LEO(今野玲央)藤倉大:箏協奏曲〔UHQCD〕

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

LEO(今野玲央)

藤倉大:箏協奏曲〔UHQCD〕

[ALBUM] 2021/09/29発売

藤倉大:箏協奏曲〔UHQCD〕

COCQ-85538 ¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)

直営ショップで購入

[収録内容]
・箏協奏曲 *
・Ryu
・Tsuki
・Shinza

作曲:藤倉大

LEO(箏)
*=LEO(箏)鈴木優人 指揮 読売日本交響楽団 <2021年4月30日サントリーホールにてライブ録音(世界初演)>

※曲順未定。収録内容は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

自身初のコンチェルト・アルバムとなる今作では、LEOがロンドンを拠点に国際的に活躍する作曲家・藤倉大に自ら委嘱した「箏協奏曲」を初収録。
2021/4/30にサントリーホールにて、鈴木優人指揮・読売日本交響楽団との共演での世界初演が決定していたものの、緊急事態宣言の発令により、異例の「無観客初演」となった模様を収録。初演模様は6月に日本テレビ『読響プレミア』でも放送され、和楽器と管弦楽の融合によって生み出されるその新鮮な響きが音楽ファンの間でも大きな話題を集め、今回が初の音盤化となります。
アルバムには協奏曲のほか、同じく藤倉大作曲による箏独奏曲「Ryu」「Tsuki」「Shinza」の3曲も収録。気鋭の奏者と作曲家、二人のアーティストのコラボレーションによって、和楽器の新たな可能性が繰り広げられている1枚です。


■高音質CD「UHQCD」

UHQCD