福田廉之介【Opus One】プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

福田廉之介

【Opus One】プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番

[ALBUM] 2020/01/22発売

【Opus One】プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番

COCQ-85481 ¥2,000+税

1.ワックスマン:カルメン幻想曲
Franz Waxman: “Carmen” Fantasie
2.竹内邦光:落梅集〜無伴奏ヴァイオリンのために〜より 「古謡」
Kunimitsu Takeuchi: "Koyo" from Rakubaishu
3-6.プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 作品94bis
Sergei Prokofiev: Sonata for Violin and Piano No.2 in D major Op.94bis

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

福田廉之介(ヴァイオリン)/Rennosuke Fukuda, violin
高橋優介(ピアノ)/Yusuke Takahashi, piano

録音:2019年11月12日-13日 高崎芸術劇場 音楽ホール

ヴァイオリニスト・福田廉之介、20歳。2014年メニューイン国際コンクール(ジュニア部門)優勝を皮切りに、様々な主要国際コンクールでの入賞を重ね、スイス・シオンの音楽学校をわずか1年で首席卒業したのち、ローザンヌ高等音楽院に飛び級入学。欧州を中心とした演奏活動を経て、日本での活動をいよいよ本格始動させる。演奏に内在する霊感の連なり、そして彼方の聖域へ没入していくような憑依と紙一重の演奏スタイル。欧州の耳の肥えた聴き手たちを沸かせているその閃きとセンスの一端が、今回のアルバム全体に満ち溢れている。