ザ・コレクターズプロフィール

PROFILEプロフィール

ザ・コレクターズ

ザ・コレクターズ

1986年初頭、THE WHOやPINK FLOYDといったブリティッシュ・ビート・ロックやブリティッシュ・サイケ・ロックに影響を受けた加藤ひさし(Vo.)と古市コータロー (G.)が中心となって結成。
翌87年11月にアルバム『僕はコレクター』でメジャー・デビュー。 91年1月にリズム隊のメンバーチェンジを行ない、小里誠(B.)と阿部耕作(Dr.)が加入し現メンバーとなる。 2006年にはバンド結成20周年を迎え日比谷野音にて記念ライヴ。
2007年にはメジャー・デビュー20周年を迎え、傑作の呼び声高いアルバム『東京虫BUGS』をリリース。
2009年よりスタートした加藤&古市コンビによるポッドキャスト「池袋交差点24時」での歯に衣着せぬトークが口コミで話題となり、2009年、2010年と2年連続でi-Tunesが選ぶポッドキャスト番組ベスト25に選出される。また、加藤ひさしはNHK「ロックの学園」やBSフジ「BS☆フジイ」などでロック教諭としても活躍。2009年末には「BS☆フジイ」公開収録で日本武道館でのライヴを行なった。
2010年、約2年振りとなるオリジナル・アルバム『青春ミラー(キミを想う長い午後)』をリリース。そして結成から25周年、小里・阿部のリズム隊が加入し、日本コロムビアに移籍して20年という節目となる2011年、通算18枚目のオリジナル・アルバムとなる『地球の歩き方』をリリース。9/25には25周年を記念した5年ぶりの日比谷野音ワンマンをSOLDOUTさせる。
2012年1月から全国13箇所を廻るツアー「The Way We Walk Around The Globe」を行うなどデビュー25周年を迎えた今年も精力的なライヴ活動を行い再び全国各地の動員も急増中。