杵屋裕光一座
『和風ビートルズメドレー』
2014年9月17日配信

杵屋裕光一座『和風ビートルズメドレー』2014年9月17日配信
【What's New】 (2016/07/21) ライブ情報 8/12(金)、東京・日本橋劇場にて杵屋裕光浴衣会を開催します!
(2014/10/03) ダイジェスト視聴 ダイジェスト視聴映像をご覧頂けます!
(2014/09/17) 配信情報 杵屋裕光一座による和風ビートルズメドレー、2014/9/17配信スタート!
space
   
space
space

space
【作品紹介】


全世界を魅了する「ビートルズ」。数々の名曲の中から、和楽器演奏、そして日本の伝統芸能の一つ長唄によるカヴァーソングを制作。
日本では歌舞伎や日本舞踊で馴染み深い長唄三味線の調べ、四拍子と呼ばれる大皷・小鼓・太鼓・笛、そして長唄による、ビートルズの音の世界を踏襲しつつも、和色に染め上げた音空間でお届けします。
純邦楽の世界の第一線で活躍している演奏家たちでありながらも、邦楽というジャンルにとらわれない活動を展開している杵屋裕光一座の、日本の伝統音楽の「序破急」という楽式を取り入れつつ、またすべて和楽器のみの演奏によるハイクオリティーの和音空間を堪能いただけます。

[楽曲]
1.和風ビートルズメドレー ~Nagauta Style~ 楽曲試聴
space
2.和風ビートルズメドレー ~Shamisen Style~ 楽曲試聴


メドレー楽曲(「A Hard Day's Night」「Get Back」)
作詞・作曲:JOHN LENNON AND PAUL McCARTNEY 編曲:杵屋裕光一座

[演奏者]
 唄:杵屋佐喜(1.のみ)
 三味線(1リード・2バッキング・3アルペジオ・4低音・5メロ〔2.のみ〕):杵屋裕光
 小鼓・太鼓・ドラ:堅田新十郎
 大皷:堅田昌宏
 笛:藤舎推峰



space
space

space
【ダイジェスト視聴映像】




space
space

space
【ライブ情報】


<杵屋裕光浴衣会>
・2016/08/12(金) 日本橋劇場 (第一部)開場13:30 / 開演14:00 (第二部)開場18:00 / 開演18:30

【出演者】杵屋裕光・春風亭小朝・仙波清彦、他
【料金】第一部…入場無料 / 第二部…全席自由 前売¥4,500・当日¥5,000
《第二部チケットお取り扱い》※「杵屋裕光」で検索ください
カンフェティ 電話予約:0120-240-540(平日10:00~18:00)
e+(イープラス)
パスマーケット
【公演概要】
「和風ビートルズ」待望のライブ化、浴衣会第二部でついに実現!
2010年のテレビ放映後大反響を呼び、今や伝説となりつつある杵屋裕光一座の『和風ビートルズ』。放映直後から熱望されていたライブが6年の時を経て、この夏お江戸日本橋でついに実現!
テレビでお馴染みの「江戸言葉バージョン」と、現在日本コロムビアから配信中の「オリジナル英語バージョン」双方をお届けします。
そして、そして、実は、当日の超目玉企画は春風亭小朝師匠の『お楽しみ演目』。本番で何が飛び出すかわからない、 盛り上がること必至の番組です!
さらに、もう一番!浴衣会第二部の締め括りが、長唄『虎狩』。長唄の虎狩とは、近松門左衛門の義太夫『国姓爺合戦』の二段目、千里ヶ竹での和藤内の活躍を描いたスケールの大きい曲です。
この、今から138年前の明治11年(1878年)に作られた名曲を、伝統に忠実な和楽器の編成に、ドラム、ギター、シンセサイザーの洋楽器を加えた「現代アレンジで演奏します。
ドラムに仙波清彦さんをお迎えし(仙波さんはお囃子の家元でもいらっしゃるので、長唄のノリを知っているドラマーとして唯一無二の方です!)前人未到の編成とスペクタクルな視覚効果で展開します!!
【お申込み・お問合せ】浴衣会公式ホームページ TEL:090-4674-3883(杵屋裕辰)



space
space
space

space
【配信情報】


■2014/9/17より杵屋裕光一座『和風ビートルズメドレー』配信中!
レコチョク モバコロ iTunes
レコチョク モバコロ  


■ハイレゾでも配信中!!
・e-onkyo musicはこちら>>>
・moraはこちら>>>
・VICTOR STUDIO HD-Music.はこちら>>>



space
space
space

space
【杵屋裕光[きねや ひろみつ]プロフィール】


作曲 三味線
1960年、杵屋和四蔵(江戸時代からの伝統を受け継ぐ長唄三味線演奏家)の次男として生まれる。
3歳で初舞台、16歳で長唄杵勝派名取師範「杵屋裕光」となる。以後、歌舞伎座、メトロポリタンオペラハウスなど国内外の歌舞伎公演、舞踊公演等で長唄三味線演奏家・作曲家として活動。1990年には三味線FUNKバンド「THE家元」にも参加、その際ポーランドでの世界音楽祭で第2位を獲得。
今まで多くの洋楽演奏家などと共演し、高い評価を得ている。


■杵屋裕光オフィシャルサイトはこちら>>>

space
space