メアリー・へレン・ボワーズ・インタビュー

ナタリー・ポートマンを『ブラック・スワン』に変身させたエクササイズとは?

バレリーナの苦悩と孤独を描き出した映画『ブラック・スワン』に主演したナタリー・ポートマン。アカデミー主演女優賞を獲得した彼女の美しい演技の裏側には、1年にも及ぶ長く過酷なトレーニングがありました。
そして、このトレーニングを任されたのが、メアリー・ヘレン・バウアーズです。彼女はナタリーとの1年についてインタビューでこのように答えています。

「ナタリーとの出会いは『ブラック・スワン』の撮影が始まる1年ほど前のことでした。2008年の10月から一緒にトレーニングを始め、はじめの半年は週5〜6日、一日2時間のトレーニングをこなしました。
朝の5時半か6時から始めて、30分のストレッチとエキササイズ。その後はバレエのテクニックと振り付けのレッスンです。彼女に理想的な筋肉をつけるための、基礎的なトレーニングに力を入れました。撮影まで半年になった頃から、ハードな内容のプログラムに切りかえました。
1日5時間、週6日。ストレッチとエキササイズ、バレエ・レッスンと振り付け、さらに毎日1マイルの水泳でスタミナをつけていきました」

こうした激しいトレーニングの合間を縫って、別の映画の撮影も同時にこなしていたというナタリー。体重を激減させただけではなく、同時にバレリーナらしい体つきや身のこなし、姿勢を身につけていったといいます。

「彼女は朝5時に起きて3時間のワークアウトをした後、映画の撮影で12時間働き、夜にはジムに行って水泳までしていました。
それほど彼女のトレーニングは苛酷でした。そんなトレーニングをこなしていくことで、自然と彼女はバレリーナのライフスタイルに順応していきました。バレリーナ独特の歩き方なども自然にマスターしたのです。
彼女が真剣に役作りに取り組んだことで、撮影が始まったときには準備は完全にできていました。だから撮影中は役柄に没頭することができたのです」

ナタリー・ポートマンには子供の頃からのバレエ経験がありました。そして天性の才能があったことも確かです。これだけの厳しいレッスンに耐え抜くことは、よほどの覚悟が必要に思われます。しかし、メアリーは言います。

「誰にでもバレエを楽しむことはできるというのが、私の考えです。
バレリーナの体型や美しい動きも手に入れることができる。そのために考え出したフィットネス方法が“バレエ・ビューティフル”。
バレリーナのボディ・シェイプ(体型)を手に入れるためのプログラムです。『ブラック・スワン』のトレーニングのために作ったエクササイズも含まれているんですよ」

現在ニューヨークで“バレエ・ビューティフル”というスタジオを立ち上げ、多くの生徒を集めているメアリー・ヘレン。彼女が“バレエ・ビューティフル”のメソッドを生み出したきっかけは、名門、ニューヨーク・シティ・バレエ団に在籍していたころに遡ります。

「バレエ団で踊っていたときに怪我をしてしまい、しばらく休まなくてはならなかったんです。そんなとき、友達が通っていたスポーツ・ジムで、初めてヨガやキックボクシングのクラスをやってみたの。そうしたら、今まで使っていなかった筋肉を鍛えることで、より強くなっていくことに気づいたのです。
これがきっかけでバレエに必要な筋肉を鍛えるためのストレッチやエクササイズを考案するようになりました。
その後、私はバレエ団を辞めて、大学に通い始めたのですが、在学中にも人からよく、どうやってそんな体を保てるのか?何をしているのか?と聞かれたものです。私のエクササイズ方法が他の人たちにも役に立つのではと考えるようになり、大学卒業後、すぐにプロとしてトレーニングを提供し始めたのです」

ナタリーと付きっきりのレッスンを行っている間、彼女はそれまでの生徒たちへのレッスンを放り出すわけにはいきませんでした。そこで、インターネットを使ってレッスンをするというアイディアを考え出します。
“バレエ・ビューティフル”のメソッドを人々と分かち合うことに喜びを感じるメアリー・ヘレンは、スタジオの創設、DVDの発売など、次々と新しい方法で、世界中の女性たちに、美しい体になるための方法を提供しています。

ブラック・スワン

「ブラック・スワン」

12月16日DVD発売
¥2,990(税込)
発売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント

(C)2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.