伊藤美裕プロフィール

PROFILEプロフィール

伊藤美裕

伊藤美裕

生年月日:1987年4月4日生まれ
血液型:A型
出身地:大阪府池田市
特技・趣味:バイオリン、古着屋散策
座右の銘:in dreams begin the responsibilities(責任というものは夢見ることから始まる)

1987.04.04.大阪府池田市に生まれる。
1992.03.両親のススメで情操教育が始まる。母のバレエか父のバイオリンかの二択を迫られ、家にあったのでバイオリンを選択。
2000.10.難関校を受験して中学生になると、オシャレに目覚める。お気に入りのコムサストアの店内でかかるビートルズに惹かれ、ASKAやビョーク、UAなどの個性的なシンガーに傾倒するようになる。
2005.07.帰宅部の高校時代、このままでは想い出ないよと友人に指摘され、一念発起。文化祭の演劇で「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役に立候補。ステージに立つ興奮と喜びを知る。調子に乗ってロックバンドに入り、ブルーハーツを歌う。
2007.05.大学時代、大型アカペラサークルに所属。スイングやジャズを取り入れた男女混合のヴォーカルグループで歌う楽しさを再認識する。また、子供の頃より興味のあった報道の仕事を目指し、報道カメラマンアシスタントのアルバイトを経験。在阪局夕方の報道情報生番組のロケ取材スタッフとして働き、ものの見方や観察力、伝達することの難しさや大切さを学ぶ。
2009.04.懸命の就活の努力の結果、準基幹局のテレビ局に制作職として内定を獲得。
2009.05.大学への通学途中、京都駅でバスを待っている際、ふと「歌手になる」という考えが頭の中にストンと降ってくる。それ以来何も疑わず、残された学生生活すべてを音楽への道を切り開くことに費やすことを決意。
2009.08.未知の『歌謡曲』への好奇心から、コロムビアミュージックエンタテインメント(株)(現・日本コロムビア(株))と民放AMラジオ局5社(文化放送、STVラジオ、東海ラジオ、ラジオ大阪、九州朝日放送)が主催する「輝け!歌謡曲〜歌姫を探せオーディション〜」に応募。
2009.11.15.同オーディションの大阪予選をエゴ・ラッピンの「くちばしにチェリー」で勝ち抜き、決勝大会では小林明子さんの「恋におちて」を熱唱。応募総数約1,000人のなかから見事グランプリを受賞。これを機に本格的な歌手の道を目指す。
2010.101年のレッスン期間を経て、「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」としてデビューが決定。
2010.10.04.北陸放送、北日本放送2局ネット「アミューズメントパーク伊藤美裕のジユウケンキュウ」がスタート。初めてのレギュラーパーソナリティーを務める。
2010.03.08.文化放送ラジオ他全国6局ネット「日野ミッドナイトグラフィティー 走れ!歌謡曲」火曜レギュラーパーソナリティーがスタート。
2011.04.18.2日後のデビューを前に業界関係者150名を招いて、六本木のディスコ「ナバーナ」でデビューコンベンションを開催。事務所の先輩でもある松崎しげるさんから、デビューを祝って、星屑を見立てたラインストーンの入ったゴールドのマイクをプレゼントされる。
2011.04.20.「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」としてシングル「六本木星屑(スターダスト)」でデビュー。以後全国各地でのキャンペーンと並行して、アコーステックスタイルでのフリーライブを開始。
2011.05.25.雑誌「月刊歌の手帖」にてレギュラーページ「伊藤美裕のI(アイ) to(トゥ) Miyusic("ミユ"ジック) 〜温故知新・昭和歌謡曲探訪記〜」がスタート。
2011.10.24.2ndシングル「why?〜真夜中の予感〜」の発売記念コンベンションを業界関係者100名を招いて銀座BENOAで開催。モト冬樹さんが応援に駆けつけ、「六本木ララバイ」をコラボし、エールをいただいた。
2011.10.26.待望の2ndシングル「why?〜真夜中の予感〜」発売。
2011.11.19.第53回日本レコード大賞の新人賞受賞が決定。
2011.11.30.2011年、各界にデビューを飾った新人クリエーター&アーティスト達の中から、もっとも活躍し、将来を期待される人たちに贈られる賞「第8回ベストデビュタント賞」(音楽部門)を日本メンズファッション協会より受賞。セルリアンタワー東急ホテル「セルリアンタワーボールルーム」での「第40回ベストドレッサー賞の発表に合わせ、同会場で授与された。
2011.12.30.TBS系TV「第53回 輝く! 日本レコード大賞」に出演。新人賞を受賞。新国立劇場からの生中継で歌唱した。
2012.03.11.東日本大震災の被災地、陸前高田市を舞台にしたインディペンデント映画「いつかのピクニック」出演のため、被災地を訪れる。
2012.04.04.コロムビア100周年演歌アーティストの先輩歌手・出光仁美さんと100周年記念デュオ「ひとみーゆ」を結成。配信限定シングル「桜色の雨」をこの日に発売。浅草ヨーロー堂にて発売記念イベントを実施。
2012.05.19.初のワンマンにしてコンセプトライブ「伊藤美裕のミユゼミ〜あたらしい歌謡曲vol.1〜」を恵比寿天窓.switchにて開催。「昭和の歌謡曲」をテーマにカバー曲を含めて、全20曲を披露。
2012.07.18.3rdシングル「北国行き11:50」を発売。
2012.08.25.コンセプトライブ「ミユゼミII(セカンド)〜あたらしい歌謡曲〜」を恵比寿天窓.switchにて開催。「女性アイドル」をテーマに全22曲を披露。同内容で翌26日には大阪・Soap Opera Classicsにて開催。
2012.11.23.コンセプトライブ「ミユゼミIII(サード)〜あたらしい歌謡曲〜」を名古屋は栄doxyにて開催。「コマーシャルソング」をテーマに全23曲を披露。同内容で翌24日には恵比寿天窓.switchにて開催。
2013.02.16.Zepp札幌で開催されるイベント「音楽処presents「歌のあるばむ〜あのうた あの曲〜」」に出演。
2013.02.17.コンセプトライブ「ミユゼミIV(フォース)〜あたらしい歌謡曲〜」を六本木The1633tokyoにて開催。同内容で翌週23日に大阪・Soap Opera Classics、24日には名古屋・栄doxyにて開催。
2013.02.27.4thシングル「あなたの花になりたい」を発売。
2013.08.31.伊藤美裕自身が呼びかけて主宰した歌謡曲フェス、「伊藤美裕のミユダマ〜2013 夏の歌謡祭〜」を吉祥寺スターパインズカフェにて開催。堀江淳(52)、西田あい(25)、コーラスユニット「ラ・バスガイドス」が参加した。
2013.11.16.コンセプトライブ「ミユゼミV(フィフス)〜あたらしい歌謡曲〜」を恵比寿天窓.switchにて開催。「日本映画と主題歌」をテーマに全20曲を披露。同内容で同月24日には大阪・Soap Opera Classicsにて開催。
2014.03.21.コンセプトライブ「ミユゼミVI(シックス)〜1/2の神話〜」を恵比寿天窓.switchにて開催。中森明菜さんを特集し、に全19曲を披露。同内容で翌22日には大阪・Soap Opera Classicsにて開催。
2014.08.31.伊藤美裕自身が呼びかけて主宰した歌謡曲フェス、「伊藤美裕のミユダマ〜2014 夏の歌謡祭〜」を吉祥寺スターパインズカフェにて開催。普天間かおり(40)、ボーカルエンターテイメントグループ「ダイナマイトしゃかりきサーカス」が参加した。
2014.12.13.コンセプトライブ「ミユゼミVII(セブン)〜ZUZUとトノバン(安井かずみと加藤和彦)〜」を恵比寿天窓.switchにて開催。安井かずみさんと加藤和彦さんを特集し、に全20曲を披露。同内容で翌14日には大阪・Soap Opera Classicsにて開催。
2015.01.14.5thシングル「COME ON! COME ON!」をiTunesにて先行配信発売。
2015.01.21.5thシングル「COME ON! COME ON!」を発売。