NHK-CD ラジオ深夜便 〜ピアノが奏でる七十二侯〜商品情報

NHK-CD ラジオ深夜便 〜ピアノが奏でる七十二侯〜

NHK-CD ラジオ深夜便 〜ピアノが奏でる七十二侯〜

[ALBUM] 2017/08/23発売

NHK-CD ラジオ深夜便 〜ピアノが奏でる七十二侯〜

COCX-40088-9 ¥2,500+税

作曲・ピアノ:川上ミネ

直営ショップで購入

DISC-1 春から夏 第一候〜第三十六候
春…(Tr.1〜18) / 夏…(Tr.19〜36)

  • 1.東風凍を解く(はるかぜ こおりをとく)
    立春(りっしゅん)

  • 2.黄鶯鳴く(うぐいす なく)
    立春(りっしゅん)

  • 3.魚氷を上がる(うお こおりを いずる)
    立春(りっしゅん)

  • 4.土脉潤い起こる(つちのしょう うるおい おこる)
    雨水(うすい)

  • 5.霞始めて靆く(かすみ はじめて たなびく)
    雨水(うすい)

  • 6.草木萌え動る(そうもく めばえ いずる)
    雨水(うすい)

  • 7.蟄虫戸を啓く(すごもりむし とをひらく)
    啓蟄(けいちつ)

  • 8.桃始めて笑く(もも はじめて さく)
    啓蟄(けいちつ)

  • 9.菜虫蝶となる(なむし ちょうとなる)
    啓蟄(けいちつ)

  • 10.雀始めて巣くう(すずめ はじめて すくう)
    春分(しゅんぶん)

  • 11.桜始めて開く(さくら はじめて ひらく)
    春分(しゅんぶん)

  • 12.雷乃ち声を発す(かみなり すなわち こえをはっす)
    春分(しゅんぶん)

  • 13.玄鳥至る(つばめ きたる)
    清明(せいめい)

  • 14.鴻雁北る(こうがん かえる)
    清明(せいめい)

  • 15.虹始めて見る(にじ はじめて あらわる)
    清明(せいめい)

  • 16.葭始めて生ず(あし はじめて しょうず)
    穀雨(こくう)

  • 17.霜止みて苗出ずる(しも やみて なえ いずる)
    穀雨(こくう)

  • 18.牡丹華く(ぼたん はなさく)
    穀雨(こくう)

  • 19.蛙始めて鳴く(かわず はじめて なく)
    立夏(りっか)

  • 20.蚯蚓出ずる(みみず いずる)
    立夏(りっか)

  • 21.竹笋生ず(たけのこ しょうず)
    立夏(りっか)

  • 22.蚕起きて桑を食む(かいこ おきて くわをはむ)
    小満(しょうまん)

  • 23.紅花栄う(べにばな さかう)
    小満(しょうまん)

  • 24.麦の秋至る(むぎのとき いたる)
    小満(しょうまん)

  • 25.螳螂生ず(かまきり しょうず)
    芒種(ぼうしゅ)

  • 26.腐れたる草螢と為る(くされたるくさ ほたるとなる)
    芒種(ぼうしゅ)

  • 27.梅の子黄ばむ(うめのこ きばむ)
    芒種(ぼうしゅ)

  • 28.乃東枯る(なつかれくさ かるる)
    夏至(げし)

  • 29.菖蒲華く(あやめ はなさく)
    夏至(げし)

  • 30.半夏生ず(はんげ しょうず)
    夏至(げし)

  • 31.温風至る(あつかぜ いたる)
    小暑(しょうしょ)

  • 32.蓮始めて開く(はす はじめて ひらく)
    小暑(しょうしょ)

  • 33.鷹乃ち学を習う(たか すなわち わざをならう)
    小暑(しょうしょ)

  • 34.桐始めて花を結ぶ(きり はじめて はなをむすぶ)
    大暑(たいしょ)

  • 35.土潤うて溽し暑し(うち うるおうて むしあつし)
    大暑(たいしょ)

  • 36.大雨時行る(たいう ときどき ふる)
    大暑(たいしょ)

DISC-2 秋から冬 第三十七候〜第七十二候
秋…(Tr.1〜18) / 冬…(Tr.19〜36)

  • 1.涼風至る(すずかぜ いたる)
    立秋(りっしゅう)

  • 2.寒蟬鳴く(ひぐらし なく)
    立秋(りっしゅう)

  • 3.蒙き霧升降う(ふかききり まとう)
    立秋(りっしゅう)

  • 4.綿の柎開く(わたのはなしべ ひらく)
    処暑(しょしょ)

  • 5.天地始めて粛し(てんち はじめて さむし)
    処暑(しょしょ)

  • 6.禾乃ち登る(こくもの すなわち みのる)
    処暑(しょしょ)

  • 7.草の露白し(くさのつゆ しろし)
    白露(はくろ)

  • 8.鶺鴒鳴く(せきれい なく)
    白露(はくろ)

  • 9.玄鳥去る(つばめ さる)
    白露(はくろ)

  • 10.雷乃ち声を収む(かみなり すなわち こえをおさむ)
    秋分(しゅうぶん)

  • 11.虫蟄れて戸を坏ぐ(むし かくれて とをふさぐ)
    秋分(しゅうぶん)

  • 12.水始めて涸る(みず はじめて かるる)
    秋分(しゅうぶん)

  • 13.鴻雁来る(こうがん きたる)
    寒露(かんろ)

  • 14.菊の花開く(きくのはな ひらく)
    寒露(かんろ)

  • 15.蟋蟀戸に在り(きりぎりす とにあり)
    寒露(かんろ)

  • 16.霜始めて降る(しも はじめて ふる)
    霜降(そうこう)

  • 17.霎時施る(こさめ ときどき ふる)
    霜降(そうこう)

  • 18.楓蔦黄ばむ(もみじ つた きばむ)
    霜降(そうこう)

  • 19.山茶始めて開く(つばき はじめて ひらく)
    立冬(りっとう)

  • 20.地始めて凍る(ち はじめて こおる)
    立冬(りっとう)

  • 21.金盞香く(きんせんか さく)
    立冬(りっとう)

  • 22.虹蔵れて見えず(にじ かくれて みえず)
    小雪(しょうせつ)

  • 23.朔風葉を払う(きたかぜ このはをはらう)
    小雪(しょうせつ)

  • 24.橘始めて黄ばむ(たちばな はじめて きばむ)
    小雪(しょうせつ)

  • 25.閉塞冬と成る(そら さむく ふゆとなる)
    大雪(たいせつ)

  • 26.熊穴に蟄る(くま あなにこもる)
    大雪(たいせつ)

  • 27.鱖の魚群る(さけのうお むらがる)
    大雪(たいせつ)

  • 28.乃東生ず(なつかれくさ しょうず)
    冬至(とうじ)

  • 29.麋角解る(さわしか つの おつる)
    冬至(とうじ)

  • 30.雪下りて麦出る(ゆき くだりて むぎ のびる)
    冬至(とうじ)

  • 31.芹乃ち栄う(せり すなわち さかう)
    小寒(しょうかん)

  • 32.水泉あたたかを含む(しみず あたたかをふくむ)
    小寒(しょうかん)

  • 33.雉始めて雊く(きじ はじめて なく)
    小寒(しょうかん)

  • 34.欵冬の華く(ふきの はなさく)
    大寒(だいかん)

  • 35.水沢腹堅る(さわみず こおりつめる)
    大寒(だいかん)

  • 36.雞始めて乳く(にわとり はじめて とやにつく)
    大寒(だいかん)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

――季節のうつろいを音にして――

NHK<ラジオ深夜便>で放送中!
川上ミネが七十二候をイメージして作曲した72曲を収録。
楽曲への思いを綴った<ミネ・ノート>と七十二候の表記と読み方を記したカーラー・ブックレット付。