藤原道山故郷〜日本の四季

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

藤原道山

故郷〜日本の四季

[ALBUM] 2009/02/25発売

故郷〜日本の四季

COCQ-84574 ¥2,381+税

ダウンロード

  • 1.さくらさくら(日本古謡) *

  • 2.この道(山田耕筰)

  • 3.夏の思い出(中田喜直) *

  • 4.島唄(宮沢和史)

  • 5.月の沙漠(佐々木すぐる) *

  • 6.四季(大貫妙子)

  • 7.赤とんぼ(山田耕筰) *

  • 8.小さな空(武満徹) *

  • 9.村祭(南能衛) *

  • 10.紅葉(岡野貞一)

  • 11.故郷(岡野貞一) *

  • 12.ペチカ(山田耕筰) *

  • 13.竹田の子守唄(日本民謡) *

  • 14.遠くへ行きたい(中村八大) *

  • 15.早春賦(中田章)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

* 新録音

藤原道山(尺八)
妹尾武(ピアノ)、池上眞吾(箏)、帯名久仁子(十七絃)ほか

伝統とコンテンポラリーな感覚を融合した、尺八の新時代を切り拓く第一人者 藤原道山が、日本の四季をテーマにアルバムを作りました。
日本の民謡、童謡・唱歌から、新しい作品まで、時代を超えて愛される美しい歌の数々を、時にはピアノ、或いは箏、また管楽器やシンセサイザーも使用した、多彩なサウンドをバックに、藤原道山の抒情味溢れる尺八が描いています。
藤原道山がこれまで発表したアルバムの中から5曲、そしてこのアルバムのために新に録音した10曲を加え、全15曲収録しました。 道山自らが尺八と箏のために編曲した「さくらさくら」の研ぎ澄まされた世界、妹尾武とのコンビによる抒情的な「夏の思い出」や「遠くへ行きたい」、尺八の多重録音による武満徹の「小さな空」など、原曲の世界を大切にしながら、現代的な意匠を施した、新しいスタンダードといえるアルバムです。

「忘れられがちな日本の美しい自然の風景や音を、このアルバムと共に思い出し、ご一緒に四季のうつろいをお楽しみいただければ幸いです。」---- 藤原道山