KITARO
ホーム インフォメーション ディスコグラフィ プロフィール
空海の旅3
ジ・エッセンシャル・キタロウ
スピリチュアル・ガーデン
空海の旅2
空海の旅
水に祈りて
四国八十八ヶ所
シンキング・オブ・ユー
古事記〜KOJIKI〜
NINJA SCROLL
ディスコグラフィ
DISCOGRAPHY
2006.02.01発売
COCB-53507
\2,940(税込)
キタロウ・プレゼンツ・スピリチュアル・ガーデン
[Kitaro presents SPIRITUALl GARDEN]
喜多郎のワールド・ツアーのキーボディストでもある“Keiko”とのコラボレーションで制作された喜多郎の最新作。
そして、マドンナや、ジェニファー・ロペス等のギター・リストでもある“ポール・ペスコ”をゲストに迎え、新たな喜多郎サウンドで聴く者全てを別世界へ誘う!!

■スピリチュアル・ガーデン
岡本太郎美術館の庭園にて、舞踏家“玉野黄市 ”氏の踊りの映像を見て、特にその踊りと、庭園の緑にインスパイアされて制作された“スピリチュアル・ガーデン”。
彼らはこの音楽を、「このアルバムは聴く人の音楽。この音楽を聴いて自分のストーリーの中で旅をする感じになれれば」と、「ふしぎの国のアリス」のようなおとぎ話の世界へ誘う世界、それは、日頃全てに追われて生活している人達にとって、ひと時のあいだ童心にかえり、楽しみながらリラックスできる時間を与えてくれる、音の魔法。
今まで以上に透明感と、やすらぎに満ちたサウンドで聴く者すべてに心地よい場所に誘う。
喜多郎ワールド・ツアーのキーボディストでもあり、数多くの舞踏の音楽を担当してきたとKeikoとの最高のコラボレーションから実現した最高傑作である。
TRACK LIST
01 Gentle Forest WMT WMT
02 The Stone and the Green
03 Sunlight Dancing
04 Moon Flower WMT WMT
05 Wind and Water WMT WMT
06 Moon Shadow  
07 Love For Elka WMT WMT
08 Hydrosphere
09 Quasar
10 White Night
11 Spiritual Garden WMT WMT
 
Keikoプロフィール
17歳より奥田敏子現代舞踊クラスで即興ピアノを弾き始める。後、数々のダンス作品の作曲を手がける。
代表作「水煙」「大地をかむ」玉野黄市作品「風儀」、「地球の子供たち」など。喜多郎との結婚後、キーボーディストとして、ワールドツアーなど全てのツアーに参加。
玉野 黄市プロフィール
舞踏家 「ハルピン派」主宰。 在サンフランシスコ。
1946年 静岡県生まれ 
1965年 土方巽に師事 
1967年 舞台デビュー/土方巽暗黒舞踏派公演「バラ色ダンス」
1972年 ハルピン派旗揚げ「長須鯨」
1976年 アメリカデビュー「Japan Now参加」
1978年 渡米。以降カルフォルニア州在住
以降、日本、ヨーロッパなどワールド・ワイドに活躍。
PAGE TOP
プライバシーポリシー | リンクについてのお願い | お問い合わせ
Copyright 2010 NIPPON COLUMBIA CO.,LTD. All rights reserved.
NIPPON COLUMBIA