地球バラード商品情報

地球バラード

地球バラード

[ALBUM] 2009/05/20発売

地球バラード

COCP-35565 ¥2,095+税

  • 1.JAM / THE YELLOW MONKEY

  • 2.悲しみの果て / エレファントカシマシ

  • 3.世界を止めて / THE COLLECTORS

  • 4.ストレンジ カメレオン / the pillows

  • 5.息子 / 奥田民生

  • 6.大丈夫 / JIGGER'S SON

  • 7.やわらかな日 / 斉藤和義

  • 8.ZOO / ECHOES

  • 9.素晴らしきこの世界
     / THE真心ブラザーズ

  • 10.VENUS / THE ROOSTERZ

  • 11.ルシアン・ヒルの上で
     / レッド・ウォーリアーズ

  • 12.天使達の歌 / 坂本サトル

  • 13.満月の夕(ゆうべ)
     / ソウル・フラワー・ユニオン

  • 14.ドロップ
     / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

…僕たちは、あきらめることなく、小さな部屋から、地球をながめていたんだ…
あの時の自分を再生させる、90年代を主にしたロック・バラード・コンピレーション。それぞれのアーティストが、独自の視点から人生、世界、時代、愛、平和…をうたったメッセージ色の強い曲を選曲しました。

企画・プロデュース:臼井孝
(T2U音楽研究所)

 本作『地球バラード』は、90年代を中心とした武骨なロックバラードの名曲を集めたコンピレーションアルバムです。それぞれのアーティストが、独自の視点から人生、世界、時代、愛、平和などをうたったメッセージ性の高い楽曲を選曲しました。
 タイトル『地球バラード』は、すべての舞台である“地球”と音楽用語の“バラード”を広義に解釈し、バラードを聴くときに訪れる感情の揺れる状態という意味も含んだ言葉としてタイトルに使用しました。
 この楽曲群が巷に流れていた頃、青春期だった人や社会に足を踏み入れたばかりだった人も、今や30歳から40歳。世の中の核を担う存在になっております。しかし、現在の社会・経済情勢は、彼らには決して優しくなく、むしろ大きな渦のなかに取り込まれているような状態だと考えます。
 『地球バラード』は彼らを直接的に応援しようとするものではありません。彼らが心を奮わせたり、拳を握り締めたり、涙を流したりした時代に、通奏低音のように流れていた曲を再確認して欲しいと考え制作したものです。彼らへ「あきらめてはいけない」と伝えたいと考えております。あの時、確かにあった気持ちの高ぶりや燃えるような思いが、ここにあるロックミュージック群によって、彼らの心の中に再生することがあれば、と願っております。