インフォメーション

レコーディングレポート第三弾!! Lynn(夏木ひなた 役)

Lynn(夏木ひなた 役)――演じている夏木ひなたは、どんな子ですか?
Lynn:ひなたは天野灯の昔からの親友で、灯のことが大好きなんです。灯をアイドルとか天使くらいに思っていて愛でまくっている。ただ、それをあまり表には出さずに隠しているところもあって、一見すると少年っぽいサバサバした子のように見えるんですけど、内面はすごく乙女な女の子かなぁと思います。

――ソフィーと灯の仲の良さに嫉妬したりもしますからね。Lynnさんとしては、元気な声を出している感じですか?
Lynn:私にしたら若めです(笑)。ソフィーと灯に対してのツッコミ役みたいなところもあるので、そこはするどめに行ったりとか、心の声はぼそっと低いところで言ってみたりとか。いろいろとコミカルに、その振り幅を自分でも楽しみながら演じていますね。

――現場はどうですか?
Lynn:みんなすごくキャラクターが濃い印象があります。初めてご一緒する方や、あまり共演したことがない方もいらっしゃるので、まだ様子を見ているところなんですけど(笑)。

――OPとEDを主要キャストの4人で歌うことになりました。それを聞いたときの感想はありますか?
Lynn:私、こういうかわいらしくて、キラッとふわっとしている作品に、これまであまりご縁がなかったんです(笑)。声質も、ギリギリひなたのボーイッシュなラインでいけるのかな?くらいなので、もう諦めかけていた作品ジャンルなんですね。なので、今回出演できること自体がとっても驚きでしたし、嬉しかったんです。だからOPとEDをユニットで歌うことになったときは「やった!」という思いと、この作風に合ったかわいらしい歌が私に歌えるのだろうか?という不安もありました。

――今日のED曲の収録も、そのかわいさに合わせるのが大変そうでしたね。
Lynn:どちらの曲も一番手の収録ではなかったので、他の方のを聴いて、イメージを掴んでレコーディングをしました。OPの「†吸tie Ladies†」は、ひなたの元気なところやボーイッシュさを出して歌おうかということになったので、結構ノリノリで楽しく歌わせていただいたんです。自分的にも歌っているときは楽しかったですし、最後に自分の歌を聴かせていただいたときも意外といい感じで、OPらしくかわいらしい感じになっているのではなかろうかと思ったんですけど、EDの「HAPPY!!ストレンジフレンズ」はめちゃくちゃ苦戦しました(苦笑)。これまで歌ったキャラソンの中で一番苦戦したかも…。

――声を張らない歌ですからね。
Lynn:私、そもそもアタックが強い歌い方をしていて、言葉を立てたりとか切ったりする歌い方をしがちなんです。だから優しくとか、なめらかに歌うというのがもともと苦手だったんですね。しかも今回はそれに加え、かわいらしさとか年齢感、ひなた感を意識しなければならなかったので、そのバランスがとても難しくて……。言われていることはわかっていても、喉が思うように反応してくれなかったです……。

――でも、その分あまり聴いたことがない、Lynnさんの歌声にはなっていたと思います。
Lynn:そうですね。今までのどのキャラソンの声とも違う感じになっているかも。最初、ED曲のデモをいただいたときに「結構高めですけど大丈夫ですか?」と聞かれたんですけど、「このままで素敵な雰囲気の曲なので、このまま歌いたいので頑張ります」と言ったものの、家で練習をしながら泣きそうでした(笑)。

――では、それぞれの曲の良さについてはいかがですか? 好きなところなどはありますか?
Lynn:軽やかでリズミカルで、OPとEDどっちも好きです。OPの「†吸tie Ladies†」は、最初に〈(Chu!Chu!Chu!)〉ってあるんですけど、そのあとに〈吸っちゃうぞ〉って言ってるから吸ってるんでしょうけど、私としては違うChu!のニュアンスを想像してやっていました(笑)。あと2Aの、〈さあ午前二時をまわりました 寝てる人誰ですか?〉は、結構ニュアンスを付けていて、ニヤリ感というか、ニシシみたいな雰囲気で歌ったので、結構好きで、楽しい部分です。

――EDの「HAPPY!!ストレンジフレンズ」はいかがですか?
Lynn:〈「おはよう」〉という歌詞があるんですけど、シチュエーション的には夜だとディレクションをいただいたので、パジャマパーティーみたいな感じを想像しました。小さな明かりでみんなでギュッとなってささやき合っているみたいなイメージもところどころ持ちながら歌いました。それと、“ストレンジフレンズ”とサラッと歌ってますけど結構面白いワードですよね…(笑)。あと、Dメロは、曲調もテンポ感も変わるし、春夏秋冬を歌っているところもあって、すごく好きです。

――Dメロ最後の〈雪がキラキラ〉のニュアンスもこだわってましたね?
Lynn:最初にソフィーの歌を聴かせてもらったら、そこがすごくかわいかったので、それに合わせられたらいいなと思って歌いました。

――そのあとのサビの〈ときめくね〉のところもすごく良かったです。
Lynn:サビの終わりの部分はセリフっぽく切り替えてというところで、ちょっとひなた感を出せたし、気持ちも込めやすかったです。

――では最後に、アニメを楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
Lynn:かわいらしくて、ゆったりまったりしていて、吸血鬼と人間の“ストレンジフレンズ”な話ですけど、これを見て癒やされてくれたら嬉しいです。夜に、しっとり見てくれてもいいのかなって思います。
レコーディングレポート第二弾!! 篠原侑(天野灯 役)

篠原侑(天野灯 役)――歌うことは好きですか?
篠原:好きです! 小さい頃にピアノを習っていて、中学のときには吹奏楽部に所属していたので、音楽が大好きなんです。

――OPとEDを主要キャストの4人で歌うことになりました。それを聞いたときの感想は?
篠原:OPとEDを両方とも4人で歌わせて頂けるなんて嬉しいなと思いました。それぞれ曲調は違いますが、どちらも大好きで歌っていて楽しかったです。

――演じている天野灯は、どんな子ですか?
篠原:見た目の印象から、天然でふわふわした可愛い女の子だと思っていたのですが、話が始まってみると、中身がオタク気質といいますか……。少し私に似ている部分があるなと思いました(笑)。人形が好きという部分は女の子らしいのかもしれないんですけど、若干リアル寄りの人形と言いますか…(笑)。良い意味でギャップのある子だと思います。

――オタク気質は似ているんですか?
篠原:好きなものにガーッと一直線になってしまうところ、猪突猛進なところは似ていると思います!

――OPとEDを聴いたときの印象は?
篠原:OPが元気系でEDはふわふわ優しい系で全然曲調が違うと思いました。しかも両方とも題名のセンスがすごいんです! 「†吸tie Ladies†」と「HAPPY!!ストレンジフレンズ」って、素晴らしいと思います!!

――灯として歌うときに心がけたことはありますか?
篠原:特にEDですが、柔らかく息を多めに使ってふわふわっとした感じで歌う、というニュアンスだったんです。個人的に、私史上初なふわふわさだったので、最大限の女子力を出して歌ってみました。OPは逆に元気系だったので、普段の私に近い灯ちゃんを出して歌いました。

――今日はOPテーマ「†吸tie Ladies†」の収録でしたがいかがでしたか?
篠原:難しかったです! キャラクターがそれぞれ違うので、4人で歌ったときにどうなるんだろうと楽しみでもありました。全体的にリズムが速くて音程が高いということもあり、苦労はしたのですが、元気な灯ちゃんで歌うことができたので、そこは歌ともマッチできたんじゃないかなと思います。誰かに語りかけているような歌詞も多くて、<ねえ、私たち友達でしょ?>の“ねえ”の部分は、どうニュアンスを付けるかを考えるのがすごく楽しかったです。

――お気に入りのところはありますか?
篠原:〈We are the †吸tie Ladies†〉のところが好きです! テンションが上がります。あとは<ねえ、私たち友達でしょ?>と<ねえ、明日も一緒にいようね?>は、灯ちゃんがソフィーちゃんに言っているような、セリフのような歌詞なので、すごく好きです。

――ちなみにレコーディングでは、いつもあんなに大量の水を持ち込むんですか?
篠原:(笑)。毎日2Lの水を飲むことを目標にしているので、1Lのペットボトルを持参することが多いんですよ。まぁ、どの現場でも驚かれるんですけど……。

――結構インパクトはありました。
篠原:1Lのほうが500mlを2本持ち歩くより、コスパが良いんです(笑)!

――そのおかげもあって、今日はよく声が出てましたね。
篠原:気休めかもしれないですけど、水は大事だなと(笑)。

――それと、手を振りながら、結構体を使って歌っているのも印象的でした。
篠原:歌うときの癖かもしれないんですけど、その時の感情が手に出やすいんです。感情がそのほうが出しやすいのかも知れません。

――EDテーマ「HAPPY!!ストレンジフレンズ」は、どのへんがお気に入りですか?
篠原:〈HAPPY!!ストレンジフレンズ〉のところの音の上がり方がすごく好きです。あと、〈一番に言いたいの 「おはよう」って〉という歌詞があるんですけど、この“「おはよう」”のニュアンスにはすごくこだわったので、是非聴いて頂きたいです!

――最後に、アニメを楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
篠原:キャラクターそれぞれへの思いみたいなものも描かれていきますので、この組み合わせが好き!という方も楽しめると思います。ぜひ曲と合せて楽しんでください。

――ちなみに、篠原さんはやっぱりソフィーちゃんが好きなんですか?
篠原:もちろんです!が…実はエリーちゃんも好きなんです。もともと吸血鬼などの存在が好きというのもあるので灯ちゃんと似てるところもあるのかな、わかるよ灯ちゃん!と思っていました(笑)。
レコーディングレポート第一弾!! 富田美憂(ソフィー・トワイライト 役)

富田美憂(ソフィー・トワイライト 役)――演じているソフィー・トワイライトは、どんな子ですか?
富田:ソフィー・トワイライトって、吸血鬼っぽい名前じゃないですか。まぁ吸血鬼の女の子なんですけど(笑)、たぶん私がやってきたキャラクターの中で一番年上です!

――そうでしょうね……。
富田:これ以上の年齢を演じることは一生ないんじゃないかというくらい年上なんです(笑)。ソフィーちゃんはいつも淡々としゃべっているんですけど、マンガやアニメが好きというオタクっぽいところがあって、棺の中に抱きまくらカバーが入っていたりするんです。なので、吸血鬼っぽくない女の子ではありますね。

――吸血鬼だと日中はあまり外に出れなかったりしますが、富田さん自身と重なるところはありますか?
富田:私もあまり家から出たくないので、そういうところは似ています。天野灯役のさーちゃん(篠原侑)からは「一見、寡黙そうな雰囲気とかが似てる」と言ってもらったので、そういう雰囲気が似ているのかなと思いながら演じています。

――ということは、富田さん自身は慣れてくるとおしゃべりになる?
富田:それも言われました(笑)。「見た目は寡黙でクールそうだけど、しゃべったら抜けてるところもあるね」って。でも私からするとさーちゃんも灯のまんまだと思っていて。だから、そういうキャスト間の仲の良さは役に通ずるものがあるかもしれません。

――OPとEDを主要キャストの4人で歌うことになりました。それを聞いたときの感想はありますか?
富田:まず歌うことが好きなので、素直に早く楽曲に声を吹き込みたいと思いましたね。でもソフィーが歌うとどんな感じになるのかがあまり想像できなくて……。先にOPテーマの「†吸tie Ladies†」のレコーディングがあったんですけど、テンションがあまり高くなりすぎないように歌うのかと思ったら、テンションが高いときのソフィーでやってくださいというディレクションがあったんです。ソフィーも淡々としているけど、好きなことになると笑ったり、いろいろな表情を見せてくれるので、みんなでワイワイ集まって楽しく歌っているソフィーを想像しながら、楽しくレコーディングしました。

――歌う前は、悩みもあったんですね。
富田:結構迷いました(笑)。歌にはガヤとか合いの手があったんですけど、それもテンションの低いソフィーとテンションの高いソフィーの2パターンくらい録らせてもらったんです。そのどっちが使われるんだろう?と楽しみにしています。

――「†吸tie Ladies†」はどんな曲ですか?
富田:歌詞に“バンパイア!”とか“吸っちゃうぞ”とか、吸血鬼っぽいワードがたくさん散りばめられているので、ソフィー目線の歌詞になっていますね。4人で歌うとなると、それぞれの歌詞の表現の仕方があると思うので、ユニゾンしたときがすごく楽しみです。

――EDテーマ「HAPPY!!ストレンジフレンズ」は、ガラッと雰囲気が変わりましたね。
富田:OPとは逆の、柔らかいふわふわした曲ですね。イメージ的には、夜みんなでお泊まり会をしているときに、ベッドに寝っ転がって鼻歌を歌っているみたいな感じ? ふわっと可愛らしい雰囲気になっていると思います。

――そういう映像が浮かぶ歌詞ですよね。
富田:歌詞に“キミ”という言葉が出てくるんですけど、ソフィーは誰に対して言っているのかなぁ?灯なのかなぁ?って思いながら歌いました。結構灯の顔を浮かべながら歌ってたりしたかもしれないです。

――対象がいる感じはニュアンスからも感じられますね。本日、レコーディングをしてみていかがでした?
富田:レコーディングも色々させていただいてきたんですけど、こういう雰囲気の曲を歌うのが初めてだったんです。ここは気持ちを入れてとか、ここは柔らかくとか、細かくディレクションしていただいて、歌い方的にも、自分の新しい引き出しを開けられたかなと思います。結構、試行錯誤をしながら歌わせてもらいましたね。

――ちょっとウィスパーっぽい感じでしたよね?
富田:ですです!イメージとしてはOPテーマはハツラツとした感じですけど、EDテーマはお泊り会で、友達とリラックスしてしゃべっている雰囲気なので、歌だけどセリフっぽく歌ってみました。

――OPとEDテーマで、ここを聴いてほしいというところはありますか?
富田:「†吸tie Ladies†」は最後サビでソフィーのマックスのテンションを持ってきたつもりなので、1~2番との差も楽しくなっていると思います。あとは“(Chu!Chu!Chu!)”のところもかわいいし、歌のラインとガヤが結構重なっているところがあるので、何度も聴いてくれたら嬉しいですね。 「HAPPY!!ストレンジフレンズ」は、やっぱり“毎日はホラ!”の“ホラ!”の部分。ここは今までの思い出がぶわ~っと浮かぶようなフレーズになったらいいなと思い、感情こめて歌いました。

――「HAPPY!!ストレンジフレンズ」は篠原さんの歌ったものを聴いてからレコーディングをしたんですか?
富田:最初に聴かせてもらったので、篠原ちゃんに寄せて歌ったというところもあります。ソフィーと灯とひなたとエリーの4人で寄り添って歌っている雰囲気が出たらいいなと思います。すごくかわいい曲で、歌詞にもキャラクター同士の関係性とか友情が表れていると思いました。

――それでは最後に、アニメを楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
富田:とにかくかわいいが詰まった作品だと思います。今までこういう吸血鬼のキャラクターっていなかったんじゃないかというくらい、ユニークなんです。そんな個性的なキャラクターがたくさん出てくるので、そのキャラが動いてしゃべっているのを見るのが私も今から楽しみです!皆さんも是非、楽しみにしていてください!!
TVアニメ「となりの吸血鬼さん」のOP&ED主題歌を収録したCDが2018/10/31発売!!

2018年10月より放送開始予定のTVアニメ「となりの吸血鬼さん」のOP&ED主題歌を担当するのは、ソフィー・トワイライト(CV:富田美憂)、天野灯(CV:篠原侑)、夏木ひなた(CV:Lynn)、エリー(CV:和氣あず未)の4名!!
オープニングテーマ「†吸tie Ladies†」、エンディングテーマ「HAPPY!!ストレンジフレンズ」の2曲を収録したCDが2018/10/31に発売決定!!

★収録内容詳細はこちら>>>

イベント情報

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」先行上映会
□2018/09/30(日) 新宿バルト9 シアター8 開演18:00(予定)
【会場住所】東京都新宿区新宿3-1-26 新宿三丁目イーストビル9F
【出演者】富田美憂(ソフィー・トワイライト役) / 篠原侑(天野灯役) (敬称略)
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。
【チケット】全席指定¥2,500(税込)
<一般発売(先着)>2018/9/15(土)10:00~
※お一人様2枚までお申込み可能
★チケット申込はこちら>>>
★イベント詳細はこちら>>>