LEO(今野玲央)In A Landscape〔UHQCD〕

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

LEO(今野玲央)

In A Landscape〔UHQCD〕

[ALBUM] 2021/03/24発売

In A Landscape〔UHQCD〕

COCQ-85523 ¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)

※高音質CD「UHQCD」採用
  • 1.J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番より アルマンド

  • 2.ダウランド:涙のパヴァーヌ

  • 3.藤倉大:竜

  • 4.八橋検校:みだれ

  • 5.J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番より プレリュード

  • 6.ドビュッシー:塔〜「版画」より

  • 7.坂本龍一:1919

  • 8.スティーヴ・ライヒ:Electric Counterpoint III.Fast

  • 9.ジョン・ケージ:In a Landscape

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

In A Landscape 配信サイトまとめ

編曲:
冷水乃栄流(Tr.6)、篠田大介(Tr.7)

共演:
沢井一恵(17絃箏/Tr.9)
森 梓紗(低21絃箏/Tr.6)、伊藤ハルトシ(チェロ/Tr.7)、角野隼斗(ピアノ/Tr.7)


和楽器界の若き表現者、箏アーティストLEO
クラシックとの融合が織りなす、新たな音世界


和楽器界の新星として注目を集める箏アーティストLEO。16歳で邦楽界の登竜門・くまもと全国邦楽コンクールを史上最年少で制し、2019年出光音楽賞受賞。2021年には藤倉大委嘱新作の箏協奏曲を、読売日本交響楽団との共演で世界初演予定など、邦楽界に留まらない躍進を続けている。
今作では自身初となるクラシック・プログラムを収録。17世紀に箏の基礎を大成させたといわれる八橋検校による箏の代表曲「みだれ」、同時代に活躍したバッハやダウランド、さらには現代を代表するライヒ、ケージ、坂本龍一、藤倉大による作品を中心に収録。
箏とクラシックとの融合が新鮮な響きを生み出している作品となっている。
■高音質CD「UHQCD」

UHQCD