本田美奈子.アメイジング・グレイス〜クラシカル・ミニ・ベスト

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

本田美奈子.

アメイジング・グレイス〜クラシカル・ミニ・ベスト

[ALBUM] 2005/10/19発売

アメイジング・グレイス〜クラシカル・ミニ・ベスト

COZQ-147-8 ¥2,000+税

CD

  • 1.アメイジング・グレイス

  • 2.タイスの瞑想曲

  • 3.タイム・トゥ・セイ・グッバイ

  • 4.風のくちづけ

  • 5.この素晴らしき世界

  • 6.ララバイ 〜ミュージカル「十二夜」より

DVD

  • 1.アメイジング・グレイス(ライブ映像)
     2004年10月14日 六本木STB

  • 2.白鳥(プロモーション・ビデオ)

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

2003年、日本で初めての本格的クラシカル・クロスオーバー歌手として、ソプラノ・ヴォイスによるアルバム「アヴェ・マリア」をリリースして大きな話題を呼んだ本田美奈子。2004年、第2弾アルバム「時」を発売し、その新しい歌の世界がますます期待を集めていた矢先、2005年の1月に、急性骨髄性白血病で、緊急入院を余儀なくされました。度重なる抗ガン剤の使用など、苦しい闘病生活は9ヶ月に及び、最終的には臍帯血移植手術に成功し、回復への道を歩み始めました。現在も闘病中ですが、様々な人からの応援への感謝、そして改めて感じた歌への強い想いを籠めて、今回このミニアルバムをリリースします。彼女のライブでの素晴らしいパフォーマンスを観ていただくために、DVDもセットしました。また、「ララバイ」は。入院の2週間前にレコーディングしていた、未発表音源です。(発売当時の解説より)