DISK(1) 03.君の胸に抱かれたい(2000) 君の胸に抱かれたいTシャツ(M)
3/21(金) DISK(1) 04.恋の祭典(1999) 恋の祭典Tシャツ(M)
3/22(土) DISK(1) 05.雨を見くびるな(1998) 雨を見くびるな(M)
3/23(日) DISK(1) 06.かどわかされて(1998) かどわかされてTシャツ(M)
3/24(月) DISK(1) 07.まぶしがりや(2002) まぶしがりやTシャツ(M)
3/25(火) DISK(1) 08.愛のCoda(2003) 愛のCodaTシャツ(M)
3/26(水) DISK(1) 09.YOU AND ME(2004) YOU AND METシャツ(M)
3/27(木) DISK(1) 10.君のことだよ(2008) 君のことだよTシャツ(M)
3/28(金) DISK(1) 11.冬来たりなば(2005) 冬来たりなばTシャツ(M)
3/29(土) DISK(1) 12.燃え殻(2005) 燃え殻Tシャツ(M)
3/30(日) DISK(1) 13.Drifter(2001) DrifterTシャツ(M)
3/31(月) DISK(1) 14.エイリアンズ(2000) エイリアンズTシャツ(M)
4/01(火) DISK(1) 15.スウィートソウル(2003) スウィートソウルTシャツ(M)
4/02(水) 「フリー・ソウル・キリンジ」発売日
4/03(木) DISK(2) 01.グッデイ・グッバイ(2000) グッデイ・グッバイTシャツ(M)
4/04(金) DISK(2) 02.きもだめし(2013) きもだめしTシャツ(M)
4/05(土) DISK(2) 03.ブラインドタッチの織姫(2003) ブラインドタッチの織姫Tシャツ(M)
4/06(日) DISK(2) 04.朝焼けは雨のきざし(2008) 朝焼けは雨のきざしTシャツ(M)
4/07(月) DISK(2) 05.雨は毛布のように(2001) 雨は毛布のようにTシャツ(M)
4/08(火) DISK(2) 06.双子座グラフィティ(1998) 双子座グラフィティTシャツ(M)
4/09(水) DISK(2) 07.十四時過ぎのカゲロウ(2004) 十四時過ぎのカゲロウTシャツ(M)
4/10(木) DISK(2) 08.ナイーヴな人々(2013) ナイーヴな人々Tシャツ(M)
4/11(金) DISK(2) 09.バターのように(2012) バターのようにTシャツ(M)
4/12(土) DISK(2) 10.Love is on line(2006) Love is on lineTシャツ(M)
4/13(日) DISK(2) 11.空飛ぶ深海魚(2010) 空飛ぶ深海魚Tシャツ(M)
4/14(月) DISK(2) 12.ダンボールの宮殿(1999) ダンボールの宮殿Tシャツ(M)
4/15(火) DISK(2) 13.ブルーバード(2006) ブルーバードTシャツ(M)
4/16(水) DISK(2) 14.いつも可愛い(2012) いつも可愛いTシャツ(M)
4/17(木) DISK(2) 15.荊にくちづけを(2012) 荊にくちづけをTシャツ(M)
4/18(金) DISK(2) 16.サイレンの歌(2000) サイレンの歌Tシャツ(M)


space
space

皆さまからの”キリンジ楽曲ライナーノーツ”全曲大発表!!

皆さん本当にたくさんのご応募有難うございました!!
【Disc1】
01.今日も誰かの誕生日(2008)
友人の誕生日にカラオケでこの曲を歌ってあげましたが本人は寝っ転がって聴く耳を 持ちませんでした。 それでもお誕生日おめでとう。
屋久梅 知吉 さん

02.野良の虹(1998)
美しいメロディ・ハーモニーと、ヒリヒリするような文学的な歌詞が組み合わさっ て、別れの歌なのに清々しい。息が詰まるほどの切なさを感じる曲です。
リン さん

03.君の胸に抱かれたい(2000)
複雑なのにポップで、捻くれてるのに優しくて、するりと耳に馴染むのに強く心に 引っかかる。そんなキリンジのややこしい魅力が分かりやすく詰まった入門編として もお勧めの1曲。聴けばきっと“I surrender!”と叫びたくなるはず。
ちろ さん

04.恋の祭典 (1999)
やらしくないのに変態的、爽やかなのに危なげな。 この絶妙な塩梅に快感を覚えて しまったら、もう他のポップミュージックでは満足できないですよね!
スイスミス鈴木 さん

05.雨を見くびるな(1998)
私は音楽的造詣の深い人間ではない。この頃の楽曲に垣間見える(らしい)所謂元ネタ のようなものの存在もよく知らない。
それでも、難解な曲だと皆が唸ったその横で、何てことない耳の私だって感動を得ら れた。そういうものに出会えただけでも、感謝したい。
毛 さん

06.かどわかされて(1998)
【かどわかす】人をだまし、または力ずくで他へ連れ去る。誘拐する。 よりによっ てメジャーデビュー盤の最後にしれっと置かれてしまった爆弾曲「かどわかされ て」。「デパートメント」という単語をあそこまで官能的に歌に乗せる歌い手を、今 後二度と見ることはないだろう。
だじゅうる さん

07.まぶしがりや(2002)
キリンジ堀込高樹の歌詞には印象的な女性が度々登場する。整形美人もいれば風邪引 きの女性もいる。どこか無機質で冷たい感じの女性だ。ところが「まぶしがりや」に 登場する女性には温度がある。男性が感じていたい適度な距離感と温度感を持つ人。 美しい女性だと思う。
yoppy さん

08.愛のCoda(2003)
約5分半の中にある物語の膨大な情報量は聴き手によそ見をさせる余地を残さない。 跳ねる清しいメロディも共に旅立つ孤独がこれから主人公を物理的ではなく「あな た」へと導いてくれる予感がする。ライブステージにミラーボールがあると聴けるか も!とソワソワしてしまう曲でもある。
マドリー さん

09.YOU AND ME(2004)
feelin' Groovyってこんな気分をいうのかな。二人でいれば、歩く一歩一歩も、くだ らないやり取りも、全てが約束された音楽になる。二人の歌が世界を包んで、素敵な 気分が止まらない。こういうポジティブな歌は、男っぽいヤスの歌いっぷりがすごく 映える。「YOU AND ME」には男の色気を感じます。
みあぴの さん

10.君のことだよ(2008)
ひとが恋におちる瞬間をフィルムに焼き付けたような曲。街の中で、静かな胸の高鳴 りを抑えずにはいられない。
テルリンコフ さん

11.冬来たりなば(2005)
私が11の頃、父がよく車でかけていました。高2の時なぜか突然思い出して父にCDを 借りました。再生するとあの時幼心に好きだった美しいメロディや小説のような歌詞 がどんどん蘇り懐かしい気持ちに。私にとって冬の歌と言えば絶対にこの曲です。
Natsumi さん

12.燃え殻(2005)
私の初恋は、音楽なんて全く興味がなかった中学時代にラジオから流れてきたこの 曲。聴いた瞬間息苦しくなり、曲名をメモすることすら忘れた。それでも音源を手に 入れることができたのは歌手名が強烈に記憶に残っていたから。生まれて初めて買っ たCDです。
ミロ@かんぼーちょおおおおおお さん

13.Drifter(2001)
「ムーンリヴァーを渡るようなステップで 」で光が差し、大丈夫だ、と安心する。 この曲を聴くとわたしはいつも背筋が伸びるのだ。美しい祈りの曲。静かな決意の 歌。
ミキコ さん

14.エイリアンズ(2000)
東京郊外に生まれ育った者にとっては、あまりに日常的な風景の描写が続き、あぁこ んな景色のなかを暮らしてるのは自分だけなのか、取り残されているのはまさか自分 だけなんじゃないか、と思っていた頃を思い出し、切ない気持ちになる。暗い夜道 に、ポツンポツンと灯る街灯と、自分の影を「まるで新世界のよう」と語る感性に、 この街も捨てたもんじゃないと思わされる、ロマンティックな名曲。
はなほん さん

15.スウィートソウル(2003)
「エイリアンズ」でどこまでも孤独だったふたりは、この「スウィートソウル」では すこし大人になっている。孤独ではあるけど、でも2人でいるならそれだけでいい。 都会はこんな幸せな孤独に満たされている。
みあーにゃ さん

【Disc2】
01.グッデイ・グッバイ(2000)
軽やかに、誰かへグッバイ!と告げながら、一方で、たまらず誰かをお喋りに誘っている歌詞がなんとも人間らしくて好きです。グッバイ!と告げる日にこんな楽しい音楽があったら、帰り道の足取りもすこしリズミカルになれる。賑やかな街や、通りすがる人たちにもありがとうと思えます。
かも川 さん

02.きもだめし(2013)
きもだめしって私の中では夜にやるものだと思ってたのに、うららかな春の午後にやるのは、この人は怖がりなのかな?それとも懐かしい誰かに会いたいんだろうか。と想像してしまうような、怪しい題名とは裏腹の昔感じた温かさのある歌。
みいたん さん

03.ブラインドタッチの織姫(2003)
どのアルバムにも所属せずにすっくと佇む姿が凛々しい。「ブラインドタッチの織姫」は長い間、キリンジの箱入り娘だった。恋に恥じらい戸惑う純情が、泡のように浮かんでは弾け、また浮かんでは消えていく。薄紅色の微炭酸のような一曲。
べー さん

04.朝焼けは雨のきざし(2008)
朝焼けのあとが雨でも、いつか必ず晴れるから、陽が差してくる勢いで、みんなの願いが叶うといいな。 ちょうど今頃の、暖かな香りが漂う季節にちょうどいい、明るめの服を来て出掛けたくなるような心踊る愛しい曲。
バルサミコ さん

05.雨は毛布のように(2001)
ある大雨の日、街を打ち付ける雨のしぶきが毛布のように見えた。この曲のおかげだ。雨に濡れることは惨めだと思っていた。でも街のどこかで雨のリズムで踊り出すカップルがいるのかもしれないと思うと羨ましく思えた。この曲のおかげだ。
にこちゅん さん

06.双子座グラフィティ(1998)
「双子座グラフィティ」ロマンチックと思わせて、首を傾げるようなあやしい歌詞が突然出て来たり。何だか掴みどころがあるようでないような不思議な曲。キリンジ2人の始まりに相応しいファンファーレ。瑞々しくて決して色褪せることのない輝きは今でもずっと私の胸に鮮やかな双子座を刻んでいる。
はっこ さん

07.十四時過ぎのカゲロウ(2004)
憂いを帯びながらも静かな情熱をたたえたトーンに乗せ、十代の頃誰もがきっと抱いたであろう途方もない焦燥感、青い性を部活少年になぞらえてリリカルに描いたまさにキリンジ流のビターな青春群像。青春をとうに過ぎても聴けば遠い夏のカゲロウが鮮やかに胸に迫るような名曲。
ちりん さん

08.ナイーヴな人々(2013)
曲も勿論大好きですが、PVが本当に好きで。タワーレコード渋谷店で数時間見続けてました。「ずっと動かないんだよあのお客さん…」ってなっていたかもしれません。
井筒茶都 さん

09.バターのように(2012)
意識と無意識の境目がなくなって、どんどん形の無いものになり布団に溶け込んでいく感覚。安心して包まれながら眠りに落ちる子供の頃の記憶。夜は怖くないよ。子供が出来たら子守唄に唄ってあげたい曲。
ばしこ さん

10.Love is on line(2006)
かつて夜更けにチャットする男をこんなロマンチックに表現する文章があっただろうか。「キリンは立って寝る…」の歌い出しからPCに向かう男までの描写が鮮やか過ぎて、同じPCの前でこの曲を聴く自分とのギャップに泣いた。
モクセイフクロウ さん

11.空飛ぶ深海魚(2010)
真っ暗な夜空はまるで深海みたいで、眠れないでいる私を深海魚が夜空に連れ出して一緒に泳いでくれているみたいな曲だなと思いました。
ひざさら さん

12.ダンボールの宮殿(1999)
この曲はカッコイイ。負け犬は路地で嘔吐してるし住所不定無職、おまけに宮殿はダンボールだ。 なのに、這いつくばってでも生きる男の「俺は俺でしかない」におおっと思う。そんな曲を作るキリンジがカッコイイ!
メポ さん

13.ブルーバード(2006)
この曲には「ありがとう」と言いたいです。辛く苦しい時期によく聴いていました。初めて自分と向き合う孤独な時間でした。 その心境を分かって貰えたような気がして、なかなか出ない答えを一緒に待って貰えたような気がして、本当にあの時はありがたかった。
うわん さん

14.いつも可愛い(2012)
最初に聴いた時、度肝を抜かれ思わず「へっ!?」とスピーカーを振り返ってしまった(笑)でも「昔のSoulとかにこういう甘い曲あるでしょ」って高樹氏しれっとニヤリと言いそうだなーと。ライブではちょっとステージも照れ客も照れ、みんな可愛くなる曲。
芥 陽子 さん

15.荊にくちづけを(2012)
これまで丁寧に彩りながら渡ってきた橋を自ら焼き落とし、真っ赤に燃え上がるたてがみの残像を残して薄暗い茨の道を駆け抜けてゆく。 伸びやかに透き通る天性の歌声を、あえて張り上げるように歌う疾風怒濤のロックンロール。
キリン珈琲 さん

16.サイレンの歌(2000)
波のようにうねって押し寄せる厚いコーラスに、この曲は終わらないんじゃないか、いやもうずっと続いてしまえと思う。こんなに言葉が不要な旋律があるだろうか、全力で笑ったり泣いたりしてた若い頃のことなんか思い出して泣く。この曲は、堀込兄弟じゃないと。
ヤチカこ さん

space
space
space
キリンジ space

◆キリンジプロフィール

space
1996年10月、実兄弟である堀込泰行(VO/Gt)堀込高樹(Gt/Vo)の二人でキリンジを結成。
97年インディーズ・デビュー後一躍脚光を浴び、翌98年、メジャー・デビュー。 洗練された二人のシンガーソングライターを配するグループらしく、上品かつ独創的に紡いだ楽曲群の数々は、 都会的でもあり、牧歌的でもあり今や巷でも<キリンジ風>と表現されるほど、唯一無二な存在。 そして、そのオリジナリティ豊かで存在感ある詞曲もさることながら美しいコーラスワークと 多種多様な音楽的造詣を感じさせるアレンジメントの数々で音楽ファンを魅了し続け、 現在までオリジナルアルバム10枚を発表。2013年4月10日まで行われた「キリンジTOUR2013」を持ってVo/Gtの堀込泰行が脱退、 <兄弟時代>の17年間に終止符打った。
space
現在は、堀込泰行はソロアーティストとして、堀込高樹はバンド名義を継承し6人組 のバンド編成の<KIRINJI>として活動スタートした。
◆ KIRINJI HP http://natural-llc.com/kirinji/
space
 
space

【好評発売中】ライブ映像作品『KIRINJI TOUR 2013 ~LIVE at NHK HALL~
space space space
Blu-rayジャケット写真
COXA-1064 ¥6,000(税込)
【Blu-ray】
  DVDジャケット写真
COBA-6490-1 ¥5,500(税込)
【DVD】
space
キリンジ、堀込泰行(Vo/Gt)在籍時最後のツアーとして、今年2月から全国14箇所15公演にわたって開催された“KIRINJI TOUR 2013”のツアーファイナル、4/12(金)NHKホール公演での全楽曲を収録したライブDVDとBlu-rayが9月25日にリリース決定! 全会場ソールドアウトを記録したツアーの最終公演ということもあり、胸に様々な思いを抱えて来場したオーディエンスと、いつもと変わらぬ姿勢で歌い演奏することでそれに応えるキリンジの堀込泰行(Vo/Gt)と堀込高樹(Gt/Vo)。特別であって特別でない、ただそこあるのは素晴らしい音楽と感謝の気持ちであったーーー。

ツアーレポート&作品特設サイトはこちら>>>
 
space