美空ひばりNHK出版DVD+BOOK 永遠の美空ひばり 紅白のすべてと伝説のNHK番組

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

美空ひばり

NHK出版DVD+BOOK 永遠の美空ひばり 紅白のすべてと伝説のNHK番組

[DVD] 2017/03/29発売

NHK出版DVD+BOOK 永遠の美空ひばり 紅白のすべてと伝説のNHK番組

COZP-1296-1303 ¥42,000+税

美空ひばり 生誕80周年記念

直営ショップで購入

永久保存限定盤
DVD6枚+CD2枚+愛蔵版BOOK(96P) 化粧箱入り


NHK出版DVD+BOOK 永遠の美空ひばり 紅白のすべてと伝説のNHK番組

「NHK紅白歌合戦」での現存する映像・音声と、「思い出のメロディー」の熱唱、森繁久彌、江利チエミ、島倉千代子らとの共演、素顔に肉薄したドキュメンタリーまで。NHKに残る1953〜2003年放送の全20番組 約230歌唱を復刻。

◆現存する紅白歌合戦の映像・音声を全公開
第8回(昭和32年)から第30回(昭和54年)までの17回分の映像と音声をお届け。テレビ史上最高視聴率(81.4%)の誉れ高き第14回放送、久々の登板となった第30回放送など歴史的な回を全収録!
◆夢の共演シーンも蔵出し
多くの大物歌手・俳優との豪華共演、宮田輝・高橋圭三・山川静夫アナなどの司会も懐かしいNHKならではの映像がたっぷり。
◆山川静夫アナによる本邦初公開 単独インタビュー!
1988年2月26日、目黒区青葉台・美空ひばり宅に於けるインタビュー。東京ドームコンサートに臨む直線の収録。これまでの歌手人生、母への思い、長期入院を乗り越えた心境を語る。南米向け国際ラジオでのみ放送された大変貴重な内容。山川アナ個人保管の放送素材のままお届けします。
◆ドキュメント番組映像で人物像にも肉迫
ひばりファンの間で「もう一度見たい」との声の多い番組を初収録。人間・加藤和枝の核心に迫る。
◆豪華執筆陣による愛蔵版BOOK
ひばりの歩みと機微を知り尽くしたプロデューサーの渾身の筆と、親交の深い著名人が語るひばりへの想い。NHKアーカイブスに眠る希少な写真も初公開!

■ダイジェスト映像をご覧頂けます!

【収録内容】
DVD
DISC-1 熱唱ふたたび 〜紅白歌合戦
(収録時間:92分)
□NHK紅白歌合戦
・第14回/1963(昭和38)年放送
「哀愁出船」
・第16回/1965(昭和40)年放送
「柔」
・第17回/1966(昭和41)年放送
「悲しい酒」
・第18回/1967(昭和42)年放送
「芸道一代」
・第19回/1968(昭和43)年放送
「熱祷(いのり)」
・第20回/1969(昭和44)年放送
「別れてもありがとう」
・第21回/1970(昭和45)年放送
「人生将棋」
・第22回/1971(昭和46)年放送
「この道を行く」
・第23回/1972(昭和47)年放送
「ある女の詩(うた)」
・第30回/1979(昭和54)年放送
メドレー
「ひばりのマドロスさん」
「リンゴ追分」
「人生一路」


□思い出のメロディー
・第1回/1969(昭和44)年8月2日放送
メドレー
「鼻唄マドロス」
「波止場だよ、お父つぁん」
「港町十三番地」

「船頭小唄」(森繁久彌とデュエット)
「柔」
・第11回/1979(昭和54)年8月11日放送
「私は街の子」
「柔」
・第17回/1985(昭和60)年8月17日放送
「悲しき口笛」(手紙朗読:石坂浩二)
「テネシー・ワルツ」(雪村いづみとデュエット)
「津軽のふるさと」
「悲しい酒」

□歌のグランド・ショー
・1968(昭和43)年1月7日放送
「真赤な太陽」
「黒田節」(橋幸夫とデュエット、踊り:西郷輝彦)
「むらさきの夜明け」
「芸道一代」
・1977(昭和52)年2月8日放送
「人生将棋」
「柔」
「リンゴ追分」
「悲しい酒」
「人生一路」


DISC-2 思い出の名場面・名調子(収録時間:99分)
□ビッグショー 石本美由起 演歌・友情・そして酒
・1978(昭和53)年6月13日放送
「港町十三番地」
「哀愁波止場」
「昭和ながれ花」
「悲しい酒」

□あのとき あの歌 このスター VTRをもういちど(司会:沢田研二)
・1979(昭和54)年3月29日放送
「リンゴ追分」
「港町十三番地」
「柔」
「悲しい酒」
「風酒場」

□幾山河は越えたれど 昭和のこころ・古賀政男(聞き手:渥美清)
・1979(昭和54)年4月14日放送
「悲しい酒」

□あの歌 この人 60年 放送開始60周年
・1985(昭和60)年3月21日放送
「リンゴ追分」
「哀愁波止場」
「悲しい酒」

□特集・NHK歌謡ホール 〜昭和の歌ベスト100
・1986(昭和61)年1月7日放送
「恋人よ」
「昴」
「悲しい酒」
「しのぶ」

□昭和の歌 歌は電波にのって
・1986(昭和61)年3月21日放送
「ひばりのマドロスさん」
「リンゴ追分」
メドレー
「悲しき口笛」
「越後獅子の唄」
「私は街の子」
「あの丘越えて」
「お祭りマンボ」

「津軽のふるさと」


DISC-3 ひばりと仲間たち(収録時間:104分)
□ばらえてい テレビファソラシド 〜ひばりファソラシド(司会:永六輔)
・1980(昭和55)年7月17日放送
テレビファソラシドテーマ(近藤真彦)
ひばりファソラシド(美空ひばり)
「東京キッド」(永六輔とデュエット)
(永六輔と談話中、ギターを伴奏にさわりを歌う)
「私は街の子」〜「お祭りマンボ」〜「波止場だよ、お父つぁん」〜「真赤な太陽」〜「柔」
(ひばり、自分の歌を聴く)「リンゴ追分」
「悲しい酒」「おまえに惚れた」

□新春 夢の競演
・1980(昭和55)年1月4日放送
メドレー(ひばり・チエミ・いづみ)
「私は街の子」(ひばり)
「素敵なランデブー」(ひばり・チエミ・いづみ)
「真赤な太陽」(ひばり)
「ジャンケン娘」(いづみ)
「パパはマンボがお好き」(チエミ)
「お祭りマンボ」(ひばり)
「ウスクダラ」(チエミ)
「青いカナリヤ」(いづみ)
「リンゴ追分」(ひばり)
「素敵なランデブー」(ひばり・チエミ・いづみ)

「風酒場」
「影を慕いて」

□NHK花のステージ 〜競演!ひばり・北島・五木
・1978(昭和53)年12月7日放送
メドレー
「私は街の子」
「花笠道中」
「港町十三番地」

「俺達の歌今どこに」
メドレー(ひばり・北島・五木)
「女の階級」(ひばり・五木)
「人生劇場」(ひばり・北島)
「男なら」(ひばり・北島・五木)

「夫婦春秋」
「三年目」

□NHK花のステージ 〜納涼演歌まつり
・1979(昭和54)年8月30日放送
(冒頭、ひばりの太鼓演奏)
「ふるさと太鼓」(太鼓:橋幸夫)
「人生の並木路」(森進一とデュエット)
「人生劇場」(島倉千代子とデュエット)
「娘船頭さん」
「風酒場」


DISC-4 ひるのプレゼント セレクション(収録時間:135分)
□絶唱 美空ひばり
・1978(昭和53)年4月18日放送
「車屋さん」
「端唄 都々逸」(三味線:山口崇)
「べらんめえ芸者」
「大川ながし」
「江戸の闇太郎」
「お夏清十郎」
「御存じ弁天小僧」
「ひばりの佐渡情話」
「花笠道中」
・1978(昭和53)年4月19日放送
ゲスト:中村メイコ
「乗りかえ駅の夜は更けて」
「髪」
「哀愁出船」
「ある女の詩(うた)」
「酔いどれ子守唄」
・1978(昭和53)年4月20日放送
「ひばり音頭」
「斎太郎節」(宮城)/「木曽節」(長野)/「久保田節」(秋田)/「常磐炭坑節」(茨城)/「相馬盆唄」(福島)/「ひえつき節」(宮崎)
「ふるさと太鼓」
・1978(昭和53)年4月21日放送
「花の不死鳥」
「海にむかう母」

□絶唱・美空ひばり うたう戦後史
・1979(昭和54)年4月4日放送
「かなしいお話」

□絶唱・美空ひばり ひとり唄・ひとり語り
・1979(昭和54)年4月5日放送
「星の流れに」
「お山の杉の子」
「かあさんの歌」
「唄入り観音経」(曲師:木村友香)
「ANAK(息子)」
「ダニー・ボーイ」

□絶唱・美空ひばり ヒットパレード
・1979(昭和54)年4月6日放送
「伊豆の踊り子」
「最後の一本」

□初春 歌い初め、ひばり節!
・1981(昭和56)年1月5日放送
「悲しき口笛」
・1981(昭和56)年1月6日放送
端唄「槍さび」
「母さんギター」
・1981(昭和56)年1月7日放送
「雑草の歌」
「別れの宿」
・1981(昭和56)年1月8日放送
「昴」


DISC-5 珠玉の特別記念公演(収録時間:118分)
□金曜招待席「歌は我が命」〜芸能生活30周年記念公演から[1976(昭和51)年11月 帝国劇場]
・1977(昭和52)年1月14日放送
「熱祷(いのり)」
「あやとり」
「恋の曼珠沙華」
「君恋し」
「昭和枯れすすき」
「知床旅情」
「くちなしの花」
「おんなの朝」
「ひとり旅」
「リンゴ追分」
「悲しい酒」
「さくらの唄」
「波止場だよ、お父つぁん」
「ある女の詩(うた)」

□この道ひとすじに 〜美空ひばり芸能生活35周年特別公演から[1981(昭和56)年4月 帝国劇場]
・1981(昭和56)年5月23日放送
懐かしのメドレー
「悲しき口笛」
「私は街の子」
「越後獅子の唄」
「角兵衛獅子の唄」
「東京キッド」
「素敵なランデブー」
「ひばりが唄えば」
「お祭りマンボ」

マドロス・メドレー
「ひばりのマドロスさん」
「ご機嫌ようマドロスさん」
「浜っ子マドロス」
「鼻唄マドロス」
「港は別れてゆくところ」
「青い海原」
「港町十三番地」
「白いランチで十四ノット」

民謡と日本調
「佐渡おけさ」
「ひばりの佐渡情話」
「長崎の蝶々さん」
「狐と笛吹き」
「津軽山唄」
「リンゴ追分」

「剣ひとすじ」
「この道を行く」
「おまえに惚れた」
「恋女房」
「人生ブルース」
「船頭小唄」
「花の都をあきらめて」
「涙」
「悲しい酒」
「月の夜汽車」
「人生一路」
「ひとすじの道」


DISC-6 ドキュメント ザ・ひばり(収録時間:86分)
□NHKミッドナイトジャーナル 美空ひばりの七つの悲しい酒
・1990(平成2)年6月22日放送
七つの「悲しい酒」(番組名と放送日時)
「第17回NHK紅白歌合戦」1966(昭和41)年12月31日放送【DISC-1に収録】
「ビッグショー わが歌は永遠に語らん」1977(昭和52)年4月17日放送
「ひるのプレゼント 絶唱 美空ひばり」1978(昭和53)年4月21日放送
「ビッグショー 美空ひばり わが歌のさだめに生きて」1978(昭和53)年12月26日放送
「あの歌 この人60年 放送開始60周年」1985(昭和60)年3月21日放送【DISC-2に収録】
第17回「思い出のメロディー」1985(昭和60)年8月17日放送【DISC-1に収録】
東京ドームコンサート「不死鳥 〜翔ぶ!!新しき空に向って」1988(昭和63)年4月11日

□NHKスペシャル 最期のひばり 〜日記が明かす空白の4か月
2003(平成15)年10月19日放送
*小倉公演での歌唱 カセットテープより「港町十三番地」
*息子・和也の小学校卒業謝恩会で歌う「思い出のアルバム」
*東京ドーム公演より「愛燦燦」


CD
DISC-1 まぼろしの歌声と肉声
(収録時間:67分)
□NHK紅白歌合戦
・第8回/1957(昭和32)年放送
「長崎の蝶々さん」
・第9回/1958(昭和33)年放送
「白いランチで十四ノット」
・第10回/1959(昭和34)年放送
「御存じ弁天小僧」
・第11回/1960(昭和35)年放送
「哀愁波止場」
・第12回/1961(昭和36)年放送
「ひばりの渡り鳥だよ」
・第13回/1962(昭和37)年放送
「ひばりの佐渡情話」
・第15回/1964(昭和39)年放送
「柔」

□黄金の椅子 美空ひばりショウ
1953(昭和28)年8月7日
「東京キッド」
「私は街の子」
「河童ブギウギ」
「悲しき口笛」
「越後獅子の唄」
「こだまは歌うよ」
「上海」
メドレー
「私のボーイフレンド」
「おさげとまきげ」
「リンゴ追分」
「ひばりの花売娘」
「チャルメラそば屋」
「お祭りマンボ」

「あの丘越えて」

□この人に聞く(ラジオ国際放送)(聞き手:山川静夫)
・1988(昭和63)年4月12日放送


DISC-2 いきいきワンマンショー(収録時間:75分)
□はつらつスタジオ505 美空ひばりワンマンショー 〜わが道は歌と共に
1985(昭和60)年12月11日
第1部 思い出はたのしく
「素敵なランデブー」
「私は街の子」
「越後獅子の唄」
「あの丘越えて」
「ひばりの花売娘」
「花笠道中」
「リンゴ追分」
第2部 良き友と共に
ゲスト:中村メイコ、日野皓正
「真赤な太陽」
「柔」
「雪を抱いて」(ひばりミュージカル「水仙の詩」より)(トランペット:日野皓正)
「恋人よ我に帰れ」(トランペット:日野皓正)
「昂」
第3部 この道ひとすじに
「夢ひとり」
「哀愁波止場」
「悲しい酒」
「悲しき口笛」
「しのぶ」
「龍馬残影」


BOOK
□「私とひばり」北島三郎、郷ひろみ、中村メイコ、ビートたけし、船村徹、山川静夫、雪村いづみ 他
□DVDとCD収録内容一覧
□私だけが知っている美空ひばり(執筆:小西良太郎・境弘邦)


DVD:モノクロ/カラー、モノラル/ステレオ、約634分
CD:モノラル、約148分
書籍:A4/96ページ

制作:NHK出版

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

※この商品は古い映像、音源を使用しておりますので一部ご覧になりにくい箇所、お聞き苦しい箇所がありますがオリジナルテープにあるものです。ご了承ください。