バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽 Sz.106商品情報

バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽 Sz.106

バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽 Sz.106

[ALBUM] 2017/02/23発売

バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽 Sz.106

CORR-11205 <オンデマンドCD>

¥2,381+税
  • 1.バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音樂 Sz.106
    第1楽章:アンダンテ・トランクイロ

  • 2.バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音樂 Sz.106
    第2楽章:アレグロ

  • 3.バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音樂 Sz.106
    第3楽章:アダージョ

  • 4.バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音樂 Sz.106
    第4楽章:アレグロ・モルト

  • 5.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 Sz.68

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

【オリジナル】1981/08/25発売・OF-7005

演奏:モーシェ・アツモン指揮 東京都交響楽団
録音:1981年3月5〜7日 習志野文化ホール

2016年12月の名古屋フィル公演をもって惜しまれつつ現役を引退した名指揮者アツモンのコロムビアへの録音をオンデマンドCD化。アツモンは1931年ハンガリー生まれ、その後イスラエルに移り音楽家として大成します。78年〜83年まで東京都交響楽団の首席指揮者を務めています。この録音はまさにこのコンビの絶頂期にあった時期に行われたもの。母国ハンガリーの生んだ大作曲家バルトークの音楽は彼にとって大切なレパートリーのひとつでありここでも都響とともに激しい燃焼を見せています。


■オンデマンドCDについての詳細はこちら>>>