西田敏行&橋爪颯良「大人と子どものセレナーデ」2015年5月20日発売!

西田敏行&橋爪颯良「大人と子どものセレナーデ」2015年5月20日発売!
【What's New】 (2017/01/25) 外国語による説明 英語・フランス語・スペイン語による説明で、「大人と子どものセレナーデ」の歌の世界をお楽しみ頂けます。
(2015/05/19) リリース情報 Newシングル「大人と子どものセレナーデ」(2015/5/20発売)、タイアップが決定しました!
(2015/05/09) コメント映像 Newシングル「大人と子どものセレナーデ」、2015/5/20発売! コメント映像が到着しました!

◇リリース情報


西田敏行&橋爪颯良 Newシングル「大人と子どものセレナーデ」
2015/5/20発売 COCA-17017 ¥1,204+税

COCA-17017
イラスト:毛利フジオ
赤十字150年記念
「温故知新プロジェクト」イメージソング

1.大人と子どものセレナーデ
 歌:西田敏行&橋爪颯良
 作詩/岩谷時子 作曲/宇野弘恭 編曲/川口真

2.大人と子どものセレナーデ
 (ピアノ・バージョン)

 歌:川口京子
 作詩/岩谷時子 作曲/宇野弘恭 編曲/長谷川芙佐子

3.大人と子どものセレナーデ
 (オリジナル・カラオケ)

4.大人と子どものセレナーデ
 (西田敏行の歌入りカラオケ)

5.大人と子どものセレナーデ
 (橋爪颯良の歌入りカラオケ)

6.大人と子どものセレナーデ
 (ピアノ・バージョン)

 (オリジナル・カラオケ)

★楽曲試聴はこちら>>>
「大人と子どものセレナーデ」は、大人と子供がやさしい言葉で対話のキャッチボールをする、小さな楽劇のシーンのような、故・岩谷時子が1972年に書いた未発表の作品です。
西田敏行と小学生の橋爪颯良(はしづめそら)によるバージョンに加え、川口京子の歌唱によるピアノバージョンも収録。





◇外国語による説明

岩谷時子先生が作詩した「大人と子どものセレナーデ」の歌の世界を、英語・フランス語・スペイン語で説明して頂きました。
こちらから是非お聴きください。


  「私たちは、子供のころ外国で育ったり学生時代に外国語を勉強していたりした仲間です。今ちょうど、この歌の中の少年の親世代にもなっているので、訳をしてみたくなりました。これから、ほかの外国語にも広げ、海外の知人たちにも紹介していきたいと思います」

≪英語訳≫大島優理子、遠山加奈/蜂谷眞未(朗読)
≪フランス語訳≫平田 綾、丹澤恭子
≪スペイン語訳・朗読≫石原博子

英語
★英語による説明はこちら>>>
フランス語
★フランス語による説明はこちら>>>
スペイン語
★スペイン語による説明はこちら>>>



◇コメント映像

コメント映像が到着しました!



◇プロフィール

西田敏行&橋爪颯良□西田敏行(にしだ としゆき)
昭和22(1947)年11月4日生まれ 福島県郡山市出身
中学卒業後上京。明大中野高校から明治大学進学。
その後中退し、昭和45(1970)年、劇団青年座入団。同年、「情痴」で初舞台。
昭和46(1971)年、舞台「写楽考」初主演。以降、舞台・テレビ・映画など出演多数。

□橋爪颯良(はしづめ そら)
平成17(2005)年1月17日生まれ 東京都出身
趣味:テニス・将棋・ダンス
好きな色:水色
好きな食べ物:チョコレート