藤原道山EAST CURRENT

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

藤原道山

EAST CURRENT

[ALBUM] 2003/04/23発売

EAST CURRENT

COCQ-83644 ¥2,667+税

  • 1.潮流(みやざきみえこ)

  • 2.タンゴの歴史1900
     (アストル・ピアソラ)

  • 3.アランフェス協奏曲
     (ホアキン・ロドリーゴ)

  • 4.みつばち(みやざきみえこ)
     Humming Bee(MIYAZAKI Mieko)

  • 5.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第1楽章「杖を用いる踊り」
     (ベーラ・バルトーク)

  • 6.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第2楽章「飾帯をつけた踊り」
     (ベーラ・バルトーク)

  • 7.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第3楽章「足踏み踊り」
     (ベーラ・バルトーク)

  • 8.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第4楽章「ブチュム(角笛)の踊り」
     (ベーラ・バルトーク)

  • 9.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第5楽章「ルーマニア風ポルカ舞曲」(ベーラ・バルトーク)

  • 10.ルーマニア民族舞曲
     (Rumanische Vorkstanze)
     第6楽章「急速な踊り」
     (ベーラ・バルトーク)

  • 11.カヴァティーナ
     (スタンリー・マイヤーズ)

  • 12.オブリビオン〜忘却〜
     (アストル・ピアソラ)

  • 13.ゴンドラの唄(中山 晋平)

  • 14.忙中急行(みやざきみえこ)

  • 15.リンゴの唄(万城目 正)

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

・雅楽の東儀秀樹、津軽三味線の上妻宏光と並んで「和楽器三大貴公子」と言われている尺八奏者「藤原道山」による 3rdアルバム。

・今回は筝奏者「みやざき みえこ」とのコラボレーションで、日本の代表的和楽器、尺八と筝によるアコースティックサウンドによるもの。

・「カヴァティーナ」(映画「ディア・ハンター」のテーマ)や「タンゴの歴史1900」(アストル・ピアソラ)・「アランフェス協奏曲」など幅広いジャンルを、超絶技巧でありながら分かりやすくスタイリッシュにアレンジし演奏しています。

・昨年 藤原道山は、さいたまスーパーアリーナで行われた「ジョン・レノン スーパー・ライヴ」で坂本龍一氏のチームへ参加しており、ますます輝きを増した道山のサウンドが繰り広げられる1枚となっています。

「ぼくの無知かもしれないが、尺八でここまで西洋音楽を吹けるものかと、まずそのテクニックに驚いてしまう。しかしよく聴いていくうちに不思議な気持ちがしてくるのだ。もしかしたら古代ギリシアで響いていた音は、この尺八と琴の響きに近かったのではないか。もちろん音楽はすぐに消えてしまうので、ぼくたちは古代ギリシアで響いていた音を知ることはできないのだが、そんな想像をあたえてくれる広がりと普遍性が、このCDにはある。   坂本龍一」