松山千春自由の彼方へ

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

松山千春

自由の彼方へ

[ALBUM] 1993/10/21発売

自由の彼方へ

COCA-11186 ¥1,942+税

  • 1.いつのまにか

  • 2.どんなふうに

  • 3.自由の彼方へ

  • 4.憂い

  • 5.幸せ

  • 6.LONELY

  • 7.感じたくて

  • 8.物語

  • 9.愛されるまま

  • 10.Good-bye

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

作品のキーワードとなったのは「ナチュラル」。つまり、自然のままに、今そこで感じたこと、考えたことをストレートに、素直な形で作品に投影しようということだった。この作品のコンセプトを最大限に生かすための方法として、一緒にコンサートツアーを回ったバッキング・メンバーとのセッション・ワークが取り入れられた。ここには、お互いがいい形でアイデアを出し合い、じっくりと、そのプランを練り上げていった様がよく音に出ている。コンサートのアンコール・ナンバーとしては欠かせなくなった「どんなふうに」、「感じたくて」をはじめ、ライブ・シーンを想定して作り込まれた作品も多い。シングルとなった「いつのまにか」、胸締めつけられる青春のバラード「物語」、フォークシンガーとしての真骨頂「幸せ」といった名作がこの時代に残した響きは大きい。
(解説文より)