カルミナ四重奏団クレスト1000シリーズ ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」・第15番

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

カルミナ四重奏団

クレスト1000シリーズ ベートーヴェン:<br>弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」・第15番

[ALBUM] 2007/12/19発売

クレスト1000シリーズ ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」・第15番

COCO-70920 ¥1,000+税

1. 弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 作品59の3 《ラズモフスキー第3番》
2. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132

録音:1998年、スイス、リーエン、ラントガストホーフ(デジタル録音)

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

いまや21世紀を担う最も重要なカルテットとなったカルミナQによるベートーヴェン。中期と後期を代表する2作を選んだところに、彼らの並々ならぬ意気込みと自信が現れています。スメタナ四重奏団による金字塔とも言える録音をふくめ、過去の名盤がことごとく色を失うほどの圧倒的な存在感を持った演奏が展開されています。驚異的なアンサンブルの精度、室内楽の枠を超える大きなうねりとスケールの大きさ、ピリオド奏法の反映など、21世紀のベートーヴェン演奏に求められる全てを備えた新時代のリファレンスです。