Kitri

DISCOGRAPHY

  • Kitrist(キトリスト)

    1st Album 2020/01/29 RELEASE

    CD:COCB-54295 ¥3,000+tax

    【CD封入特典】
    スペシャル音源QRコード
    曲名:「羅針鳥 Shohei Amimori Rework」

    Kitrist


    1. overture

      作曲:モナ 編曲:Kitri
    2. Akari

      作詞・作曲:モナ 編曲:大橋トリオ/Kitri
    3. 矛盾律 Mujunritsu

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    4. 作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    5. さよなら、涙目

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
      ※映画『“隠れビッチ”やってました』主題歌
    6. Lento

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    7. 青空カケル

      作詞:モナ/ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    8. 雨上がり

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
      ※NHK「みんなのうた」(2019年12月~2020年1月放送)
    9. バルカローレ

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    10. 羅針鳥

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    11. 別世界

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri

    QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


    1st Album『Kitrist』配信中!
    https://nippon-columbia.lnk.to/zEyCB

  • Kitrist 【アナログ】

    1st Album 2020/01/29 RELEASE

    LP:COJA-9369 ¥3,800+tax(180g重量盤)
    LONG PLAY 33 1/3 R.P.M

    【LP封入特典】
    スペシャル音源QRコード
    曲名:「羅針鳥 Shohei Amimori Rework」

    Kitrist

      Side A
    1. overture

      作曲:モナ 編曲:Kitri
    2. Akari

      作詞・作曲:モナ 編曲:大橋トリオ/Kitri
    3. 矛盾律 Mujunritsu

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    4. 作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    5. さよなら、涙目

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
      ※映画『“隠れビッチ”やってました』主題歌
    6. Lento

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
      Side B
    1. 青空カケル

      作詞:モナ/ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    2. 雨上がり

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
      ※NHK「みんなのうた」(2019年12月~2020年1月放送)
    3. バルカローレ

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    4. 羅針鳥

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    5. 別世界

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri

    QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


  • 雨上がり (配信限定シングル)

    2019/12/09 DIGITAL RELEASE

    COKM-42551 / COKM-42566(ハイレゾ)

    雨上がり

    1. 雨上がり

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri



    NHK「みんなのうた」2019年12月、2020年1月
    ---
    12/2(月)Eテレにて初オンエア予定
    http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201912_03/
  • さよなら、涙目 (配信限定シングル)

    2019/11/01 DIGITAL RELEASE

    COKM-42521 / COKM-42524(ハイレゾ)

    さよなら、涙目

    1. さよなら、涙目

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri


    「さよなら、涙目」配信中!
    https://nippon-columbia.lnk.to/6HjH6

    映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌
    ---
    2019年12月6日(金)全国ロードショー
    佐久間由衣 初主演作・映画『“隠れビッチ”やってました。』
    http://kakurebitch.jp/
  • Secondo(セコンド)

    2nd EP 2019/07/24 RELEASE

    COCB-54286 ¥1,800+tax
    大橋トリオプロデュース

    Secondo

    1. 矛盾律 Mujunritsu

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    2. 目醒 Mezame

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    3. Dear

      作詞:ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    4. 終わりのつづき Owari no Tsuzuki

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    5. 矛盾律 -naked-

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    2nd EP「Secondo」配信中!
    https://nippon-columbia.lnk.to/vo4x2

    『メジャーデビューを機に新しい世界へ挑む、自分達の決意を示した』デビュー曲「羅針鳥」に続き、今作、『自分たちの挑戦、チャレンジを込めた』と語る楽曲「矛盾律」をリード曲とする2nd EP 『 Secondo 』 (セコンド) をリリース。
    “Primo”はピアノ連弾の高音部を担当する第1奏者を指し、“ Secondo ”は第2奏者。
    まさに今作は『 決意 』 から、進化を遂げる 『 挑戦 』 を体現した1st EP「 Primo 」の続編とも言える作品。
    今作もプロデューサーとして大橋トリオが参加。また、今作をけん引する「矛盾律」では「羅針鳥」に続き神谷洵平が編曲に参加、パーカッション、プログラミングを担当。その他、大橋トリオライブツアーでおなじみのベーシスト 近藤零、その他、弦カルテットによるストリングスアンサンブルの参加により世界観を引き立てている。
    同曲でHina はアコースティックギターやグロッケン等を披露。
    不思議な世界の物語に引き込むような、特徴あるメロディーが繰り広げられる「矛盾律」、連弾の熱い掛け合いで魅せる「目醒」、姉妹ならではのコーラスを活かし聴き手を引き込む「終わりのつづき」など、 今作には、まさにテーマ通りの果敢な挑戦が込められた5曲が収録されている。
  • Primo(プリモ)

    1st EP 2019/01/23 RELEASE

    COCB-54280 ¥1,800+tax
    大橋トリオプロデュース

    Primo

    1. 羅針鳥

      作詞・作曲:モナ 編曲:神谷洵平/Kitri
    2. 細胞のダンス

      作詞:モナ/ヒナ 作曲:モナ 編曲:Kitri
    3. sion

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    4. 一新

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri
    5. 羅針鳥 -naked- (pianoバージョン)

      作詞・作曲:モナ 編曲:Kitri

    1st EP「Primo」配信中!
    Apple Music
    LINE MUSIC
    Spotify
    Google Play Music
    Amazon Music Unlimited

    Kitriが尊敬する作曲家でありアーティスト、大橋トリオにより見出され、大橋トリオのプロデュースによる作品が完成。
    大橋はKitriに関して『彼女たちの世界観の中の住人になりたいです僕は。 これは是非聴いてほしい!』と絶賛。
    リード曲「羅針鳥」(らしんどり) は本人によるピアノ、シンガーソングライターであり大橋トリオのドラムを担当する 神谷洵平 (赤い靴)が編曲で参加。METAFIVEのメンバー、YMOのサポートメンバーでもある ゴンドウトモヒコがユーフォニアム、フリューゲルホルンで参加。その他、Kitriの本領であるピアノ連弾による作品、全5曲の収録。
    Kitriは、京都出身の姉妹の2人からなるユニットで、姉のモナは作詞作曲、歌、ピアノ Secondo(低音部)を担当。妹のヒナはピアノ Primo(高音部)のほか、ギター、パーカッション、コーラスを担当。
    それぞれが幼い頃よりクラシックピアノを学び、大学では作曲専攻。時に繊細で、時にパワフル。
    自在に操るピアノタッチと二人が奏でるハーモニーで、聴き手を優しく“Kitriワールド”へいざない魅了する。

【BETTER DAYS ベターデイズ・レーベル

BetterDays 1977年に日本コロムビアで生まれたレーベル。
YMOで世界的にブレイクした坂本龍一のデビューアルバム「千のナイフ」(1978年発売)など、日本を代表するアーティストを多く輩出し、鋭的なアプローチと圧倒的なクオリティーで '70〜'80年代ミュージックシーンを牽引した伝説のレーベル。
2017年には40周年を迎え、その自由でアヴァンギャルドでオルタナティヴなサウンドが、国内外のクラブミュージックシーンから再評価を受け注目されている。
主なアーティストとして、坂本龍一/渡辺香津美/KYLYN/マライア/清水靖晃/大野えり/カラード・ミュージック/ペッカー/益田幹夫/向井滋春/古澤良治郎/坂田明/杉本喜代志/ステップス/24丁目バンドなどがこれまで足跡を残している。
日本の音楽シーンに一石を投じてきた同レーベルは、2018年 40年の時を経て再始動。5月には 高橋幸宏と鈴木慶一のユニット「THE BEATNIKS」や「Sweet Robots Against The Machine」(テイ・トウワ、バカリズム、砂原良徳)、大貫妙子、小坂忠、高橋幸宏 の新作など、話題のリリースが続いている。
Kitriは、同レーベルの約30年振りの新人としてデビューを迎える。