佐々木秀実プロフィール

PROFILEプロフィール

佐々木秀実

佐々木秀実

◇ 誕生日:4月17日
◇ 出身地:長野県
◇ 血液型:B型
◇ 特技:三味線・日本舞踊・能楽
◇ 愛犬:シナモン(雑種)

2002年 故 阿久悠氏に見出され
オリジナル楽曲「懺悔」でCDデビューの個性派ヴォーカリスト

■About

<ヴォーカリストへの道>
純和風的な家庭環境の中で育ち、芸事に精通した祖母のもと、4歳より日本舞踊、三味線を始める。急性咽頭腫瘍の病と闘った13歳の時「エディット・ピアフ」の歌声に魅了され、シャンソンの世界を知る。
17歳で「日本シャンソン・コンクール東京大会に最年少で入賞」同時に新宿のシャンソニエ「シャンパーニュ」でシャンソン歌手としてプロ歌手として活動。堀越高等学校を卒業後、フランスに留学しシャンソンのエスプリを学ぶ。

<運命の出会い>
故 阿久悠氏に見出され「懺悔」でメジャーデビュー。2ndアルバムのタイトル曲「聞かせてよ愛の言葉を」がNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の挿入歌となり、各メディアに取り上げられ大きな反響を得る。

<一流劇場でのリサイタル開催>
2007年、渋谷・パルコ劇場のリサイタル開催後、2008年、年2回、2009年、年2回(2日間〜3日間)ともに満員御礼となり成功させた。2010年には東京厚生年金会館での「はじめまして…さよなら。厚生年金会館」は、超満員のお客様でマスコミの評価も一段と高まった。同年の草月ホールでの「愛の短編集6」も盛況裡に終えた。2011年に「Bunkamuraオーチャードホール」に進出し、「ようこそ大人のシャンソニエ」と題したリサイタルもさらに大きな可能性を感じさえるものとなった。

<類を見ない個性的なヴォーカリスト>
シャンソンのみならず、ジャズ・歌謡曲・端唄まで、そのジャンルにとらわれない音楽性、抜群の歌唱力と圧倒的な表現力は他の追随を許さない。パーソナリティ、コメンテーターとして、TV・ラジオ出演もその個性が際立ち、評価も高く、活動の場を広げている。


■History

1997年
 日本シャンソン・コンクール東京大会に最年少で入賞を果たす。
2001年
 フランス・パリに留学。声楽をクリスチャン・マセ、ピエール・ボルサレロ両氏に師事する。
2002年
 2月、1stアルバム『懺悔』(日本コロムビア)を発売。ヌーベル・シャンソンの旗手として注目を集める。
2003年
 7月、2ndアルバム『聞かせてよ愛の言葉を』(ゼティマ・地中海レーベル)を発売。
 12月、恵比寿 SPAZIO2にて、初めてのソロ・ホール・コンサートを行なう。
2004年
 6月、STB139(東京・六本木)にて、アコーディオニスト、桑山哲也氏とジョイント・ライブを行なう。
2005年
 4月、中央FM「ギンザ・エスプリカフェ」水曜日のナビゲーターでレギュラー出演(〜2008年2月)
2007年
 5月、3rdアルバム『HIDEMI』(コロムビアミュージックエンタテインメント)発売。
 9月、渋谷・PARCO劇場でワンマンコンサートを開催。
2008年
 1月、ニッポン放送「あなたとハッピー!」に毎週水曜日レギュラー出演。
 3月、テレビ東京「音遊人〜みゅーじん〜」出演。
 5月、9月、渋谷・パルコ劇場でのリサイタル。
 7月、ニッポン放送のラジオ全国34局ネットでシャンソン歌手としては初めての2時間の生放送ライブ「佐々木秀実のサウンドコレクション」を行う。
2009年
 2月、ル テアトル銀座にて、4回目のリサイタルを2日間行う。
 4月より、フジテレビ系「とくダネ!」金曜日コメンテーターとしてレギュラー出演。
 12月、パルコ劇場で5回目のリサイタルを3日間にわたり開催。
2010年
 3月、東京厚生年金会館で「はじめまして…さよなら。厚生年金会館」を開催。
 7月、河島英五の名曲「生きてりゃいいさ」をカバーし、シングルとして発売。
 10月、草月ホールで「愛の短編集6」を3日間にわたり開催。
2011年
 2月、Bunkamuraオーチャードホールに於いて「ようこそ大人のシャンソニエへ」を開催。
2012年
 3月、Bunkamuraオーチャドホールに於いて デビュ―10周年記念リサイタルを成功させる。
 7月、101歳の詩人・柴田トヨ作詩「朝顔」を、シングルとして発売。
 10月、4thアルバム『美しき日本のメロディ』(日本コロムビア)を発売。
 10月、草月ホールにて「ドラマティック・コンサート2012〜美しき愛のうた〜」を2日間にわたり開催。
2013年
 4月、長野放送・情報バラエティ「ほほ笑みチャンネル」に、ママ役としてレギュラー出演。
 9月、練馬文化センターにて「佐々木秀実 コンサート2013 〜秋のうた芝居〜」を開催。エディット・ピアフの晩年を一人芝居で演じ大成功を収める。
2014年
 1月、MUSIC BIRD「生きてりゃいいさ」レギュラーラジオ番組開始。
 6月、NHK「歌謡コンサート」出演。
 10月、5thアルバム『美しき愛のうた』(日本コロムビア)を発売。
2015年
 1月、長野放送「ほほ笑みチャンネル」にて、ウィーンロケを行う。
 5月、「飛鳥II世界一周クルーズ」にて、パリ(ルーアン)〜ニューヨーク間でシャンソンライブを開催。
 12月、2014年から続いた民音コンサートツアーを、地元・上田市交流文化芸術センターで大盛況のうちに締め括る。
2016年
 1月、和光大学ポプリホールにて「シャンソンコンサート」を行う。
 2月、NHK-BS「新・BS日本のうた」出演。
 5月、シングル「愛と哀しみのバラード / 愛をありがとう」(日本コロムビア)を発売。
 9月、NHKラジオ「日曜バラエティー」、11月「きらめき歌謡ライブ」に出演。
 12月、東京文化会館にて「ドラマティックコンサート〜愛と哀しみをうたう〜」を成功させる。
2017年
 CDデビュー15周年を迎え、各地で開催されるコンサート・ライブに精力的に出演。


■Works

フジテレビ「ライオンのごきげんよう」 BS朝日「新 平成歌謡塾」
フジテレビ「とくダネ!」フジテレビ「スパイスTV どーも☆キニナル!」
テレビ東京「みゅーじん 音遊人」テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」
テレビ東京「ミューズの晩餐」 NHK「NHK歌謡コンサート」
NHK-BS「阿久悠 時代を超えた歌たちよ!」 NHK「歌謡チャリティーコンサート」
NHK「金曜バラエティ」 NHK Eテレ「にっぽんの芸能」
NHK-BS「新・BS日本のうた」NHK「あなたの街で夢コンサート」
NHK国際放送「Pop Up Japan」テレビ朝日「徹子の部屋」
日本テレビ「エディットピアフ〜愛の生涯〜」関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」
テレビ東京「THEカラオケ★バトル」テレビ東京「夏祭り にっぽんの歌」
NHKラジオ「うたの散歩道」NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」
NHKラジオ「ホリディライブin渋谷DEどーも」NHKラジオ「日曜バラエティー」
ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」
ニッポン放送「テリーとたい平 のってけラジオ」ニッポン放送「小倉智昭のラジオサーキット」
文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」
TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」