Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫”

■ What's New

2021/04/27
[リリース情報] 「とわ子」の日常の中にある音楽を彩った、坂東祐大による新感覚の音楽集 6/9発売決定!
[コメント] 作曲家の坂東祐大と番組プロデューサーの佐野亜裕美の両氏から発売に向けてコメントが到着しました。
[特典情報] CD購入者特典情報決定!

■ リリース情報

話題のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」音楽集の発売が決定!
卓越したセンスが話題の作曲家・坂東祐大が劇伴を務め、脚本家・坂元裕二の詞を英詞にした挿入歌をグラミー賞ノミネート・シンガーが歌う!


2021年6月9日発売 Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫” 【CD】COCQ-85525 ¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)
CD

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽、サウンドトラックからそして米津玄師等のJ-Popのトップシーンのアレンジメントまで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大による、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の音楽集。ドラマ第1話の放送後に音楽ファンを驚かせた挿入歌、脚本家・坂元裕二による書き下ろしの詞をNYジャズシーンで活躍するグラミー賞ノミネート歌手、グレッチェン・パーラト(Vo)、BIGYUKI(Key)等が参加した「All The Same」を収録。また、LEO今井、マイカ・ルブテによる挿入歌に加え、日本のジャズ界から須川崇志(Ba)・林正樹(Pf)・石若駿(Dr)のBanksia Trio、クラシック界からは鈴木大介(Gt)、そして上野耕平(Sax)等による坂東主宰のEnsemble FOVEが音楽を作り上げる。メインテーマの一部をSTUTS氏がサンプリングした話題のエンディング曲に使用されている。
「とわ子」の日常の中にある音楽を彩った、坂東祐大による新感覚の音楽集。

収録予定楽曲(曲順未定)

  1. #まめ夫 序曲 ~「大豆田とわ子と三人の元夫」 *メインテーマ
    (作曲:坂東祐大)
  2. Ils parlent de moi feat. マイカ・ルブテ
    (作曲:坂東祐大 原詞:坂元裕二 仏詞:マイカ・ルブテ)
  3. Attachments feat. LEO今井
    (作曲:坂東祐大 作詞:LEO今井)
  4. All The Same feat. グレッチェン・パーラト, BIGYUKI
    (作曲:坂東祐大 原詞:坂元裕二 英詞:LEO今井)
  5. 他 全27曲予定
  6. *ED曲は収録されません

◆参加アーティスト
グレッチェン・パーラト、LEO今井、マイカ・ルブテ
Banksia Trio(須川崇志・林正樹・石若駿)
BIGYUKI
鈴木大介、上野耕平、Ensemble FOVE ほか

■ 豆情報

石の豆

ジャケット写真の「豆」は、卒業制作の"石寿司"がSNSで拡散されメディアにも取り上げられた女子美術大学 立体アート専攻(当時4年生)の浜平茉莉さんへ依頼。
石寿司 https://twitter.com/ha_ma_73/status/1364138024150339592?s=21
※「浜平茉莉」の「浜」は異体字が正式表記となります。

■ 作曲

photo

坂東祐大 Yuta Bandoh

Composer, Musician, Ensemble FOVE director
作曲家/音楽家。1991年生まれ。大阪府出身。
多様なスタイルを横断し、異化や脱構築による刺激と知覚の可能性、感情の作られ方などをテーマに、幅広い創作活動を行う。作品はオーケストラ、室内楽からトラックメイキング、立体音響を駆使したサウンドデザイン、シアター・パフォーマンスなど多岐に渡る。
東京芸術大学附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学作曲科を首席で卒業。同修士課程作曲専攻修了。第25回芥川作曲賞受賞(2015年)、長谷川良夫賞(2012年)、アカンサス音楽賞(2013年)受賞、第83回日本音楽コンクール入賞。 作品はフランス放送管弦楽団、ロンドンシンフォニエッタ、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、いずみシンフォニエッタ大阪、東京現音計画、LAPS Ensemble などによって国内外で多数演奏されている。 代表作に、「花火-ピアノとオーケストラのための協奏曲(2017,サントリー芸術財団委嘱作品」、「SONAR-FIELD (2019, Ensemble FOVE, Shibaurahouse)」、「TRANS (2018, 京都芸術センターでの共同製作)」。
2016年、Ensemble FOVE を創立。代表として気鋭のメンバーと共にジャンルの枠を拡張する、様々な新しいアートプロジェクトを多方面に展開している。2021年、最新作となる「ドレミのうた」をリリース。
また上記のメインワークに加え、ジャンルを横断した活動も多方面に展開する。
映像作品の音楽に 映画「来る」(中島哲也監督)、TV アニメーションシリーズ 「ユーリ!!!on ICE」(松司馬 拓名義)等。
米津玄師 5thアルバム『STRAY SHEEP』における全面的な共同編曲 (「海の幽霊」、「馬と鹿」、「パプリカ」、「感電」、「カナリヤ」等)宇多田ヒカル 「Beautiful World (Da Capo Version)」、「少年時代」(井上陽水トリビュート) 編曲及び指揮。 嵐 「カイト」(NHK2020ソング)オーケストラアレンジメント等。
作曲を野田暉行、安良岡章夫、野平一郎、 ピアノを中井正子 各氏に師事。
https://www.yutabandoh.com/
https://twitter.com/YutaBandoh

■ コメント

坂東祐大

坂元裕二さんの脚本から多くのインスピレーションをいただき、プロデューサーの佐野亜裕美さんとのクリエイティブで楽しい打ち合わせを重ねた結果、自分でも予想外の刺激的な音楽が次々に生まれました。 お馴染みのEnsemble FOVEはもちろん、グレッチェン・パーラト、BIGYUKI、マイカ・ルブテ、LEO今井、Banksia Trioをはじめとした素晴らしいミュージシャンの方々に参加していただき、大変豪華な音楽集になりました。 音楽を通し、皆さんにとわ子の日常を追体験していただけたら嬉しいです。

佐野亜裕美

今回、坂東さんにドラマの音楽をお願いすることになり、通常のドラマ作りでは考えられない、綿密で濃密でとても刺激的な打ち合わせを重ねました。 曲の断片ができてくるたびに脚本の坂元さんと小躍りしたり涙したりし、この音楽がかかるシーンを素晴らしいものにしたいという気持ちが制作の糧になっていました。 劇伴という枠組みを超えて、本当に素晴らしい曲がこれでもかというほどできあがり、幸せな気持ちでいっぱいです。 どうかこの曲が多くの皆様のもとに届きますように。

■ 特典情報

アルバム『Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫”』購入者特典

6/9発売『Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫”』を下記の対象店舗にて予約・ご購入いただいた方に、先着でオリジナルの特典をプレゼントいたします。
特典は無くなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください!


【特典内容】
Amazon:メガジャケ
その他店舗・オンラインストア:ポストカード


※特典絵柄は後日発表いたします。
※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗がございますので、特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせください。
※ご予約いただいたお客様は、商品お受け渡し時のお渡しとなります。