赤羽泉美&亀井恵 / ホワイト・ボッサ〜Sweet Bossa Cafe〜商品情報

赤羽泉美&亀井恵 / ホワイト・ボッサ〜Sweet Bossa Cafe〜

赤羽泉美&亀井恵 / ホワイト・ボッサ〜Sweet Bossa Cafe〜

[ALBUM] 2014/12/17発売

赤羽泉美&亀井恵 / ホワイト・ボッサ〜Sweet Bossa Cafe〜

OMCA-1188 ¥1,852+税

ダウンロード

  • 1.Fly Me to the Moon

  • 2.Vivo Sonhando -夢見る人-

  • 3.パノラマ色
     作曲:亀井恵

  • 4.Lovin' You

  • 5.So Danco Samba -ソ・ダンソ・サンバ-

  • 6.風のステンドグラス
     作曲:赤羽泉美

  • 7.Wave

  • 8.Dindi -ジンジ-

  • 9.Voce e Eu -あなたと私-

  • 10.Gotas de Luar -月明かりの雫- [Fluteソロ]

  • 11.色のないキャンバス -A Tela Branca- [Marimbaソロ]
     作曲:亀井恵

  • 12.Smile

  • 13.星踊る夜に
     作曲:今井亮太郎

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

プロデュース:今井亮太郎
ジャケットイラストデザイン:鶴丸のどか(ツルマルデザイン)

フルートとマリンバによる、透明感に包まれたおウチCafeボッサ!

Sweet Cafe シリーズ
おウチCafeの憩いのひとときに、聞き流しても聴き込んでも心地よい、珠玉のボッサ・アルバムです。演奏は、なんとフルートとマリンバを主役に据えて、ボサノバ・ピアノの第一人者、今井亮太郎がプロデュース&ピアノ演奏。バッキングにも今井亮太郎グループより、ブラジル人ドラマーのアレシャンドレ・オザキ、ベースに大森輝作、ギタリストに外園健彦、そして、ブラジル・リオデジャネイロから、巨匠打楽器奏者セウシーニョ・シルバも特別参加。
ホワイト・ボッサは、若手女性フルート奏者(赤羽泉美)と、同世代の若手女性マリンバ奏者(亀井 恵)によるボッサ・ユニット。
赤羽泉美は長野県出身、亀井 恵は石川県出身。共に今も地元を中心に音楽活動を展開。真っ白なキャンバスのような二人を主役に、彼女たちのまっさらな音色、故郷の美しい雪景色をイメージしてホワイト・ボッサというタイトルがつけられました。伸びやかで澄んだフルートのメロディと、かわいらしくも温かみのあるマリンバの音色をお楽しみいただきます。

赤羽 泉美 / あかはね いずみ Izumi Akahane
ボサノバフルート奏者。長野県辰野町出身。
5歳からピアノを始め、12歳でフルートに出会い、高校在学中より演奏活動を開始し、昭和音楽大学卒業後国内唯一のブラジル音楽専門ピアニストでありプロデューサーでもある今井亮太郎氏との共演をきっかけにブラジル音楽に出会い、独特のグルーヴと音の美しさに魅せられ、ブラジル音楽の演奏を始める。そのフルートは「清らかに流れる泉のよう」と定評があり、信州の自然を連想させる繊細かつ情熱的なサウンド、聴き手の心を揺さぶる演奏にファンが増え続けている。2013年1月オーマガトキより発売された今井亮太郎氏のメジャーデビュー・アルバム『ピアノ・サウダージ -featuring Izumi Akahane-』ではアルバムタイトルに名を示し、フィーチャリングデビュー。
最近ではNHK長野放送局のテレビ・ラジオで取り上げられるほか、2012年より長野県若手芸術家支援事業【next〜ネクスト〜】のアーティストに選ばれるなど、新進気鋭のボサノバフルート奏者として注目を集めている。2013年、子宮頸がん前癌を患うも手術を経て翌年復帰。復帰後は演奏活動を通じて自身の経験を伝え2014年7月には地元中学生を招待し子宮頸がん予防啓発に取り組んだ自身初となるホールコンサートで超満席の成功をおさめた。
http://homepage3.nifty.com/izumi-flauta-pal/

亀井 恵 / かめい めぐみ Megumi Kamei
マリンバ奏者。石川県かほく市出身。
名古屋芸術大学を卒業後、石川県に戻りマリンバを中心に演奏活動を始める。 2008年 ジャズシンガー 故ローラ浅田氏との出会いをきっかけにマリンバ奏者としての世界が広がる。その後、国内唯一のブラジル音楽専門ピアニスト 今井亮太郎氏が手掛けるCDアルバムのレコーディング参加をきっかけにブラジル音楽と出会う。2013年8月より、今井亮太郎氏 プロデュースの下、ボサノバ・マリンバ奏者として、ライヴ・シリーズ「Bossa Marimba」を開始。今までにないマリンバの魅力と可能性を、石川県から発信し続けている。今井亮太郎氏のリーダーライヴにも参加。優しく甘い音色は、北陸の悠久の時を刻み、聴く人に安らぎと温かさを感じさせると好評を得る。
http://megmarimba.com/

赤羽泉美 & 亀井恵

ブラジル・リオデジャネイロ在住のCelsinho Silva氏(Pandeiro/percussion)、Joao Lyra氏(Guitar…赤羽泉美のみ共演)と来日時に共演するほか、小野リサ等のバックで活躍中のAlexandre Ozaki氏(Drums)、Gustavo Anacleto氏(Sax/Flute)や、Francis Silva氏(Percussion)等、日本在住ブラジル人アーティストとも数多く共演(赤羽泉美は彼らを招いた自身のリーダーライヴも主催)している。
2011年マランドロレコードよりリリースの今井亮太郎「湘南―リオデジャネイロ」に参加
2012年8月オーマガトキよりリリースのヒロミ・キクオカ「Cafe da Praia〜海辺のカフェ」に参加
2013年1月オーマガトキよりリリースの今井亮太郎メジャーデビュー・アルバム『ピアノ・サウダージ -featuring Izumi Akahane-』に参加
2014年3月オーマガトキよりリリースの今井亮太郎「ピアノ・バトゥカーダ」に参加