宇野勝昭

宇野 勝昭 KATSUAKI UNO

マスタリングエンジニア

4月11日 山形生まれ 東京育ち 65歳
レコード・カッティングエンジニアとして30年にわたるのキャリアを積み、現在はCDマスタリングエンジニアとして活動中。
PCM録音にも携わり、コロムビアを支えてきたエンジニアの一人。文化庁芸術祭賞において、邦楽部門受賞の常連である。
レコード・カッティングエンジニアとしては、THE YELLOW MONKYやMICHELLE GUN ELEPHANTなどを手掛け、
マスタリングでは、演歌からPOPS 落語・教育教材までジャンルを問わないマルチなマスタリングエンジニア。
氷川きよし きよしのズンドコ節などが有名である。近年はハイレゾマスタリングも手掛ける。
レコーディングエンジニアとマスタリングエンジニアの経験と知識を生かし若手ティレクターの新しいセンスとマッシュアップすることによる、新しい音作りを精力的に行っている。

■Awards

レコード部門

平成26年度文化庁芸術祭賞 優秀賞

「所傳 三谷清攬~三橋貴風 明暗/根笹/琴古 尺八古典本曲の世界~」 日本コロムビア株式会社 (COCJ-38852-4)

平成25年度文化庁芸術祭賞 大賞

「二世 豊竹古靱太夫(山城少掾) 伊賀越道中双六 岡崎の段」 日本コロムビア株式会社 (COCJ-37883-4)

平成24年度文化庁芸術祭賞 優秀賞

「豊竹山城少掾 義太夫名演集」 日本コロムビア株式会社 (COCJ-37150-4)、「甦るSP盤」 日本コロムビア株式会社 (COCJ-37473/4/5)

■Works (Mastering)

BOOKING 03-6895-9890

トラブルを未然に防ぐ為、エンジニアスケジュールについてのお問い合わせはお電話のみに限らせて頂きます。
何卒ご了承ください。