What's New

2017.08.21
メディア情報 【Web】Real Sound(リアルサウンド)に、沖井礼二とクラムボン・ミトとの対談記事、公開されました。
2017.08.11
ライヴ情報 本日8/11(金)大阪公演の当日券発売情報、掲載しました。
2017.08.09
イベント情報 『大人の学校 in NEWTOWN』(8/19開催)に出演決定!
2017.08.07
イベント情報 “forget me not” tour 2017-2018 ×[The middle of a trip seed.7]ツーマンライヴ出演決定!
2017.07.27
ライヴ情報 TWEEDEES、初の全国ツアー・オープニングアクト決定!
2017.07.27
イベント情報 イベント出演情報、更新しました。
2017.07.20
ライヴレポート 「Victoria's Circus Vol.2 コロムビアスタッフによるLIVEレポート座談会」掲載しました。
ライヴ情報 2017年夏、初の東名阪ツアー決定!

Information

TWEEDEES、Victoria’s Circus Vol.2 コロムビアスタッフによるLIVEレポート座談会
 

CD Information

a la modeMini Album

a la mode』

2017.6.21 release
COCP-39984 ¥2,200+税
  1. 未来のゆくえ
  2. a la mode
  3. Birthday Song
  4. 悪い大人のワルツ
  5. 君は素敵
  6. プリン賛歌 ~20th a la mode edition
(ボーナストラック)
  1. TWDS_STRUT
  2. PHILLIP -TWEEDEES ONLY ver.
  3. プリン賛歌 ~20th a la mode edition(TVサイズ)
 
   
★ミニアルバム(6/21発売)封入応募抽選特典はコチラ(▼)
★ミニアルバム(6/21発売)タワーレコード・HMVチェーン別オリジナル特典はコチラ(▼)


アニメ「おじゃる丸」2017年度エンディングテーマ
ジャケット

「プリン賛歌~20th a la mode edition」

※エンディングテーマ 4/5~放送開始
※楽曲(TVサイズ) 4/12~配信

【配信サイト】
・iTunes http://apple.co/2nCIG94
・レコチョク http://recochoku.com/c1/COKM-40113/

【番組情報】
NHK Eテレ 毎週(水)~(金)18:00
アニメ「おじゃる丸」2017 年度エンディングテーマ
「プリン賛歌~20th a la mode edition」
歌・演奏:TWEEDEES / 作詞:犬丸りん 作曲:竹中敬一 編曲:沖井礼二
※エンディング映像の中では、曲名は「プリン賛歌」とのみ表示されます。



●コメント from TWEEDEES

遡ること20年…夕飯前のチャンネルは教育テレビに固定だった清浦家。小学一年生だった私はおじゃる丸の初回放送をハッキリと憶えています。
なので今回お話を頂いた時に「今すぐにでも歌えます」とお返事をしました。
歌録りの際には大地監督もスタジオにいらして、初回放送当時の思い出や、どんなEDにしたいかなどお話ししてくださいました。
大切な20年という節目にTWEEDEESとして参加出来てとても光栄です。
素晴らしきこの時代!是非アニメも音源も楽しんで頂けたら嬉しいでおじゃる。

TWEEDEES 清浦夏実
 

おじゃる丸放送開始20年を記念して、スタート時のエンディング・ナンバー「プリン賛歌」をカヴァーするという大役をTWEEDEESが担わせていただくことになりました。恐縮です。
恐縮しつつカヴァー・アレンジに着手したところ「メロディがとても良いから、何をやってもいい曲になってしまう。つまり選択肢が多過ぎて困る」という非常に贅沢な悩みに苦しみましたが、これもプロデューサー氏の「TWEEDEESらしくかっこよくしてくれるのが一番です。ただしベースはリッケンバッカーでお願いします。」というディレクションで吹っ切れました。おかげでTWEEDEESらしくフルスイング出来た作品になったと思います。
私自身がデビューするきっかけとなったバンド「Cymbals」を結成したのもちょうど20年前でした。今、おじゃる丸にこうして関われるのも因縁めいたものを感じます。
おじゃる丸放送開始20年を改めてお祝いさせていただきたく思います。

TWEEDEES沖井礼二


2nd Album

『The Second Time Around』

2016.7.20 release
『The Second Time Around』【初回限定盤】ジャケット   『The Second Time Around』【通常盤】ジャケット
  1. 速度と力 ♪楽曲試聴
  2. STRIKERS ♪楽曲試聴
  3. PHILLIP ♪楽曲試聴
  4. 私の悪い癖 ♪楽曲試聴
  5. バタード・ラム ♪楽曲試聴
  6. melody ♪楽曲試聴
  7. Baby, Baby ♪楽曲試聴
  8. Winter's Day ♪楽曲試聴
  9. 友達の歌 ♪楽曲試聴
  10. ムーンライト・フラッパー ♪楽曲試聴

※初回限定盤DVDにはデビューからこれまでの活動をピックアップしてお届けする40分弱のドキュメントとインタビュー映像「The Adventure of the TWEEDEES 2015-2016」、さらにこれまで発表された「KLING! KLANG!!」「Winter's Day」「Baby, Baby」3曲のMVを収録。




 

1st Album

『The Sound Sounds.』

2015.03.18 release
The Sound Sounds.ジャケット
COCP-39060 ¥2,800+税  ★収録楽曲等詳細は、コチラ(▼)


Live/Event

●ショウほど素敵な商売はない~「a la mode」TOUR2017

◆2017/08/10(木) 名古屋ELL SIZE open18:30/start19:00
 O.A:辻林美穂、ikkubaru
◆2017/08/11(金) 大阪Pangea open17:30/start18:00
 O.A:辻林美穂
 ※当日券有り。当日券販売は、開場後、前売りのお客様の入場完了後に販売開始となります。
◆2017/09/08(金) 渋谷O-west open18:30/start19:00
 O.A:辻林美穂

チケット前売¥4000当日¥4500
・当日受付にて写真入り学生証提示で¥1,000キャッシュバック。
写真入り学生証が無い場合は、写真無しの学生証とお名前記載の身分証明書各種か郵便物2つを同時に提示してください。



●『大人の学校 in NEWTOWN』

2017/08/19(土) 東京都 日比谷公園 にれの木広場 14:00~15:00
「休日の過ごし方をカルチャーシフト~トレッキング・登山編~」
※トーク&ライブ/入場無料
【出演】TWEEDEES
【トークゲスト】竹下充(「THE DAY」編集長)
【MC】黒田隆憲
公式サイト(▼)

●“forget me not” tour 2017-2018 ×[The middle of a trip seed.7]

2017/09/02(土) 東京 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE  開場18:30 開演19:00
【出演】南壽あさ子 × TWEEDEES(2マンライブ)
【チケット】前売り3000円+1D別 / 当日3500円+1D別
 ※学割:あり(学生証 提示にて、500円キャッシュバック)
 ※その他:小学生以下 無料
e+購入ページ(▼)(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
ぴあ購入ページ(▼)[Pコード:341536]
※店頭販売、ホームページ予約はなし
ホームページ(▼) 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20-16 パーキングビル
【店頭問い合わせ】TEL 0422-23-2251
【その他の問い合わせ】MAIL0422-23-5214 /曼荼羅音楽出版 (問い合わせ時間 / 月~木 12:00~19:00)

●AGEOまちフェス2017

2017/09/30(土) カフェ・ド・グランベル
公式サイト:https://www.ageocci.or.jp/ageo-machi-fes/2017/



TWEEDEES

Profile

清浦夏実と沖井礼二によるポップ・グループ。2015年結成。
2015年3月18日、日本コロムビアより1st Album「The Sound Sounds.」 リリース。ミュージックマガジン誌レビューでは10点満点、2015年年間ベストアルバム歌謡・J-POP部門では8位にランクインと高評価を得る。
11月3日 1st Single「Winter’s Day」TOWER RECORDよりアナログ盤7インチ、日本コロムビアより配信でリリース。
2016年7月20日、日本コロムビアよりセカンドアルバム「The Second Time Around」リリース。
2017年4月よりNHK Eテレ「おじゃる丸」のエンディングテーマを担当。
高い音楽性とファッション性を持ちつつ等身大のフレンドリーなキャラクターで臨むステージングのライブにも定評がある。様々な面でポップス/ロックの「王道」を貫くTWEEDEESは世代を超えて時代の潮目となりつつある。

◆公式サイト http://www.tweedees.tokyo/