Something Jazzy〜クッキングのひととき、女子ジャズ商品情報

Something Jazzy〜クッキングのひととき、女子ジャズ

Something Jazzy〜クッキングのひととき、女子ジャズ

[ALBUM] 2015/05/20発売

Something Jazzy〜クッキングのひととき、女子ジャズ

COCB-54168 ¥2,000+税

直営ショップで購入

ダウンロード

  • 1.バレエ組曲「くるみ割り人形」のテーマから
    (ニルス・ラン・ドーキー)

  • 2.コヒーダ・ヂ・ジャンガーダ
    (chie)

  • 3.おいしい水
    (トニーニョ・オルタ)

  • 4.ソウル・ボサノヴァ
    (スーパー・トロンボーン)

  • 5.サンバのレシピ
    (ワンダ・サー)

  • 6.ロコ・モティーフ
    (イリアーヌ)

  • 7.セント・トーマス
    (ベニー・ゴルソン)

  • 8.サンバがサンバである時から
    (ヴァレリア・オリヴェイラ)

  • 9.コラゾン
    (ピーター・アースキン)

  • 10.ライク・サムワン・イン・ラヴ
    (ザ・ドラモンズfeat.リニー・ロスネス、ビリー・ドラモンド、レイ・ドラモンド)

  • 11.小さなオレンジのロマンス
    (chie)

  • 12.ダニー・ボーイ
    (ザ・ドラモンズfeat.リニー・ロスネス、ビリー・ドラモンド、レイ・ドラモンド)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

“女子ジャズ”ブームの火付け役、音楽ライターの島田奈央子選曲・監修による“Something Jazzy”コンピレーション最新作!
「ジャズって聴いてみたい」、そんな働く女性が聴きたいシチュエーションにとっておきのJazzyな1枚

■2010年7月から2013年3月までシリーズでリリースされた『Something Jazzy〜毎日、女子ジャズ』、『パリ旅で、女子ジャズ〜Something Jazzy』、『Something Jazzyアイランド・クリスマス〜冬の日、女子ジャズ』、『ちょっとリッチなハワイ時間』の“女子ジャズ”コンピの続編が登場!

■働く女性の視点から、日常のシチュエーションに楽しめて聴けるジャズ・コンピレーションとして、テーマは“料理”。思わず料理をするのが楽しくなる、料理中のBGMに使えるJazzyな1枚。心が癒されます。

■働く女性が今よりもっと活躍できる環境づくりを応援する、日経グループのプロジェクト“日経ウーマノミクス・プロジェクト”とのコラボレーションCD!日経ウーマノミクスのweb会員からのアンケートを参考にアルバム・コンセプトを企画しています。

■選曲・監修は“女子ジャズ”ブームの火付け役となった音楽ライターであり、クラブDJでもある島田奈央子。“Jazzy=ジャズっぽい”。それは、分かり易く気軽に楽しんで聴けるお洒落で心地よい音楽。これまでの『Something Jazzy〜女子ジャズ』シリーズの選曲・監修、日経電子版でのジャズの連載コラム執筆、最近ではライヴ・イベントの企画・プロデュースも手掛けている島田奈央子が、家庭を持ちながら働く女性をメインにした日常で楽しめるJazzyなコンピを提供します。

■2015/5/23日(土)、24(日)の2日間、東京ミッドタウンにて日経新聞社、日経BP社主催で開催される“WOMAN EXPO TOKYO 2015”に島田奈央子の出演決定!
<WOMAN EXPO TOKYO 2015 = キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!自分らしく輝く、すべてのワーキング・ウーマンのために>
http://woman-expo.com/

■同時発売 COCB-54169 ¥2,000+税
『Something Jazzy〜夜、部屋でくつろぎ、女子ジャズ』
http://columbia.jp/prod-info/COCB-54169/
仕事や遊びから帰って、夜部屋で寛ぐときに使えるJazzyな1枚。