高木綾子海へ 〜高木綾子 meets 福田進一

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

高木綾子

海へ 〜高木綾子 meets 福田進一

[ALBUM] 2005/06/22発売

海へ 〜高木綾子 meets 福田進一

COCQ-84000 ¥2,800+税

  • 1.ブエノス・アイレスの雲(プホール)

  • 2.Bordel 1900
     タンゴの歴史(ピアソラ)

  • 3.Cafe 1930
     タンゴの歴史(ピアソラ)

  • 4.Nightclub 1960
     タンゴの歴史(ピアソラ)

  • 5.Concert d'aujourd'hui
     タンゴの歴史(ピアソラ)

  • 6.子守歌
     子守歌とセレナード(ボザ)

  • 7.セレナード
     子守歌とセレナード(ボザ)

  • 8.I 金の亀の番人
     イストワール(イベール)

  • 9.VIII ガラスの籠
     イストワール(イベール)

  • 10.間奏曲(イベール)

  • 11.I 夜
     海へ(武満徹)

  • 12.II 白鯨
     海へ(武満徹)

  • 13.III 鱈岬
     海へ(武満徹)

  • 14.ハバネラ形式の小品(ラヴェル)

  • 15.古き良き時代のカンドンベ(プホール)

  • 16.アイルランドの女(ボーリング)

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

溢れる歌心、多彩な音のパレット。
二人の名手が繰り広げる、自在な音空間。
名曲「タンゴの歴史」と「海へ」の決定的名演を含む、
フルートとギターの幸せな出会い。

●群を抜く実力と、存在感で、
現在ナンバーワンの人気を誇るフルーティスト高木綾子。

●今回は、国際的に活躍するギタリスト福田進一のサポートを得て、
フランスと南米を中心としたフルートとギターの作品集を作りました。

●この編成での代表的名曲「タンゴの歴史」ですが、
高木綾子の深い音色と抜群のリズムセンス、しばしな中南米へのツアーを行い、
ラテンアメリカの音楽を知り尽くした福田進一のコンビにより、
決定的名演といえる録音が生まれました。

●イベールや武満の作品では、ふたりの色彩感覚が溶け合い、
ピアソラとは一転して、繊細な水彩画の世界が広がります。

●アルゼンチンの作曲家プホールやフランスのボーリングの
珍しい作品が収録されているのも興味のひとつです。