高野麻里佳

Discography

SINGLE

2nd Single

New story

2021/7/14発売
jacket
【初回限定盤】CD+DVD COZC-1769-70
¥2,090 (税抜価格 ¥1,900)
jacket
【通常盤】CD COCC-17884
¥1,430 (税抜価格 ¥1,300)

楽曲試聴・コロムビアミュージックショップでの購入はこちら
配信サイト一覧はこちら

CD

  1. New story
    TVアニメ「精霊幻想記」オープニングテーマ
    作詞:hisakuni 作曲・編曲:アッシュ井上
  2. さよなら星空
    作詞・作曲・編曲:松坂康司
  3. New story(Instrumental)
  4. さよなら星空(Instrumental)

DVD

  • 「New story」ミュージックビデオ+メイキング映像

2ndシングル「New story」は2021年7月から放送開始予定のTVアニメ「精霊幻想記」のオープニングテーマ!!

1st Single

夢みたい、でも夢じゃない

2021/2/24発売
jacket
【初回限定盤】CD+DVD COZC-1720-1
¥2,090 (税抜価格 ¥1,900)
jacket
【通常盤】CD COCC-17858
¥1,430 (税抜価格 ¥1,300)

楽曲試聴・コロムビアミュージックショップでの購入はこちら
配信サイト一覧はこちら

CD

  1. 夢みたい、でも夢じゃない
    作詞・作曲・編曲:鶴崎輝一
  2. I tie U
    作詞・作曲・編曲:鈴木裕明
  3. 夢みたい、でも夢じゃない(Instrumental)
  4. I tie U(Instrumental)

DVD

  • 「夢みたい、でも夢じゃない」ミュージックビデオ+メイキング映像

声優・高野麻里佳がアーティストデビュー!
2021/2/24(水)にデビューシングル「夢みたい、でも夢じゃない」をリリース!!
※「夢みたい、でも夢じゃない」の作家「鶴崎輝一」の正式表記は、崎のつくり上部が立の、いわゆる「たつさき」です

ALBUM

1st Album

ひとつ

2022/2/23発売
jacket
【初回限定盤】CD+Blu-ray COZX-1866-7
¥4,400 (税抜価格 ¥4,000)
jacket
【通常盤】CD COCX-41715
¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)

楽曲試聴・コロムビアミュージックショップでの購入はこちら
配信サイト一覧はこちら

CD

  1. ひとつ
    作詞:鶴崎輝一 作曲:白玉雅己 編曲:佐藤清喜
  2. Ready to Go!
    作詞・作曲・編曲:山崎真吾
  3. Sweet Voice
    作詞・作曲・編曲:設楽哲也
  4. Oh my future
    作詞:深青結希 作曲・編曲:若林充
  5. カリソメアワー
    作詞:東乃カノ 作曲・編曲:木村孝明
  6. New story
    作詞:hisakuni 作曲・編曲:アッシュ井上
  7. Hide & Seek
    作詞・作曲・編曲:鈴木裕明
  8. 夜更かして、午前2時
    作詞:ARAKI 作曲・編曲:今村左悶今村淳平
  9. Flavored hug
    作詞・作曲・編曲:hisakuni
  10. 夢みたい、でも夢じゃない
    作詞・作曲・編曲:鶴崎輝一

Blu-ray

  • 「ひとつ」ミュージックビデオ+メイキング映像
  • 「夢みたい、でも夢じゃない」「New story」ミュージックビデオ

<封入特典>
・初回限定盤:Voice Actor Card Collection VOL.08 高野麻里佳『まりんか日和』CD限定カードA
・通常盤:Voice Actor Card Collection VOL.08 高野麻里佳『まりんか日和』CD限定カードB
※ブシロードメディアより2022/2/22に発売されるトレーディングカードの別絵柄カード

リード曲の「ひとつ」の他、様々なジャンルの完全新曲と、これまでリリースした「夢みたい、でも夢じゃない」「New story」の全10曲を収録。
※「ひとつ」「夢みたい、でも夢じゃない」の作家「鶴崎輝一」の正式表記は、崎のつくり上部が立の、いわゆる「たつさき」です

『ひとつ』ライナーノーツ

イントロダクション
高野麻里佳のアルバム『ひとつ』は、既発シングルの2曲と今回新たに制作した8曲の全10曲で構成される、昨今では珍しいといえる新録音によるフルアルバムだ。
セカンドシングル「New story」のリリースの後、盛夏の頃に行われたアルバム制作の打ち合わせでは、高野からアルバムで歌いたい楽曲イメージについて数多くの積極的なアイデアが発案された。
その中から8個のテーマを決めて各楽曲に落とし込み、作家陣である多くのクリエーターの素晴らしい閃きとセンスをふんだんに盛り込んで制作した楽曲を、ひとつひとつ高野が丹念に歌い、紡いだ、唯一無二のファーストアルバムとなった。

M1「ひとつ」
デビューシングル「夢みたい、でも夢じゃない」から1年。清冽なギターポップであり、どこか懐かしさのあるニューウェーブフレーバーが加えられたこの曲は、アーティストデビューから高野が一貫して標榜する<グッドミュージック>のど真ん中を行く楽曲だ。また春を迎えるにあたり、襟を正すような凛とした決意が、曲の進行とともに華やいでいく演奏の中で生き生きと歌われている。

M2「Ready to Go!」
ブロッサムな「ひとつ」に続き、弾けるようにスタートする躍動感溢れるデジタルポップ。高野麻里佳の音楽が聴く者をどこへ連れていってくれるのか、ライブへの期待も大きく募る。ボルテージを上げてついていきたい。

M3「Sweet Voice」
煌びやかで流麗なたっぷりとしたイントロから、一転してふわりと甘い歌声にハッとさせられる。透き通るようなエレクトリックサウンドに乗せて、キュートなボーカルとラップ風のフロー、そしてシリアスな心象風景を綴るモノローグのパートもあり、まりんかの魅力を最後まで存分に堪能できる贅沢なナンバー。

M4「Oh my future」
疾走感のあるイントロに始まり、起伏に富んだメロディで恋する戸惑いをメランコリックかつポジティブに歌い上げる。ヒロインのかわいらしい内面を綴った歌詞とは対照的に、サビで聴かせるドラマティックなハイトーンは<ボーカリスト>高野麻里佳の真骨頂だ。

M5「カリソメアワー」
Bメロで始まる野心的な構成を持つ<お祭りロック>。畳み掛けるようなメロディを彩っていくバックトラックには様々な和楽器がフィーチャーされ、否が応でも身体が反応してしまう、こちらもライブが楽しみな一曲。歌詞に充てられた漢字を目で追うのも楽しい。

M6「New story」
セカンドシングル表題曲、TVアニメ「精霊幻想記」オープニングテーマ。作品の世界観とリンクしながら、高野が今まで歩んできた道のりも感じさせるような歌詞と、オーソドックスかつ重厚なスケール感で緻密に構成された楽曲が相まって、一篇の書物を読んだような感動と余韻を与えてくれる。

M7「Hide & Seek」
ホラーテイストが鮮烈な、怪しい魅力に溢れたゴシックロック。高野自身のアイデアがふんだんに盛り込まれた楽曲構成、複雑に絡み合い重ねられた言葉とメロディ、もはやヘヴィーメタルと言ってよい程の重厚なサウンド、その全てが聴く者をまだ見ぬ異界へと誘うだろう。

M8「夜更かして、午前2時」
制作中、スタッフの間で「日常系ロック」という定義の曖昧なコードネームで呼ばれていた曲で、できあがってみればまさにその通りの印象になった。アルバムの中でこの曲だけ高野のコーラスが無い。シングルトラック1本に録音されたドライブ感溢れるボーカルが、深夜にほとばしり溢れ出す感情を叩きつけるように駆け抜けていく。

M9「Flavored hug」
ポエトリーリーディング的な楽曲をという高野のアイデアから作られた。生活音のSEやギター、オルガンのオーガニックな演奏が、ソリッドで弾むようなエレクトリックサウンドと融和し、近くにある幸福を歌った言葉、すぐ近くに感じる歌声と共に、じわり温かく心に染み渡る。

M10「夢みたい、でも夢じゃない」
デビューシングルの表題曲。アーティスト活動のはじまりの曲にして、高野麻里佳のこれまでとこれからが全て詰められたような、揺るぎない<グッドミュージック>。このアルバム「ひとつ」へと続く、聴く人に夢を分かち合った<夢じゃない>物語の第一歩だ。

井上哲也(日本コロムビア ディレクター)