Panda Wind Orchestra

PANDASTIC!! Live2016

PANDASTIC!! Live2016

2016/8/24 RELEASE

COCQ-85296 ¥2,500+tax

あの一夜を聴きたかった。
藝大卒の超絶技巧集団の完売公演がライヴCDになる!

指揮:石坂幸治
演奏:ぱんだウインドオーケストラ
◆ゲストコンダクター:山田和樹(Tr.2、3) ◆ピアノ:反田恭平(Tr.2)

録音:2016年3月20日東京藝術大学奏楽堂


  1. アルメニアン・ダンス パートI

    (アルフレッド・リード)
  2. ラプソディ・イン・ブルー

    (ジョージ・ガーシュウィン/旭井翔一 編)
  1. 詩的間奏曲

    (ジェイムズ・バーンズ)
  2. 宇宙の音楽

    (フィリップ・スパーク)

デビューアルバム『PANDASTIC!!~Newest Standard~』の発売を記念したコンサートが2016年3月に彼らの母校である東京藝術大学奏楽堂にて開かれました。元からじわじわと人気のあった吹奏楽団が、テレビ出演などを果たし、記念コンサートは早々に完売。ゲストも豪華で、世界で活躍している若きマエストロ:山田和樹氏を招き、ピアニストには飛ぶ鳥を落とす勢いの反田恭平と「ラプソディ・イン・ブルー」をPWO版で初演を果たしました。今回のライヴCDでは、当日演奏された吹奏楽のオリジナル曲をメインに収録し、吹奏楽の新しいサウンドとしてお届けします。

PANDASTIC!! ~Newest Standard~

PANDASTIC!! ~Newest Standard~

2015/12/16 RELEASE

COCQ-85282 ¥2,500+tax

なにこれ神(かみ)ってる…
こんな吹奏楽が聴きたかった。藝大卒の超絶技巧集団、降臨!

指揮:石坂幸治
演奏:ぱんだウインドオーケストラ
ユーフォニアム・ソロ:佐藤采香(Tr.3) / ソプラノサックス・ソロ:上野耕平(Tr.8)

録音:2015年9月28~29日 ウエスタ川越
編曲:青島佳祐(1)・久保哲朗(2)・前久保 諒(4,5,10)
古屋沙樹(3,6,9)・坂東祐大(7) 釜賀隆弘(8/編曲案)


  1. イジメ、ダメ、ゼッタイ

    (BABYMETAL)
  2. 「スター・ウォーズ」メイン・タイトル

    (ジョン・ウィリアムズ) 映画『STAR WARS』メインテーマ
  3. DREAM SOLISTER

    (TRUE) TVアニメ『響け!ユーフォニアム』主題歌
  4. 走れ!

    (ももいろクローバー) 映画『モテキ』挿入歌
  5. Dragon Night

    (SEKAI NO OWARI) 映画『TOKYO FANTASY』テーマ曲
  1. ひまわりの約束

    (秦 基博) 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
  2. あまちゃん オープニングテーマ

    (大友良英) 連続テレビ小説『あまちゃん』テーマ曲
  3. 千本桜

    (黒うさP)
  4. NIPPON

    (椎名林檎) 2014NHKサッカーテーマ曲
  5. BONUS TRACK
  6. PANDASTIC!!

    (ぱんだウインドオーケストラ)

CDのテーマはNewest Standard!
2010年以降に発表され、中学・高校の吹奏楽部が多く演奏する楽曲を中心に選曲。
注目すべきは全曲を“ぱんだオリジナル・アレンジ”で収録するところ。J-POPのインストカバーでは軽いポップス・サウンドになってしまうところを、自分たちが納得したアレンジで臨めるよう推敲を重ね、吹奏楽用に全曲アレンジ。確かな技術と情熱を元に真剣に取り組む20代前半の楽団が旬の楽曲を演奏する事で、中学・高校の吹奏楽部員が憧れる団体へと進化していきます。そして吹奏楽を聴いたことのない人も心奪われるエネルギーとキラキラと光るサウンド、ロックのようなグルーヴ・・・どれもこれもが新しく、吹奏楽新時代を築かんとする、ぱんだWO。
その収録曲は、今や海外でも絶大な人気を誇るBABYMETALのヒット曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を吹奏楽で初挑戦。激しいドラムに木管楽器のテクニックの掛け合い、金管楽器の力強い高音が鳴り響き、まさに“吹奏楽METAL“の誕生です。モモクロのファン人気の高い名曲「走れ!」の初吹奏楽カバーや、人気のセカオワの代表曲「Dragon Night」や、初音ミクの和テイストのアグレッシブな楽曲「千本桜」はコンサートマスターの上野耕平がソプラノサックスでソロを担当。日本中ブームとなった『あまちゃん』のオープニングのイントロに管楽器ならではのアレンジを施し、ドラえもんの映画で話題になった「ひまわりの約束」では優しい旋律を歌い上げ、そして2015年オンエアと同時に吹奏楽ファンを虜にし映画化も決定したアニメ『響け!ユーフォニアム』の主題歌「DREAM SOLISTER」は2015年日本管打楽器コンクールのユーフォニアム部門で第1位および文部科学大臣賞、東京都知事賞等を受賞した佐藤采香による協奏曲でお届けします。
CD発売の2日後(12月18日)に最新作が公開される不朽の名作『スター・ウォーズ』のメインテーマも収録。
ボーナストラックには、ぱんだWOの定期演奏会で演奏し、ライブCDにも収録されている爽やかなオリジナル曲、「PANDASTIC!!」を初のセッション録音で収録。

MOVIE



PROFILE

PROFILE

ぱんだウインドオーケストラ(PWO)

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に2011年に結成された吹奏楽団。楽団名は時を同じくして上野にやってきた二頭の“パンダ”に由来。結成当時、東京藝術大学の学生だったオーケストラの中心メンバーは、2015年の大学卒業後も続々と国内外のコンクールで入賞を果たしているほか、プロの演奏家として各方面で活躍中。まさに次世代を担う管打楽器プレイヤーがそろう新進気鋭の吹奏楽団である。
黛敏郎(長生淳編)《オール・デウーヴル》の初演をはじめ、ぱんだウインドオーケストラのためのオリジナル作品・前久保諒《PANDASTIC!!》の委嘱など、吹奏楽の魅力あふれる作品にこだわった独特のプログラミングで公演を重ね、好評を博している。また、テレビ朝日「題名のない音楽会」やNHK-Eテレ「ららら♪クラシック」にも出演。
これまでに『PANDASTIC!!~Newest Standard~』(日本コロムビア)、「オール・デウーヴル&交響曲0番」(ブレーンミュージック)など4枚のCDをリリース。2016年3月、ゲスト・コンダクターに山田和樹を迎えて開催したCD発売記念コンサート(東京藝術大学奏楽堂)は全席完売となった。
大編成の活動だけにとどまらず、4~5人程の室内楽編成“こぱんだウインズ”や16人の小編成“こぱんだウインドアンサンブル”としての活動も頻繁に行うなど、新時代の吹奏楽団として幅広い活動を展開している。

INFORMATION


年賀色紙

NEWS

LIVE

MESSAGE

MAGAZINE

WEB

配信情報