昭和ガールズ ムードポップス minus one collection商品情報

昭和ガールズ ムードポップス minus one collection

昭和ガールズ ムードポップス minus one collection

[ALBUM] 2017/06/28発売

昭和ガールズ ムードポップス minus one collection

COCP-40018-9 ¥3,000+税

THE DEEP歌謡コレクション

直営ショップで購入

DISC-1

  • 1.太陽は泣いている / いしだあゆみ

  • 2.天使のいたずら / エミー・ジャクソン

  • 3.誰も知らない / 伊東ゆかり

  • 4.恋の季節 / ピンキーとキラーズ

  • 5.ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ

  • 6.虹色の湖 / 中村晃子

  • 7.たそがれの赤い月 / ジュディ・オング

  • 8.黄色の世界 / J・ガールス

  • 9.私が死んだら / 弘田三枝子

  • 10.真夜中のギター / 千賀かほる

  • 11.くちづけが怖い / 久美かおり

  • 12.風が落した涙 / 小川ローザ

  • 13.知りすぎたのね / 沢知美

  • 14.人形の家 / 弘田三枝子

  • 15.経験 / 辺見マリ

  • 16.愛のさざなみ / 島倉千代子

DISC-2

  • 1.太陽は泣いている
     (オリジナルカラオケ)*

  • 2.天使のいたずら
     (オリジナルカラオケ)*

  • 3.誰も知らない
     (オリジナルカラオケ)

  • 4.恋の季節
     (オリジナルカラオケ)

  • 5.ブルー・ライト・ヨコハマ
     (オリジナルカラオケ)

  • 6.虹色の湖
     (オリジナルカラオケ)

  • 7.たそがれの赤い月
     (オリジナルカラオケ)*

  • 8.黄色の世界
     (オリジナルカラオケ)*

  • 9.私が死んだら
     (オリジナルカラオケ)*

  • 10.真夜中のギター
     (オリジナルカラオケ)

  • 11.くちづけが怖い
     (オリジナルカラオケ)*

  • 12.風が落した涙
     (オリジナルカラオケ)*

  • 13.知りすぎたのね
     (オリジナルカラオケ)*

  • 14.人形の家
     (オリジナルカラオケ)*

  • 15.経験
     (オリジナルカラオケ)*

  • 16.愛のさざなみ
     (オリジナルカラオケ)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

*初CD化音源

1960〜70年代の女性シンガーの、ムーディーな歌謡曲のオリジナル『マイナスワン』音源の魅力を凝縮した全16曲(×2)!
演奏前のカウントまで収録した、未発表カラオケ音源10曲を含む全32曲を最新マスタリングで収録!!

女性シンガーによって歌われた1960〜70年代の歌謡ポップスのコンピレーション・アルバム。ほとんどがよく知られたお馴染みのヒットナンバーで構成されている。名曲揃いなのでもちろん聴き応えはあるわけだが、今回は収録の16曲すべてについて、オリジナルカラオケ、つまり完成品からヴォーカルを差し引いた“マイナスワン”音源も共に収められたコレクションという趣向が凝らされている。
歌謡曲全盛期、シングルレコードがドーナツ盤と呼ばれていた昭和の時代には、どんなヒット曲であれ、オリジナルカラオケがパッケージ化されることは少なかった。しかし、昨今の歌謡曲ファンのニーズとして、当時のフル編成のバンドでしっかりと録音されたオリジナルカラオケ音源を、それぞれの生楽器のパートを味わいつつ、純粋にインスト音楽として観賞するという行為が脚光を浴びているのだ。
ただ残念なことに、レコーディングの際に使用されたオケが残っていないケースも少なくないのも事実である。某メーカーでは、ある時期にカラオケのテープを一斉に処分してしまったなどという悲しい話も聞く。幸い日本コロムビアには多くのオリジナルカラオケがしっかりと保存されていたことから、今回の企画が実現に至った。
万人に知られる超メジャーな楽曲から、現在の歌謡曲ファンに再注目されているアーティストの代表的な楽曲まで、オリジナルカラオケが現存する16曲が厳選され、歌入りで1枚、同じラインナップのカラオケで1枚の2枚組で構成されている。ヴォーカルを堪能した後に、今度はその演奏を主役として聴いてみると、今まで幾度となく聴いてきたヒット作品からまた新たな発見が得られることも多々ある。そして改めてアレンジの妙を強く感じずにはいられない。昭和の時代、実に贅沢に作られていた歌謡曲の奥深い魅力を再確認するための最高のコレクションといえるのではないだろうか。

解説:鈴木啓之


〜THE DEEP歌謡コレクション〜
歌謡曲黄金時代に発表され、再評価の声が高いアーティストの未CD化の音源を中心に発掘。