ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス ベーシック商品情報

ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス ベーシック

ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス ベーシック

[ALBUM] 2014/07/23発売

ミュージック・フォー・マラーホフズ・マスタークラス ベーシック

COCQ-85088 ¥5,200+税

DVD『マラーホフのマスタークラス』同時発売!

直営ショップで購入

  • 1.ウォームアップ
    エリック・サティ「ジュ・トゥ・ヴ」

  • 2.プリエ オリジナル楽曲

  • 3.バットマン・タンデュ1
    ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇「椿姫」

  • 4.バットマン・タンデュ2
    オリジナル楽曲

  • 5.バットマン・ジュテ1
    P.I. チャイコフスキー「子どものアルバム」よりポルカ

  • 6.バットマン・ジュテ2
    ポーランドの伝統音楽

  • 7.スイング・スイング
    ロシアの伝統音楽

  • 8.ロン・ド・ジャンブ・ア・テール
    ジョージ・ガーシュイン「バイ・シュトラウス」

  • 9.フォンデュ
    ミハイル・グリンカ「マズルカ」

  • 10.バットマン・フラッペ
    J.S.バッハ「プレリュード」

  • 11.アダージョ
    ミハイル・グリンカ 歌劇「リュスランとリュドミラ」

  • 12.グラン・バットマン
    オリジナル楽曲

  • 13.ストレッチ
    ミハイル・グリンカ"I remember a wonderful moment"

  • 14.バットマン・タンデュ
    オリジナル楽曲

  • 15.アダージョ1
    フレデリック・ショパン「ノクターン」

  • 16.アダージョ2
    L.V.ベートーヴェン「悲愴」

  • 17.ピチカート
    アミルカーレ・ポンキエッリ「時の踊り」

  • 18.フォンデュ
    P.I. チャイコフスキー「四季」より“クリスマス”

  • 19.ピルエット
    レオン・ミンクス「ドン・キホーテ」

  • 20.グラン・バットマン
    ロシアの伝統音楽

  • 21.スモール・ジャンプ1
    L.V.ベートーヴェン「ソナチネ」

  • 22.スモール・ジャンプ2
    スコット・ジョプリン「ラグタイム」

  • 23.アッサンブレ1
    セルゲイ・ラフマニノフ「V.R.のポルカ」

  • 24.アッサンブレ2
    ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇「シチリアの晩鐘」よりボレロ

  • 25.ジュテ
    ジョージ・ガーシュイン「ライザ」

  • 26.シソンヌ オリジナル楽曲

  • 27.グラン・ワルツ1
    レオン・ミンクス「パキータ」

  • 28.グラン・ワルツ2
    オリジナル楽曲

  • 29.トゥール・ザン・レール
    P.I. チャイコフスキー「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」

  • 30.フェッテ
    レオン・ミンクス「海賊」

  • 31.マネージュ
    オリジナル楽曲

  • 32.クイック・ジャンプ
    フランツ・リスト「ハンガリー狂詩曲」

  • 33.ポール・ド・ブラ&レヴェランス
    ロシアの伝統音楽

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

1〜13:バー Barre
14〜33:センター Center


−マリタは私がこれまで会った中で、もっとも才能があり、経験豊富なピアニストのひとりです。
音楽にすばらしい情感を乗せてくれるのです。
ウラジーミル・マラーホフ

ウラジーミル・マラーホフ監修
マリタ・ミルサリモワ(ベルリン国立バレエ専属ピアニスト)演奏

マラーホフが選曲、録音にも立ち会って細かく指示を出し、完成させた一枚。
ジャズ、クラシック、ロシア民謡からオリジナル楽曲まで、バラエティ豊かな音楽が日々のレッスンを彩ります。

ウラジーミル・マラーホフ Vladimir Malakhov
1968年ウクライナ生まれ。ボリショイ・バレエ学校卒業後、モスクワ・クラシックバレエに入団。86年ヴァルナ国際コンクールでジュニア特別賞、89年モスクワ国際バレエ・コンクールで金賞受賞。ウィーン国立歌劇場バレエ、カナダ・ナショナル・バレエのプリンシパルを経て、94年ABTのプリンシパル。2002年ベルリン国立歌劇場バレエの芸術監督に就任。『ラ・バヤデール』(02年)、新版『シンデレラ』(04年)を初演。04年ベルリン国立バレエの芸術監督に就任後も、『眠れる森の美女』(05年)、『ラ・ペリ』(10年)を発表するなど、演出・振付家・ダンサーとして精力的に活動した。

マリタ・ミルサリモワ Marita Mirsalimova
アゼルバイジャン生まれ。バクー音楽学校ピアノ課程を修了。1989年にグリンカ・コンクール(ピアノ部門)で最優秀賞を受賞する。91年ドイツに渡り、コットブス州立歌劇場を経て94年にベルリン・ドイツ・オペラに移籍。ドイツでは、ライプツィヒのゲバントハウスや、ベルリン国立歌劇場でソロコンサートを開催したほか、カナダ、アメリカ、オーストリア、日本など世界各国で演奏し好評を博した。現在はベルリン国立バレエ団ピアニストとして活躍する傍ら、ハンス・アイスラー音楽大学で後進の育成にも尽力している。