インフォメーション

配信情報

Newシングル「山が、笑ってら」先行配信中!
ダウンロードはレコチョク・iTunesほか、各配信サイトにて!
レコチョクロゴ
QRコード
http://recochoku.com/c1/COCA-17227/

走裕介 新オフィシャルファンクラブ「DERESUKE倶楽部」のお知らせ

走裕介 オフィシャルファンクラブ 入会案内
日本コロムビア(株)への事務所移籍に伴い、新オフィシャルファンクラブの設立が決定しました。
その名も DERESUKE倶楽部 !!
“DERESUKE”=“でれすけ”とは栃木弁で“ばかたれ”と言う意味。
走 裕介が船村徹先生のもとでの修行時代、愛情込めてよく言われていた言葉です。
設立日2016年4月1日(金)
入会金¥1,080(税込)
年会費¥4,320(税込)(1年間)
合計初回経費¥5,400(税込)

(ファンクラブ申込み時に網走後援会にご加入されている方は、入会金¥1,080(税込)+年会費¥2,160(税込)=合計初回費¥3,240
申込書の網走後援会の会員番号記入欄に会員番号をご記入ください)
★詳細情報はこちら>>>

メディア

テレビ
2017/04/28(金) NHK総合「ごごナマ ごごウタ」 15:08~16:00生放送予定
NHKふれあいホールから公開生放送
★番組ホームページはこちら>>>
2017/05/09(火) ぎふチャン「ピックアップ!開局55年アーティストメッセージ」 18:53~
コメント&PV紹介
2017/05/12(金) BS12ch TwellV(トゥエルビ)「平成歌謡塾2」 05:29~06:00
「母のいない故郷(ふるさと)」を歌唱します!
★番組ホームページはこちら>>>

レギュラープログラム

テレビ
「ビュースノと走の歌の彩(いろ)は」
テレビ埼玉 毎週日曜 08:15~08:30
群馬テレビ 毎週金曜 10:00~10:14
とちぎてれび 毎週木曜 11:35~11:50
BS12ch TwellV(トゥエルビ)「平成歌謡塾2」
毎週金曜日05:30~06:00
※隔月(奇数月)で司会を務めています!
★番組ホームページはこちら>>>
ラジオ 2017年5月~10月 放送時間順延可能性のお知らせ
STVラジオ「走 裕介の走る演歌道」
北海道日本ハムファイターズ公式戦実況生中継の為、試合時間が長引いた場合は「走裕介の走る演歌道」の放送開始時間が通常の19時を過ぎてしまう事を予めご了承下さい。
▼北海道日本ハムファイターズ公式戦実況生放送予定時間
2017/05/14(日) 13:50~
2017/05/21(日) 13:50~
2017/05/28(日) 14:50~
2017/06/04(日) 17:57~
2017/06/11(日) 17:57~

※6/18(日)以降の北海道日本ハムファイターズ公式戦実況生放送時間は後日お知らせいたします。

【通常放送時間…毎週日曜日19:00~19:30】
札幌・室蘭・苫小牧1440kHz/旭川・名寄・稚内・遠別・留萌1197kHz/函館639kHz/
江差・北檜山・釧路882kHz/帯広1071kHz/網走・遠軽909kHz/北見1485kHz/根室1062kHz
雑誌
月刊TORA(北海道)「走裕介~こころのレシピ~」
(毎月1日発売、\620)

走裕介 コンサートレポート

東京では1年7カ月ぶりのソロコンサート。この日のために猛特訓した長台詞「外郎売り」に初挑戦
第9弾シングル「北の傷歌(しょうか)」を3月23日に発売し、オリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場7位を獲得して好スタートを切った走裕介が4月11日、東京・文京区の文京シビックホールで「走裕介 RUN RUN コンサート」と銘打ったコンサートを開きました。
今度の新曲は、蔦将包さんが「北国街道・日本海」以来、3作ぶりに曲を手がけたフォークタッチの歌謡演歌で、心の傷を癒やしに北へ旅する男の哀愁を歌った作品。2月14日には地元・北海道網走市で開催された「第51回あばしりオホーツク流氷 まつり」にゲスト参加し、そこでも歌った新曲が人気上昇中です。
開演前、「東京でこういった大きなコンサートを開くのは久しぶりですので、ドキドキ感満載ですね。出し物も初めてのものが多いからですが、それだけ『やるぞー!』という気持ちも大きいですね」と、緊張しながらも意欲十分。
今回の東京都内でのソロコンサートは1年7カ月ぶりで、370席の会場は、デビュー当時からの熱烈なファンらで満席の中、デビュー曲「流氷の駅」をはじめ、「北国街道・日本海」「呼人駅」「北国フェリー」「昭和縄のれん」、新曲「北の傷歌」、それに尾崎豊のカバー曲「I LOVE YOU」、師匠・船村徹さんの大ヒットメドレーから「別れの一本杉」「矢切の渡し」「風雪ながれ旅」など、アンコールを含めて全15曲を熱唱しました。

走裕介 RUN RUN コンサート レポート 1 走裕介 RUN RUN コンサート レポート 2 走裕介 RUN RUN コンサート レポート 3

その中で、この日のために特訓してきた「外郎売り」と呼ばれるアナウンサーなどの訓練でも使われる滑舌の訓練のための長台詞に初挑戦。
「寸劇『外郎売りのせりふ』」と題して、袴姿で、身振り手振りで演じながら同長台詞を約10分間にわたって披露し、客席を驚かせ、感動させました。
また、同公演の中で文京区防災課の協力による「走裕介と学ぶ防災教室」を開催。そのステージ上で走から同公演の売り上げの一部が「文京区社会福祉士協議会」に寄付され、文京区長・成澤廣修さんがあいさつしました。
東京では久しぶりのコンサートでしたが、「これからもいろんな土地に行って一人でも多くの方に私の歌を聴いていただきたいですし、機会があったらまた『外郎売り』も披露させていただきたいですね」と笑顔を見せました。
今回、「外郎売り」に挑戦したのは「以前から応援してくださっている元舞台女優の方から『他人がやってないことをやったほうがいいよ』と言われ、こういう歌舞伎の十八番で『外郎売り』があるということを知りまして、挑戦させていただくことにしました。ただ最初、台詞を見た瞬間、『これは絶対覚えられないな』と思いましたが、1ページ目を覚えると、次も覚えようとやっていくうちに1カ月半ぐらいかかりました。振りもご指導いただきました。台詞として抑揚をつけたり、手の動かし方が難しかったですが、挑戦しがいがありました」と話していました。

(2016/4/19掲載)

カラオケ情報

JOYSOUND

「北の傷歌」曲番号
JOYSOUND ⇒ 156644
UGA ⇒ 1950-49 

コメント映像

走裕介コメント映像

走裕介 オフィシャルブログ