THE PINBALLS 15周年スペシャルサイト

#PINBALLS_15th

THE PINBALLS 15th Special Site ZERO TAKES

What's new

2022/04/20
MOVIE 「片目のウィリー」ライブ映像(2021.11.24「Go Back to Zero」@Zepp DiverCity)公開!
2022/04/19
特典情報『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』特典絵柄、公開しました。
2022/04/15
特典情報『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』応援店リスト、掲載しました。
2022/04/14
RELEASE結成15周年記念ワンマンライブ『Go Back to Zero』Blu-ray&DVD(4/20発売)ジャケ写公開!
2022/02/24
RELEASE結成15周年記念ワンマンライブ『Go Back to Zero』Blu-ray&DVD、4/20発売決定!
2022/02/24
MOVIE 「アンテナ」&「十匹の熊」ライブ映像(2021.11.24「Go Back to Zero」@Zepp DiverCity)公開!
2022/02/24
特典情報『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』購入者特典決定!
2022/02/24
インフォメーション『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』発売記念ライブフォトパネル展&パネルプレゼント決定!

MESSAGE

THE PINBALLSを応援して頂いている皆様へ

いつもTHE PINBALLSを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度THE PINBALLSは、今年2021年をもちまして、バンド活動を休止する事と致しました。

2006年に地元の幼馴染でバンド結成し、沢山の喜びや苦難を乗り越えながら、独自のロックンロールを奏で続けて参りました。

数年前よりメンバーそれぞれの人生や、THE PINBALLSとしての活動をどうしていくかを常に話し合い、
スタッフとも今後の方針について協議を重ねて参りましたが、一度バンドから離れ、自身を見つめ直す期間が必要と判断し、
バンド活動を休止するという決断に至りました。

15年という長きに渡る活動に際し、様々な形で応援してくださった全ての皆様に、心より御礼を申し上げます。

そして、活動を締め括るワンマンライブを、11月24日(水)Zepp DiverCityにて行います。
15th Anniversary Oneman “Go Back to Zero”と題し、
15周年を総括するようなライブを実施できればと考えています。

今まで応援していただいた皆様には、THE PINBALLSが作ってきたロックンロールを
引き続き愛し続けていただければありがたいと思っています。

メンバー、スタッフ一丸となってライブまで精一杯努めて参ります。

今まで15年間、本当にありがとうございました。


THE PINBALLS
No Big Deal Records
日本コロムビア

以下、各メンバーからのメッセージです。

古川貴之(Vo&Gt.)

いつも応援ありがとうございます
みなさんがいつも暖かい声で
バンドを盛り上げてくれている事に
感謝しています
前向きに進む方法を模索してきましたが
残念ながらこういう結論になってしまいました

バンドというものは もともと 一人では完全ではない人間たちが 完全、というか1つの
「"美"のようなもの」になるために 足りない力を他の誰かに借りるようなものだと思います
自分は 彼らのおかげで今やっと
生まれてからの長い時間をかけて ようやく赤ん坊のように よちよち歩きを始めたんだと思います

お互い人間ですから 時には気持ちが入れ違う事もありましたが
違う方向を向いている人間たちが集まったからこそ
ようやっと倒れそうな背中を預け合えたのだと思います
今はただ 自分を導いてくれた
この三人への感謝を感じています

スタジオ練習中に おお!いまのなんか合ってる!なんか良い感じかも!という
ライブできるかも!という感じ
ただ四人がそこにいて それで最高なんだという事を 思い出す為にも 今は別れが必要なのかもしれません

彼らの才能のおかげで 前向きに生きる事ができました
今 新たなスタート地点のゼロにたどり着いた気がしています
今 ここで言うゼロという言葉は これから先の未来が 本当に無限に広がっている という意味のゼロです とても明るいゼロであり 力のあるゼロだと思います

本を閉じても 物語が残るように
幸せだった記憶が確かにある事を感じます

このバンドのおかげで たくさんの夢を見させてもらいました メンバー スタッフ
そして何よりいつも我々に
勇気と力をくれた皆のおかげで
本当に大切な幸せな時間を過ごす事ができました
素晴らしい思い出を本当にありがとうございました

四人 別々の道を歩き始めますが、それぞれを暖かく見守って頂ければ幸いです

どんな形かはわかりませんし 皆さんにまたお会いできるかどうかはわかりませんが
どんな形であれ
俺は音楽を続けていくつもりです
何かまた物を作ろうと思っています

中屋智裕(Gt.)

THE PINBALLSとして15年生きてきて
多くの人に支えられて、助けられて色々な経験をさせて貰いました。

これから先、前に進み成長する為に活動を止める事にしました。

今まで関わってくれた方々、ロックンロールが大好きな人たち、THE PINBALLSを愛してくれてるあなたに

本当にありがとうございました。

森下拓貴(Ba.)

15年ゆっくりと歩いてきたTHE PINBALLSですが、1度4人で歩くのを止めることにしました。

THE PINBALLSでの活動は好きだしライブはもちろん、何よりベースを弾くことはとても楽しい。
嫌で「やめたい」理由はない。

けれど本気でやる以上精神と時間と体力もそれなりに使うわけで、他のことにもしっかり注ぐ余裕はそんなにない。
自分がもう少しタフな人間だったらな、と申し訳なく思います。

それと同時に今まで続けてこられたことをとても嬉しく思います。
特にこの1~2年は大変な状況下でありながらも、今まで以上に充実した活動をさせていただきました。

これから先のことはまだメンバーと話していませんが、個人的にはまたいつか4人で集まって楽しく音を鳴らしたいなと勝手ながらに思っています。
色々あって果たせていないこともあるので、可能な時期がきたら果たすというのも1つの集まる理由になるかと。


とは言えこれらのことは全て個人的なもので、やめる理由やこれからのことはまたメンバーそれぞれ考えは異なるかなと。
なのであまり期待させるようなことも言えませんが、昔からの付き合いの4人だからこれからも仲良く?は付き合っていきたいと思います。

最後に、
THE PINBALLSに出会ってくれた全ての方々に心から感謝しています。
皆様のおかげで色んなことを乗り越え経験し、とても楽しい15年間を過ごすことができました。

ありがとうございました(^∇^)

石原天(Dr.)

この様な発表になってしまい、申し訳ありません。

ライブでお客さんがまったくいない状況から4人で続けてきて、今は支えてくれるスタッフやファンの皆が増えてきて、あの当時からすると考えられない環境でやれたことを誇りに思っています。

結局こういう形で休止になってしまうなら、初めからやらない方が良かったなと思うことも正直ありますが、 思い返せばTHEPINBALLSの一員で良かったなと思えることも沢山あって、一度きりの人生で続けていく選択をしてきたことは間違いではないと思っています。

死ぬまでTHEPINBALLSを続けていくとも思っていましたが、メンバーそれぞれの選択があり、一旦立ち止まることになりました。

今まで支えてくださったファンの皆様申し訳ありません、今までありがとうございました!!

RELEASE

Live写真

結成15周年記念ワンマンライブ『Go Back to Zero』Blu-ray&DVD、発売決定!

Live Movie
THE PINBALLS 15th Anniversary Oneman
“Go Back to Zero”
2021.11.24@Zepp DiverCity

2022.4.20 Release

  • Blu-ray
    ※スリーブケース仕様
    【Blu-ray】 ¥6,380 (¥5,800+tax)
    COXA-1292
  • DVD
    ※スリーブケース仕様
    【DVD】 ¥5,500 (¥5,000+tax)
    COBA-7277-8
2021年11月24日に行われた15周年記念ワンマンライブ「Go Back to Zero」の映像作品が
Blu-ray&DVDにて4月20日発売決定!
自身最大キャパの東京・Zepp DiverCityにて開催されたワンマン。
新旧織り交ぜた自身最長となる2時間越えのライブを全33曲をほぼノーカットで映像化!
ライブ映像に加え、当日のメンバーの裏側に迫る密着ドキュメントも特別に収録。
当日のライブフォト等をまとめたスペシャルブックレットも付属する。

活動休止前のラストライブでもあり、結成15周年メモリアルライブとして行われたこのプレミアムな一夜は、
多くのファンが彼らの勇姿を見届けようと、即日ソールドアウトで迎えられた。
熱く、そして清々しく、最高のロックンロールバンドであることを証明してみせた4人の大舞台でのステージは必見!

<映像内容>

■15th Anniversary Oneman“Go Back to Zero” 2021.11.24@Zepp DiverCity Live Movie
■Offshot Movie

<付属ブック>

■SPECIAL BOOKLET

《収録曲》

01.片目のウィリー
02.ママに捧ぐ
03.ヤードセールの元老
04.アダムの肋骨
05.ICE AGE
06.ニードルノット
07.CRACK
08.マーダーピールズ
09.SLOW TRAIN
10.DUSK
11.sugar sweet
12.沈んだ塔
13.ダンスパーティーの夜
14.まぬけなドンキー
15.way of 春風
16.蜂の巣のバラード
17.樫の木島の夜の唄
18.20世紀のメロディ
19.重さのない虹
20.蝙蝠と聖レオンハルト
21.七転八倒のブルース
22.ブロードウェイ
23.毒蛇のロックンロール
24.carnival come
25.劇場支配人のテーマ
26.ひとりぼっちのジョージ
27.ミリオンダラーベイビー
28.ニューイングランドの王たち

[ENCORE 1]
01.ワンダーソング
02.アンテナ
03.十匹の熊

[ENCORE 2]
01.あなたが眠る惑星
02.真夏のシューメイカー








結成15周年記念企画盤として過去の名曲たちを再レコーディングしたメモリアルアルバム

15th Memorial Album
『ZERO TAKES』

2021.8.25 Release
  • 初回限定盤A
    初回限定盤A
    (CD+Blu-ray+Memorial Book)
    ※スリーブケース仕様
    ¥6,380 (tax in)
    COZP-1793-1794
  • 初回限定盤B
    初回限定盤B
    (CD+DVD+Memorial Book)
    ※スリーブケース仕様
    ¥5,500 (tax in)
    COZP-1795-1796
  • 通常盤
    通常盤
    (CD Only)
    ¥2,640 (tax in)
    COCP-41521

CD

※全曲再レコーディング作品
全10曲収録
  1. ICE AGE
    前回は技術不足と緊張もあってか、正直うまくいかなかったので、個人的には一番再録したい曲でした。
    だいぶノリ良くなったんじゃないかなと思います!
    サビ前のドラムを急遽変えてしまって、一瞬後悔したけど、やりたくなってしまった衝動を実行した自分を褒めます。
    失敗を恐れず生きていきたい!
    石原 天(Dr)
  2. アンテナ
    THE PINBALLSが初めてリリースした曲です。
    リテイクという事で、フレーズとか大まかな所は変えないように録りました。
    アンテナのリリースが2011年だったので、あれから10年で勢いだけではないロックンロールに仕上がっているはずです。
    聴いてみてください。
    中屋 智裕(Gt)
  3. 劇場支配人のテーマ
    当時は未熟に感じていた自分の叫び声がなかなかすごいなというか面白い歌入れでした
    あの時の俺は あの時の俺にしかできない叫び声を出してたんだなあと思った
    また、なんか その時の気持ちを思い出しながら 最近は歌ってます
    古川 貴之(Vo/Gt)
  4. ダンスパーティーの夜
    THE PINBALLSを象徴する1曲。
    バンドと同い年の数少ない曲だけど、上手にダンスできるようになるまでに15年もかかった。
    振り付けはほとんど変わってないけど魅力はたっぷり増しておきました。
    森下 拓貴(Ba)
  5. sugar sweet
    7インチのみのリリースだったので、THE PINBALLSの中ではあまり聴く機会がない曲だと思う。
    今回の作品に収録できたので毎日聴いていただけると幸いです。
    中屋 智裕(Gt)
  6. 片目のウィリー
    意外と別テイクの録音がないので 今回のレコーディングは凄くありがたかった
    バンドの演奏もタフになっているし 昔の古川より 今の俺が良い と思ってレコーディングに臨んだんですが
    やっぱり過去のテイクには 何か特別な輝きがあって 歌を入れる時は グッと来ました
    今回のテイクにも オリジナルを凌ぐような きらめきがありました
    古川 貴之(Vo/Gt)
  7. SLOW TRAIN
    高架下のライブハウスで演るこの曲は格別。
    SLOWという名のFAST TRAIN。
    当時はかっ飛ばすことしか知らなかったけど、今回は色々知った上でかっ飛ばしました。
    森下 拓貴(Ba)
  8. 十匹の熊
    当時のライブの時のみんなの顔が浮かびました
    狂気を感じる歌なんだけど
    「君が頭の中で作り出した…」
    からは歌詞も、よりポジティブになるし
    そのあたりで楽しそうにしてくれていた奴らの顔がやっぱり思い浮かびました
    レコーディングの時も凄く暖かく感じた
    古川 貴之(Vo/Gt)
  9. 地球最後の夜
    良い意味で、前回とそんなに変わらないんじゃないかなと思う。
    しいて言うなら、ドラムだけになるところを少し重くしたくらい。
    この曲は個人的にバンドで合わせやすい曲。
    イメージを皆で共有できてるのかなと思う。
    当時のディレクターもとても推してくれていた1曲です!
    石原 天(Dr)
  10. ニューイングランドの王たち
    サイダーハウスルール という映画の
    おやすみメイン州の王子 そしてニューイングランドの王達よ
    という台詞が大好きで 作った歌です

    1stが完成した時 車の中で 初めてこの曲を大音量で聞いた時
    自分が参加して作った歌じゃないみたい!
    俺がこんな作品を生み出す事に 関われるのか!
    と思った 感動した

    今回の録音でも やはり同じような感動を
    関わってくれたみんなからもらった

    感動をくれた スタッフやメンバー
    そして応援してくれているみんなには
    いつも感謝しかない
    古川 貴之(Vo/Gt)

Blu-ray/DVD

■2021.4.8 THE PINBALLS Live Tour 2021 "millions of memories"@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST ライブ映像
■「十匹の熊 (ZERO TAKES Ver.)」Music Video

15周年Memorial Book

バンド結成15周年を迎えたメンバーそれぞれのロングインタビューやバンドの軌跡を追った全80ページのメモリアルブック
※全形態:初回プレス分
「THE PINBALLS 15th Anniversary Oneman “Go Back to Zero”」チケット先行応募ID封入
(受付期間:8/25(水)12:00~9/5(日)23:59)

作品内容

THE PINBALLS、自らの楽曲を再レコーディングしたアルバム『ZERO TAKES』を8月25日リリース!バンド初期の名曲を中心にTHE PINBALLS自身が楽曲を再解釈し、全曲再レコーディングしたメモリアルアルバム。当時の荒々しさや力強さはそのままに、洗練された現在のグルーヴで新たな魅力を纏った全10曲を収録!

初回限定盤には、バンド結成15周年を記念したMemorial Bookが付属。メンバー個々にスポットを当てた約1万字に及ぶ最新ロングインタビューやパーソナルQ&A、バンドの15年間の軌跡を追ったバンド年表、最新のメンバー撮り下ろしショット等、全80ページの大ボリュームとなっている。

また、初回限定盤に付属するBlu-ray/DVDには、THE PINBALLS Live Tour 2021「millions of memories」のファイナル公演であるSHIBUYA TSUTAYA O-EASTでのライブ映像をほぼノーカットで収録! コロナ禍での開催でありながらもそれを全く感じさせないような熱狂的なライブが堪能できる。 今作のために新たに撮影された「十匹の熊 (ZERO TAKES Ver.)」Music Videoも収録される。

結成15年、ロックンロールバンドとしての集大成を体現した渾身の1枚が堂々完成!

※収録楽曲の歌詞に一部配慮すべき表現が含まれていますが、作品のオリジナリティを尊重し、当時の歌詞のまま使用しています。

『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』購入者特典

4/20発売 THE PINBALLSのBlu-ray、DVDをご予約、お買い上げいただいたお客様に先着で特典をプレゼントします。

  • タワーレコード(オンライン含む)
    ロゴステッカー
  • Amazon.co.jp
    トートバッグ
  • その他応援店
    その他応援店:ポストカード  ⇒ 応援店リストはコチラ(▼)

※一部店舗では特典のご用意がない場合がございます。特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせ下さい。
※ご予約いただいたお客様への特典のお渡しは、商品お受け渡し時となります。

<インフォメーション>
『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』発売記念
ライブフォトパネル展&パネルプレゼント情報

  • 『15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”』発売を記念して下記店舗でライブフォトパネル展の開催が決定しました。同店舗で対象商品をお買い上げのお客様には抽選でパネルをプレゼントします。

    《対象店舗》
    ●タワーレコード川崎店
    ●タワーレコード梅田NU茶屋町店

    《開催期間》
    2022/4/19(火)開店時~2022/4/25(月)閉店時

    《パネルプレゼント》
    開催店舗にて対象商品をお買い上げいただいたお客様に、抽選でパネルを1点プレゼントします。
    ※既にご予約済みの方も対象となりますので、パネル抽選番号配布期間中に商品をお受け取り下さい
    ※プレゼントするパネルは店舗にて展示されているものとなります。パネルの絵柄は選べませんのでご了承ください。
    ※パネルは応募した店頭での引換となります。配送は致しませんのでご了承ください。
    ※パネル展開催終了次第プレゼント運用も終了となります。
    ※詳細は各店舗にお問い合わせ下さい。


    <対象商品>
    THE PINBALLS「15th Anniversary Oneman“Go Back to ZERO”」
    【Blu-ray】COXA-1292
    【DVD】COBA-7277-8

LIVE

THE PINBALLS 15th Anniversary Oneman
"Go Back to Zero"

2021.11.24(Wed) @Zepp DiverCity
OPEN 18:00 / START 19:00

TICKET Adv: ¥4,500 / Drink別

Twitter