りりィ-洋士(lily-Yoji) / FROM・フロム 〜ツインボーカル〜商品情報

りりィ-洋士(lily-Yoji) / FROM・フロム 〜ツインボーカル〜

りりィ-洋士(lily-Yoji) / FROM・フロム 〜ツインボーカル〜

[ALBUM] 2008/04/23発売

りりィ-洋士(lily-Yoji) / FROM・フロム 〜ツインボーカル〜

COCP-34848 ¥2,857+税

ダウンロード

  • 1.時の流れ

  • 2.今、夢のまにまに

  • 3.夜が耳もとで

  • 4.君への標(アメージンググレース)

  • 5.PS I Love You

  • 6.I Belong to You

  • 7.誰も異邦人

  • 8.南十字星

  • 9.目を覚ませ

  • 10.横浜エンディング

  • 11.光の中で

  • 12.残そう

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

70年代、りりィが放ったビッグヒット曲「私は泣いています」。エレキベースを抱えて唄うその姿は、まさに当時の世相、女性の自立を体現するそのものであった。時を経て、りりィも近年は映画、ドラマのバイプレイヤーとして、女優のフィールドでも活躍。音楽分野においては長い熟成期間の後、洋士という良きパートナーを得て新たな世界を唄い続けている。海辺の街に住み、そこから発信される音楽はジャック・ジョンソンにも通ずるオルタナティブそのもの。13年ぶりのニューアルバムはときにジャジーに、ときにアイリッシュの潮風の中にいるような、それでいてどこか都会の夜に、ゆったりとソファーで聴くに最高のアルバムといえる。「過去も未来も捨てれば 今だけに生きていく 立ちつくしている街角に 人は誰も異邦人」(誰も異邦人)、と唄うりりィには、それこそがいくつもの河を越えてきたような涸れた大人の風格がある。聴きどころはいくつもあるが、「横浜エンディング」「君への標」がリード曲である。

■りりィ-洋士 プロフィール
1972年、東芝EMIより歌手デビュー。独特のハスキーヴォイスで一世を風靡。
1974年、シングル「私は泣いています」が97万枚以上の大ヒットを記録する。東芝EMI時代にはバックバンドとして「バイ・バイ・セッション・バンド」を従えていた。主なメンバーには木田高介、土屋昌巳など。バイ・バイ・セッション・バンドは現在も再結成し全国のLive Houseなどで公演している。
1982年、ビクターエンタテインメントに移籍。
1999年、斉藤洋士と「lily-Yoji」(りりィ-洋士)を結成。全国各地で活動している。

■リンク
★LILY-YOJI LIVE FREAK★ http://www.geocities.jp/lily_yoji/